デジタルモノの最近の記事

2009年4月21日

大金を使って堅牢なシステムを構築することに意義はあるのか

パズルのピースが揃ってきたところで、長年のテーマでもあった「激安でスケールアウト可能なWebサービスインフラ」をぼちぼち作り始めようかと考えています。上に載せるものは全然未完成なわけですが、1台から始められるように設計は考えています。
自費なので懐の具合もあり、1年くらい掛けてじっくり作っていく予定です。

さて、最初のピースはコレです。

P1010209.jpg

この業界でインフラ屋をやっている人が見ると「アホですか?」とツッコミを入れたくなるかと思います。が、コレは2世代前のRTX1000で、ヤフオクで誰でも8000円程度で買えてしまいます。可動部品もないですし、比較的ヘビーデューティーな環境での使用(山奥の工事現場に引っ張るISDNとか)もある程度は想定されているわけで、リース落ちした中古を拾っても壊れることなく長期にわたって使えるのではと期待しています。(あくまで個人的に期待をしているだけで、メーカーの定めた動作環境から外れた状況での使用は当然品質に一定の影響を及ぼすかと思います。)
中古でしかも1万切りなんて怖い、というのはわかります。なら多重化してしまえばいいわけで、ストックを含め数台をヤフオクで落としておき、同じコンフィグを流し込んで壊れたら切り替えればいいだけです。VRRPを組んでもいいでしょう。(未検証)

最新のRTX1200は現在8万円前後で購入ができますが、SPoF( = Single Point of Failure : 壊れるとシステム全体に支障を来たす、多重化されていない部分 )を無くすためには2台必要になり、16万円程度の出費を覚悟しなければなりません。性能に若干差はあるものの、近いものが1万6000円+予備分で済むなら、それでいいんじゃないでしょうか。

この業界に勤めてもう10年弱になりますが、壊れるものは新品中古にかかわらず、一番嫌なタイミングで壊れるものです。経験則になりますが、「ほぼ壊れない新品1台」よりも、「動作実績のある中古の冗長構成」のほうが余程信頼が置けます。データを並べても嘘っぽいので感覚に頼った書き方になってしまいますが:

・民生用機器の保証は「壊れないこと」ではなく「壊れた後の代替品」を保証している
・2台が同時に壊れるような環境(動作保証環境外)では、新品も中古も同じように壊れる
・数年間動いていた構成の片肺が潰れたとして、機器交換に掛かる1日の間にもう片方が
 同時故障する可能性はそれほど高くない

というのはなんとなく分かるかと思います。が、一番大事なのは

・100万円で冗長化したシステムと、2万円で冗長化した同性能のシステムがあったとして、
 エンドユーザからはどちらも「動いているシステム」としか評価できない

ということだったりします。個人でやるなら出費は抑えたいでしょうし、仕事だとしても機器に掛かるお金を給料として貰ったほうがハッピーでしょう。(大きな会社では難しいでしょうけど)
割り切れるなら、ユーザが気付かないのならばシステムは止まってしまってもいいわけです。更に言えば、ユーザが気付かなければ、何が起こったってシステムへの評価は変わりません。1秒でも止まることを悪だと思っている人がいっぱい居るんじゃないかと思いますが、10万ユーザのうち10名程度が一瞬の停止に気付いたところで、世間から見てどれだけ評価が下がるのでしょうか。課金されるサービスならまだしも、フリーのサービスならいきなり10分くらい止めたところで怒るのは数人でしょう。

大量にお金を積んでベンダー任せはとってもラクなのですが、許される環境なら安くて(エンドユーザから見て)止まらないシステムを、お金ではなく頭を使って作ったほうがいいと、別件で思い知らされてこの記事を書くに至ったわけです。個人と仕事でそれぞれ許されるサービス保証範囲は、遠く離れているようで実は交渉次第なんだな、と。

さて、次はL2スイッチとサーバですね。現状、自宅ではシングル構成になっていますが、自動車税やら車検やらで暫く出費が多いこともあり、いつになることやら・・・。

2009年2月11日

千鳥町~東扇島

高性能な新デジカメを買うと夜景を撮りたくなりますよね?
というわけで、朝の4時頃までがっつり仕事をして消耗したぶん、工場を眺めて明日以降の活力(と、目や鼻やらを容赦なく攻撃する化学物質)を吸収してきました。

