« ゲーマー用ノートン先生 | Home | Macbook を購入しました »

2008年12月 5日

例の貯水槽事件に関して思うところを

普段は主義主張とかをブログに書かないんですが、帰りの電車で例の2chスレを数日分流し読みして思うところがあったので、一応残しておくことにします。現場を見たわけでも関係者が身近に居るわけでもなく、ほぼ憶測なのでそこは割り引いてください。

例によってスレには所謂「工作員」が大量に湧いているのですが、同IDで堂々と自作自演をやってみたり、フシアナに引っかかったりと洗練さに欠けた擁護発言が目立ちます。以前、関西(だったかな?)のイオングループの某店で起こった事件が原因で、同グループへの負の感情がν即に根強く残っていたこともあってか、スレは「イオンは責任を取れ」的な発言で埋め尽くされています。ですが、地元の人達はそういった動きもありがた迷惑なのではないかと思うわけで。

例の店はイオングループのジャスコが入った大きなビルに小さなテナントがくっついているような地方都市にありがちな大規模SCで、当然のように利用者も従業員も地元の人でしょう。イオンがそこである程度金を稼いでいるのは当然ですが、同時に雇用や生産もそこに発生しています。その金がイオンで消費されて戻る、という地方都市の微妙に閉じたエコシステムが既に出来上がっていることでしょう。(うちの田舎なんかもそーなってます。)

個人商店を畳んでSCのテナントとして出店している人もいるでしょうし、ジャスコでパートをやっているおばちゃん、(農協経由でしょうが)ジャスコに農産物を卸している農家もいるでしょう。なんとか騒ぎを関係する範囲だけに収めて、利用者には個別に賠償をしつつ店舗運営は継続というのが恐らく地元の人達にとって最もハッピーだったはずで、当初はそこを目標にしていたんじゃないかと思います。しかし、ここまで騒ぎが広範囲に及んでしまうと、現地の利用者以外の人達も納得するような落としどころを見つけないといけなくなってしまいます。ビルまるごと建替えたところで、地元の小規模商店はともかくとして、ファミレスやら書店やらのチェーン店なテナントがまた入居してくれるかは微妙です。そうなるとジャスコ撤退&SCは廃業というのが、割と現実的な解なんじゃないでしょうか。

例えばパート先とお店が同時に無くなって、急に生活レベルが低下する世帯なんてのも出てくるんじゃないでしょうかね。それを嫌ってか、冒頭に書いたような慣れない擁護発言を地元の人が一生懸命やってるんじゃないかと思うと目頭が熱くなる思いです。逆効果過ぎてギャグにすらならないので、別のやれることをやったほうがいいですよと助言したいくらい。

火が着いてしまった後の対応は非常に難しいと思いますが、今後の展開はCGMリスクの良いケーススタディにはなるんじゃないでしょうかね。

# 短時間で短くまとまった文章を書くには、かなり訓練が必要ですね。
# 最後の一行を書きたいが為にくっつけた文章が長すぎ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.unnamed.jp/cms/mt-tb.cgi/639

コメントする

この記事について

このページは、sakura2kが2008年12月 5日 01:06に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ゲーマー用ノートン先生」です。

次の記事は「Macbook を購入しました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。