« サーバをAmazon EC2上に設置しました | Home | VWからAudiへ »

2012年3月25日

そして乗り換えへ

2009年の夏ごろにmk5 GTI から mk6 GTI へ乗り換え、「こんどは5年乗る」等と公言しておりましたが、3年の車検切れどころか2年半での乗り換えとなりました。まだ車は来ていませんが、4月中旬には納車される予定です。

乗り換えの理由はいろいろ有るのですが、大まかには以下2点:

  1. 家族所有のE90 325iがかなり自由に使える
  2. ガソリン高いっすわー
ということで、1.4Lながらリッター100ps超えのパフォーマンスを持つVWのシロッコに乗り換えです。燃費もカタログ数値では15.4km/Lと優秀。VWは10/15モードチューニングなんざやっていませんので、カタログ数値と似たような、気をつけて走ればそれ以上にリッターあたりのマイレージを稼ぎます。

で、例によって乗り換えにあたり諸々パーツの選定を行う必要があり、メモがわりに以下へ。

  • ナビ
恐らく次の車へそのまま載せ替えするだろうから長寿命なものを。可動部品の少ないフラッシュメモリストレージを採用したナビからいくつか候補を挙げ、唯一通信機能を持った楽ナビAVIC-MRZ07に決定。09との違いはTVが12セグメント(09)またはワンセグ(07)。どちらにしても見ないので、安い07にしました。年度末ということもあり、6万円台前半というバーゲンプライス。

ただし、VWは買ってきたものがそのまま付くほど甘くはありません。以下が必要になります:

カナック企画 GE-VW202・・・1万4,000円程度、取り付け用のパネルキット
pb BIF-VW12L・・・2万5,000円程度、CAN-Busから各種信号の取り出し

前者はCAN-Busアダプタとのセットがあり、そちらを選んだ方が個別に買うよりも安いのですが、ステアリングリモコンを赤外線ではなく、ワイヤでパイオニアのナビに直結できるのは後者のCAN-Busアダプタになります。よって、個別に購入することにしました。CAN-Busから信号を抜き出さずとも、各種配線から分岐させることでナビの取り付けはできるのですが、今日までに何台もの車にDIYでナビを積んできた経験からして1日仕事になるのは確実で、めんどいのでパス。アダプタを使えば一瞬で終わり。

これから手配を掛けますが、VICSはFM多重のみとなる為、詳細な渋滞情報はWillcomの通信端末が別途必要となります。試しに付けてみて、ダメならまた別を考えます。


  • バックカメラ
ゴルフも後方視界が良いとはお世辞にも言えないのですが(Cピラーが太い)、シロッコは更に視界が狭いのです。綺麗に付けようと思うとリアバンパーを下ろさないとダメかもしれません。窓やミラーに水滴がついて更に視界が悪化する梅雨の前にはつけてしまいたいところです。候補はナビ男くんのコレ

  • ETC
ナビ連動型のモノが特価で買えそうなら、別途購入。今のところはキャリーオーバーの予定。

  • レーダー探知機
目から入力された情報に対する処理能力が、加齢につれ低下してきているため、チカチカと無駄に情報を表示するレーダー探知機の類は、最近鬱陶しく感じるようになってきました。そうでない物を探してみてはいるのですが、すっぱりと視覚による警告を無くし音のみで警告する製品はいくつか存在します。音だけでは、やはり若干衰えてきている聴覚のみに依存してしまうこと、W田氏に指摘を受けましたが、音声による警告は脳内に状態を持たせるため、信頼ならんということです。他に注意が行けば即座に警報の事など忘れてしまうでしょう。シンプルに音と小さなLED等で警告を行い、邪魔にならないサイズの物が出てくれば良いなと思います。

よって、良い製品が出るまでは現行の物をキャリーオーバーで利用します。

以上、メモ。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.unnamed.jp/cms/mt-tb.cgi/675

コメントする

この記事について

このページは、sakura2kが2012年3月25日 20:33に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「サーバをAmazon EC2上に設置しました」です。

次の記事は「VWからAudiへ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。