« 例の貯水槽事件に関して思うところを | Home | データセンターだからといって »

2008年12月 8日

Macbook を購入しました

週末ってーとソファに腰掛けてMBPを膝に乗せ、iTunesで音楽を聴きながらWeb見たりモノ作ったりという感じで過ごしているわけですが、これがまた負荷が掛かってくると外人さんのように「タマを火傷しちまうぜ!」とジョークの一つも吐きたくなる発熱っぷりなのです。
ビデオチップが本気で動かない限りは大丈夫なのですが、本気で動いてしまうような状況(つまりはビデオチップのデコード支援を利用しながらの動画再生だったり、ネットゲーだったり)では、汗ばむどころか火傷が心配になるほどの温度になります。

Windowsのデスクトップ機もそろそろCPUが三世代くらい前になってしまったことですし、電気代ばかり掛かって遅いだけのPCならこの際利用をやめて、MacbookProをメインPCとして利用し、ノートは新調することにしました。で、あんまり熱くならないという話の新Macbookを週末の友(兼おでかけ用PC)にしようかと。

というわけで、ほとんど移動がなくなるMacbookProはこんな感じで冷却することにしました。

R0010887.JPG

これはひどい。

音楽再生時はMacbookProのスピーカーがギリギリ聴ける最低ラインだった訳ですが、新MBのスピーカーは健闘しているもののやはり長時間のリスニングには堪えない感じです。AirMacExpressへ飛ばすという手もあるのですが、もう少し自由度の高い手段がないかどうか調査中。BTだとモノによっては距離が厳しいかもしれず。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.unnamed.jp/cms/mt-tb.cgi/640

コメントする

この記事について

このページは、sakura2kが2008年12月 8日 00:04に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「例の貯水槽事件に関して思うところを」です。

次の記事は「データセンターだからといって」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。