Whippetの最近の記事

2007年11月 6日

事故のその後

不幸にも自動車に体当たりをかましてしまったうちの犬であるが、経過は順調なようで、水曜日~金曜日には退院できるかもしれないという話になった。肺に空いた穴は塞がり、残留している空気も順次吸収されて、最終的には消滅するだろうとのこと。
脚に負った裂傷は消毒通院を要し、1ヶ月程度は治癒に時間が掛かるであろうとの予測。暫くは毎日の通院のため、朝寝坊禁止ということになりそうである。朝イチの開院前に待機するくらいの勢いでないと、1時間待ちは必至なわけで。出社時間も早まって帰りも早くなり、ハッピー・・・だといいな。

友人に「犬は『可愛い』だけじゃ飼えんよ」と言われたが、まさにそのとおり。軽い気持ちで飼おうとしている向きがいるなら、そのあたりの覚悟が必要であると肝に銘じて欲しいものである。(今回も100k円↑は飛ぶと予想)

ペットが生命の危機に瀕した際の飼い主への心理的ダメージもまた、計り知れないものがると今回実感した。理想を言えば多頭飼いをするなりして、将来確実に訪れるであろうペットロスのストレスを緩和する用意をしておくべきかもしれない。普段から緩い我が家においても、当日はお通夜の雰囲気を思わせる重苦しいものがあった。これが持続したら、何らかの精神疾病に罹る者も出てくるであろう。
多くの人がそう考えたのかは定かではないが、周囲でペットを保有している人を見ると、多頭飼いは珍しいことではないようである。さすがに大型犬2頭となると稀だが、中型犬2頭飼いはよく見られる。3頭以上となると散歩の手間もあり飼い主の仕事に左右されるようだが、意外と2頭程度までは現実的なのではないか。

暫くはいろいろリサーチしていきたいところ。
ま、ウィペット2頭は無理だが。奴らがそれぞれ別方向に走り出したら、収集がつかん。

2007年6月13日

米ペットフード リコール対象製品 並行輸入で国内販売

米ペットフード リコール対象製品 並行輸入で国内販売

ちょっと前に話題になった、殺鼠剤が混入しているペットフードがアメリカで流通してしまった事件。アメリカから日本法人を介さず輸入された並行品に、該当品があるのではないか、というお話が出ております。出ているのは1製品だけな訳ですが、ネット通販やホームセンターで並行品は比較的容易に入手でき、そういったショップが数多く存在するのは、通販を利用される方ならご存知かと思われます。それを全部調べたとは到底思えないので、ゴキブリ1匹見つけたら10匹居ると思えってなもんで注意することに越した事はないでしょう。生産時期まではわかりませんが、うちにもリストアップされている製品(innovaの並行試供品)がストックされているので、詳しく調べて場合によってはまるまる廃棄。

ネット通販で注文したモノはよーく調べてからの購入なんで、こういう人災に巻き込まれる可能性が飼い主の努力でいくらか軽減できるものの、試供品に関しては意図せず手に入るものだけに落とし穴になりかねませんな。

NHKに数時間ニュースとして上がっていたのに、いつの間にか下げられてますな。他のニュースメディアも揃ってスルーしているのが気に食わないところ。こーなってくると他もヤバいんじゃないかと勘繰ってしまって、中国製のペットトイなんかも、塗料やらに変なもんが混ざってそうで怖くて与えられません。しかもペットは言語を介して人間とのコミュニケーションができないので、毒物を摂取した後の処置は間に合わないことが多い訳で。生き物にリセットボタンもセーブ機能も無いので、死んだらおしまいですわ。

この件に関してまとめサイトがあったので、リンクしておきます。ご参考までに。
PetFood@Wiki

一次情報はこちら。
FDA発表のリスト

うちは一時期吉岡油糧を与えていたものの、アレルギー症状が出たので、アレルゲンを特定するまでは与えられない情況。頼めば材料からアレルゲンを抜いてくれるものの、それが何なのか分からないのでどうしようもない。今はロイヤルカナンを与えて様子を見ているところ。ホンジャマカ石塚バリになんでも美味そうに食べるので、何が好みなのかぜんぜんわからんのです。

2006年11月22日

服を着せてみる

P1010680.jpg

「犬に服を着せるなんて・・・」って意見をたまに聞く訳だが、うちの犬はちょっと違うのである。いわゆる普通の犬のように、被毛が二重になっていない犬種なので、毛がフサフサとした犬と同列に扱うわけにもいかない。犬の体感温度がどうなのかは知るよしもないが、プルプル震えて散歩どころじゃないという状況を見るに、人間の「Tシャツとパンツだけ」の状態に近いようである。
というわけで、散々探し回って服を作ってもらった。
基本的にウィペットには対応できない、ということなので店名は伏せておく。

嫌がるどころか「服着せれ」と持ってくるという状況で、この買い物は成功だったようである。

2006年8月15日

犬メモ

犬関連の雑多なメモ
こういうのは wiki に限る。

2006年8月14日

ウィ3日目

ひとしきり遊んだ後、人の膝を要求し、載せてやるとそのまま熟睡するようになった。少なくとも私には慣れたようである。トイレも打率9割を超えて、ちゃんと遊ばせてやっているからか夜泣きもせず・・・と、現状は全く問題なし。
もともと食べていたものと同じフードを与えているが、若干食が細いようなのでそこだけが少し心配である。当然3日目じゃストレスも掛かっているだろうし、明日からは一旦ふやかしたフードに戻して様子を見てみることに。

2006年8月13日

家族が増えた

dino-20060812.jpg

命名:ディーノ
顔と体のライン見たらそれしか思いつかなかった:-)
犬種の詳しい説明はこちら。日本では比較的レアな犬種だったりする。

初日ということもあって、ストレスが原因で2回程吐いてしまったりと、繊細なところを見せてくれるなと思いきや、今日の19時頃にはトイレも覚え、部屋の匂いも一通り嗅ぎ終わり、早速人の膝の上でゴロゴロしていたり。頭が良いのか図太いのか・・・。

というわけで、カテゴリも新設したことだし、記録を残していくことにしようかと思う。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちWhippetカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはweblogです。

次のカテゴリはWindowsです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。