東扇島より扇島を望む
kawasaki090211-3.jpg
同様にもう1枚。
kawasaki090211-2.jpg

なんだか全然カメラを扱いきれていない感じです。ISO400でF11というノイズやら解像感やらが微妙に心配になってくる辺りではありますが、まずはお試しということで。(で、案の定補正で苦労しています。)

それから1時間後くらい、日が出てくるとだいぶマシになってきます。(千鳥町のフレアスタック)
kawasaki090211-1.jpg

さらに明るくなってきて、カメラにも慣れてくると、なんとか見られるくらいの画になってきます。(千鳥町)
kawasaki090211-4.jpg

今回使った純正の14-45mmというのも、微妙に使いどころに悩む感じではあります。うーむ。

2009年1月31日

Panasonic DMC-G1

P1010024.JPG

ヨドバシで購入。
これで魅惑のロシアレンズを使える環境になりました。

帰ってきたら夜になってしまったので、とりあえずは犬を撮りまくっております。明日は朝から出かけるかなー。

2009年1月29日

まとめ:Seagate問題

さてさて、3エントリ目になる Seagate 問題です。

なんか情報が錯綜しすぎてよくわかんないぜ!という方が多いと思われます。実のところ(現時点で分かっている事)は非常にシンプルなので3行にまとめてみます。

・認識不能になる不具合以外にも2種類の不具合が報告される
・販売店は安全宣言をするも、該当製品の中古買い取りは断固拒否
・Seagate「ファーム出すからそれでどうにかしろ。返品したいなら壊れてからだ。」

販売店も代理店もメーカーも、全然ユーザの方を向いていないというのがよく分かるかと思います。販売に近いところに居た者として一応フォローをしておくと、返品やらのポリシーは代理店のポリシーに左右されるので、代理店の対応がそのまま現れていると理解していただいて問題ないと思います。

製品が良かったので今まで無条件に贔屓にしていたのですが、正直今後については再考せざるを得ません。人間が作るものなので不良が出るのは仕方がないのですが、そのフォローがどうにもいただけませんね・・・と思っている人は私だけでしょうか。

2009年1月20日

RAID1するなら違うメーカーのペアでやるのがいい?

さて、ちょっと落ち着いてきたところでHDDのお話。

RAID1(ミラー)は同じメーカーの同じHDDをペアで使うのが一般的で、クリティカルな用途だと生産時期をペアの中でちょっとずらして、この所問題になっているロット単位不良での同時故障を回避するのも(自由が利くところであれば)普通にやっていたりします。が、下手すると2,3ヶ月ぶん全部ダメなんて話になってくると、そんな小手先の対策は通用しないということになってきます。

サーバ用のRAIDカードで上手く行くかはちょっとわからないのですが、デスクトップ用のチップセットに乗っているソフトウェアRAIDなら、メーカーが違っていてもRAIDが組めるものが多いのではないかと。容量は小さいほうに合わせられてしまうので、似通ったスペックのペアにすれば良いでしょう。

また、HDDは保証の有無に関わらず一定の期間が過ぎたら壊れる前に交換してしまったほうが対応に掛かる人的コストをかなり削減できるはずです。感覚的なところで、且つ経験則なのでデータをちゃんと採った訳ではないですが、高温環境なら1年、クーリングが十分な状況でも3年過ぎると故障のリスクはかなり高まり、大体5年くらいで半数が故障しています。

まずは人柱ということで、来月あたりに出揃ってくるであろう500GBプラッタのディスクを違うメーカーで2発用意して、自宅のデスクトップマシンにRAID1で組み込んでみる予定です。何かトラブルがあったらまたエントリーします:-p

忙しい時ほど、ハード障害が起きる

正月から思い切り放置してしまっていて大変申し訳ありません。
このクソ忙しいときに、社内に大量にSeagate製HDDがあるのが発覚しました。

暫くはWDで行きたいと思います。

仕事中なので手短ですが以上。

2008年12月28日

デスクトップ機を組み換え

引退も危ぶまれていたデスクトップ機ですが、あぶく銭が入ったので Phenom9950BE に載せ換え(マザーも当然交換)、ビデオカードもX1650Proから8800GTに載せ換えました。お察しの通り、エンコーディングに特化させています。

