« 大型自動二輪免許取得 | Home | 2014年北海道ツーリング備忘録 »

2014年6月 7日

今更バイクとかバカじゃないの?に対する回答

はいバカです。

 で終わりなんですがね。それだけじゃ寂しいのでツラツラと理由みたいなものを並べておきます。
一言で言うと楽しいですよ。二言でいうとすげー楽しいです。楽しいですが、危険予測が人並み以上に出来る人以外には今のところ勧めていません。危ないのは確かですからね。とりあえず楽しさだけは伝えておいて乗るのはご自身の判断でw というのが私のスタンスでございます。
 将来乗るかもっていう人は免許だけでも取っておいた方がいいですよ。バイクの運転は軽いスポーツですので、フィジカルな部分で衰えてしまった後では教習所から出られないケースもあります。

じゃあ具体的に何がどう楽しいのか、そもそも危ないだろアホが、といったところに答えていきます。


  • 何が楽しいのか
    「風を感じられる・・・」とか言ってる人はあまりバイクに乗らないか、そもそも免許が無い人でしょう。風は戦い抗うもので、邪魔でしかないです。
    「日本の四季を肌で感じて・・・」なんて言ってる人も同様、確かに感じられますが必要以上に強調されます。基本的に死ぬほど暑いか死ぬほど寒いかです。中間は春先と秋口の限られた時間だけでしょう。
    「五感全てに刺激が・・・」なんて話もありますが、嗅覚刺激はわりとキツいです。肥料散布後の畑沿いを走るといい感じに意識が遠くなります。無防備なヘルメットで走れば羽虫を味覚で感じることになりますし、尻や手足の痛覚はお友達です。ハッピーなのは聴覚と視覚だけですね。

     じゃあ何が楽しいのよ?と言えば運転自体が楽しいのです。3世代乗り継いだVWのPQ35プラットフォーム(ゴルフ・シロッコ)からAudiのA5に乗り換え1年ほど乗っていますが、運転時に何の刺激も疲れもなく車に乗ることが作業化していました。車を乗り換えるにあたって順当にステップアップしていけば、いつかはこういう安楽な車にたどり着いてしまうものです。A5にも速くて刺激的なグレードがありますが(S5/RS5)、1千万前後の価格になり到底手が出せません。
     その点、バイクは100万円くらいで0-100km/h3秒台のモノが新車で買えてしまいます。しかも運転の動作が一つ一つ走りに影響し、ある程度の緊張感を持って運転自体を楽しめるわけです。要は運転好きが満足行く結果を効率よく得られるって事です。

  • リスクに対する手当
     当然楽しいだけではなくリスクもあります。公道上を他の交通に混ざって走る訳ですから、錯視からの右直事故等のバイクならではの事故を勘案しても実際の事故率は大人しく走っている分には四輪と大差ありません。ただし、事故に遭った際の被害が大きくなります。ご家族が居るなら保険の掛け金はケチらないことです
     また、プロテクター付きのウェアがいくらでも出ています。ヘルメットの安全性も昔に比べれば多少は上がっています。価格の差はそのまま安全性とモノ自体の軽さに現れ、軽いほうが疲れず運転操作に集中できます。身に付けるものにも金はケチらないことです。
     あとはYoutubeで「バイク 事故」という感じで検索して事故動画を大量に見ておくといいでしょう。お節介にもコメント欄で第三者が事故分析をしてくれていますので大いに参考になることでしょう。で、路上でそういった状況(事故のパターン)にハマったらいつでも止まれる速度に落とせばいいだけのことです。
     仕事の関係上いろんな会社の代表の方とお話する機会があるわけですが、バイクの免許をお持ちの方は珍しくありません。リスクに対して教科書的な対応策が用意されている上、何をやっても死ぬようなケースでは四輪でも結果に大差はないという判断のようです。ま、細かいリスクは取っていかないと自分で商売は出来ないって事なんでしょうね。

最後に、よりによって2chからのコピペですが

車なら旅行だがバイクなら旅になる。 
車ならドライブだがバイクなら冒険になる 。 

ということで。楽しいですよバイク!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.unnamed.jp/cms/mt-tb.cgi/680

コメントする

この記事について

このページは、sakura2kが2014年6月 7日 22:07に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「大型自動二輪免許取得」です。

次の記事は「2014年北海道ツーリング備忘録」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。