« 忙しい時ほど、ハード障害が起きる | Home | 最近読んだ漫画たち(ついでにAmazonアソシエイトのテスト) »

2009年1月20日

RAID1するなら違うメーカーのペアでやるのがいい?

さて、ちょっと落ち着いてきたところでHDDのお話。

RAID1(ミラー)は同じメーカーの同じHDDをペアで使うのが一般的で、クリティカルな用途だと生産時期をペアの中でちょっとずらして、この所問題になっているロット単位不良での同時故障を回避するのも(自由が利くところであれば)普通にやっていたりします。が、下手すると2,3ヶ月ぶん全部ダメなんて話になってくると、そんな小手先の対策は通用しないということになってきます。

サーバ用のRAIDカードで上手く行くかはちょっとわからないのですが、デスクトップ用のチップセットに乗っているソフトウェアRAIDなら、メーカーが違っていてもRAIDが組めるものが多いのではないかと。容量は小さいほうに合わせられてしまうので、似通ったスペックのペアにすれば良いでしょう。

また、HDDは保証の有無に関わらず一定の期間が過ぎたら壊れる前に交換してしまったほうが対応に掛かる人的コストをかなり削減できるはずです。感覚的なところで、且つ経験則なのでデータをちゃんと採った訳ではないですが、高温環境なら1年、クーリングが十分な状況でも3年過ぎると故障のリスクはかなり高まり、大体5年くらいで半数が故障しています。

まずは人柱ということで、来月あたりに出揃ってくるであろう500GBプラッタのディスクを違うメーカーで2発用意して、自宅のデスクトップマシンにRAID1で組み込んでみる予定です。何かトラブルがあったらまたエントリーします:-p

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.unnamed.jp/cms/mt-tb.cgi/647

コメント(3)

昔は同じメーカのものを、という話がありましたが最近は気にしなくても問題ないようですね。


ハードウェア/ソフトウェアに限らず、自分の経験上RAID構築時に特に問題があったことはありません。

COMPAQ->HPのProliantを長いことつかった経験からですが、同じパーツ番号のホットプラグHDDでも搭載ドライブのメーカーや種類は購入時期や保守交換時期によってぱらばらです。

最近の話ではなく10年以上前からそうなので、いまはまず問題ないでしょうね。

>おふたかた
毎度毎度、参考になる情報ありがとうございました!
個人の環境はエントリした通り異メーカーで組んでみる予定ではあるのですが、仕事でもそういう構成で少しやってみようかと思います。

取り急ぎ、御礼まで!

コメントする

この記事について

このページは、sakura2kが2009年1月20日 23:13に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「忙しい時ほど、ハード障害が起きる」です。

次の記事は「最近読んだ漫画たち(ついでにAmazonアソシエイトのテスト)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。