« 民主・平田議員「海賊は漫画で見たことあるがイメージがわかない。日本の船舶が襲撃を受けて被害を受けた事があったのか」 | Home | Panasonic DMC-G1 »

2009年1月29日

まとめ:Seagate問題

さてさて、3エントリ目になる Seagate 問題です。

なんか情報が錯綜しすぎてよくわかんないぜ!という方が多いと思われます。実のところ(現時点で分かっている事)は非常にシンプルなので3行にまとめてみます。

・認識不能になる不具合以外にも2種類の不具合が報告される
・販売店は安全宣言をするも、該当製品の中古買い取りは断固拒否
・Seagate「ファーム出すからそれでどうにかしろ。返品したいなら壊れてからだ。」

販売店も代理店もメーカーも、全然ユーザの方を向いていないというのがよく分かるかと思います。販売に近いところに居た者として一応フォローをしておくと、返品やらのポリシーは代理店のポリシーに左右されるので、代理店の対応がそのまま現れていると理解していただいて問題ないと思います。

製品が良かったので今まで無条件に贔屓にしていたのですが、正直今後については再考せざるを得ません。人間が作るものなので不良が出るのは仕方がないのですが、そのフォローがどうにもいただけませんね・・・と思っている人は私だけでしょうか。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.unnamed.jp/cms/mt-tb.cgi/651

コメント(4)

こういうときの対応が、信頼をつくるものなんですけどね。
エクセレントな対応をしたら、その後の業績は飛躍的に上がるかもしれないのに。

一応うちの対応としては他メーカーと交換対応OKって通達出てましたけど、やはりメーカーの対応の不味さってのが出ちゃってるので今後売れなくなりそうな気配がしてます。

>カズンさん
経営を立て直したいなら回収&交換をすべきなんでしょうけど、もしかすると、それをやるとキャッシュが回らないくらいヤバかったりするんでしょうかね。
既にエクセレントな対応をするにも時機を逸してしまっている気はしなくもありません。

>Raizyさん
他メーカーOKってことは代理店が赤伝票を許したんでしょうかね?大口だとそれくらいはやってくれるのかな・・・。
秋葉原界隈には無い動きなので、なかなか貴重な情報でした。THX

コメントする

この記事について

このページは、sakura2kが2009年1月29日 01:15に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「民主・平田議員「海賊は漫画で見たことあるがイメージがわかない。日本の船舶が襲撃を受けて被害を受けた事があったのか」」です。

次の記事は「Panasonic DMC-G1」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。