フルHDのMPEG2-TS(48分)を、ある程度フィルタを掛けてエンコードするのに掛かった時間は:

・Athlon 64 X2 4600+ / Radeon X1650Pro 14:30
・Phenom 9950BE(OC 2.8GHz) / Radeon X1650Pro 8:20
・Phenom 9950BE(OC 2.8GHz) / GeForce 8800GT(G92) CUDA 4:00

だいたいこんな感じです。TMPGEnc 4.0 XPress なので当然のように 8800GT を使ったケースでは CUDA を効かせています。実に3.5倍強の速度でエンコードができるようになりました。
まだまだ最適化の余地があるという話しもあり、TMPGEncではフィルタにのみCUDAを利用しているので、エンコードも処理を渡せるようになれば更に高速化するのでしょう。

8800GTは年末特価で1万円を割り込みそうな勢いだったので、かなり買いではないかなぁと。去年の今頃は4万円近かったというのに、1年でワゴンセール行きとは・・・。

2008年11月28日

ゲーマー用ノートン先生

ノートン、「アンチウイルス 2009」のゲーマー向けエディションを発売

Raizyさんとこで紹介のあったゲーマー向けのウィルス対策ソフト。こういうのを待ってたんですよノートン先生!ウィルス対策やらWindowsUpdateやらに2,3時間分の努力をムダにされたことは1度や2度じゃないですからね。
現在は更新料が永年無料のソースネクスト製(実際はNOD32と同じくローカライズした海外製品)をためしに使ってみていますが、動作こそ軽いものの実行ファイルにパッチの当たるようなソフトを使っていると毎回ダイアログを出してきたり(しかもカーソルはゲームアプリに奪われているのでクリックできない)、Cygwinと相性が悪かったりして3ライセンス中1ライセンスを余したままではありますが早急に乗り換えてやろうかと考えております。

古くからのPCユーザだとイロイロ警戒してしまうノートン先生ですが、最近の製品に改めて触れてみるのもいいでしょう。

2008年11月18日

【11/22 14:00更新】売りたし(いろいろいっぱい)

冬商戦に向けてイロイロ処分します。反応がなさそうな時は順次ヤフオクへ流しますが、出品後もどうにかできそうなときはどうにかします。

基本的に元箱なしです。送料をこっちでもつか、量が多ければ直接お届けします。

・キーボード HHK Pro2 無刻印 英語 10,000円
・(売約済)キーボード Realforce 91UBK 12,000円
・(売約済)キーボード Realforce 91U ATOK仕様 12,000円
・キーボード Lenovo トラベルキーボード 英語配列 6,000円
・キーボード Lenovo トラベルキーボード 日本語配列 ケースなし 5,000円
・(売約済)Friio白 15,000円 ドライバダウンロードの辺りは相談で
・(売約済)EeePC901X黒 やっぱり使わなかったのでw 45,000円でMLC-SSD増設済(32GB) これは元箱あり、携帯用ケースも要らないのでつけます

私宛に何かしらの方法でご連絡ください。ここにコメントでもいいです。
ネトゲだけの付き合いの方もご遠慮なくどうぞw

2008年11月 4日

最近のTVアニメがエンコーダ泣かせな件について

友人と土曜の昼に飲む機会(!)があったので、Friioを買ったとかPT1買えなかったぜ畜生とかいう話をしていました。我が家ではエンコードが速攻で終わってしまうような画質でディスカバリーチャンネルを録りためているだけですが、次回の飲み代と引き換えに、とある映像の解析とエンコードを依頼されました。

今放映されているというCLANNAD(後編)がどーしても iPod touch 向けにうまくエンコードできないそうで。確か、前編部分の一括エンコードを寿司と引き換えにやって、設定メモを渡したはずなのですが・・・それでもうまくいかないと。
768kbps くらいでうまいことまとめてくれたら築地で寿司という話だったので、快く受けることにしました。どんだけ寿司好きなんでしょうね、私。

続く

続きを読む: 最近のTVアニメがエンコーダ泣かせな件について

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちデジタルモノカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはチラシの裏です。

次のカテゴリは個人的メモです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。