2008年12月アーカイブ

2008年12月28日

デスクトップ機を組み換え

引退も危ぶまれていたデスクトップ機ですが、あぶく銭が入ったので Phenom9950BE に載せ換え(マザーも当然交換)、ビデオカードもX1650Proから8800GTに載せ換えました。お察しの通り、エンコーディングに特化させています。

フルHDのMPEG2-TS(48分)を、ある程度フィルタを掛けてエンコードするのに掛かった時間は:

・Athlon 64 X2 4600+ / Radeon X1650Pro 14:30
・Phenom 9950BE(OC 2.8GHz) / Radeon X1650Pro 8:20
・Phenom 9950BE(OC 2.8GHz) / GeForce 8800GT(G92) CUDA 4:00

だいたいこんな感じです。TMPGEnc 4.0 XPress なので当然のように 8800GT を使ったケースでは CUDA を効かせています。実に3.5倍強の速度でエンコードができるようになりました。
まだまだ最適化の余地があるという話しもあり、TMPGEncではフィルタにのみCUDAを利用しているので、エンコードも処理を渡せるようになれば更に高速化するのでしょう。

8800GTは年末特価で1万円を割り込みそうな勢いだったので、かなり買いではないかなぁと。去年の今頃は4万円近かったというのに、1年でワゴンセール行きとは・・・。

2008年12月25日

新潟チップス

新潟チップス

ビールのつまみに、と期待せず近所のローソンで買ってみたら意外にもおいしい。名前からして想像できる通り米を潰して揚げた感じの菓子ですが、煎餅やおかきのような重さがなく、おこげを食べた時のあの香りをお腹いっぱいになるまで満喫できます。米好きにはたまらんかも。

というわけで忘れないようにお取り寄せメモ。

2008年12月20日

データセンターだからといって

電源はアテにならない、ということですね。わかります。

今回は自身に降り掛かってきた訳ではないですが、以前に全停食らって酷い目に遭った経験があるだけに、昨日の事故は人事に思えません。対応お疲れさまです>関係各位

で。

手段踏まずに電源が突然落ちた時、破損するリスクが高いのは:

・ストレージ全般(分散、非分散に関わらず)とその上のファイルシステム
・DB

続いて、間違いなく吹っ飛ぶものは:

・遅延書き込み前のデータ
・memcached等のメモリキャッシュ

DBやストレージは保存すべきデータを最終的に保存しておく場所なので、プログラム側でのリスク回避には限界があります。(破損する際は過去の分も遡って非可逆的に逝ってしまうので)この部分だは物理的に分けて小型のUPSで保護するというのはアリなんじゃないかと思っています。

後に挙げた間違いなく吹っ飛ぶものは、コスト的にも「吹っ飛んでもOKな実装」で回避するしかないのかなぁ、と。memcachedなんかは流行っている割には保護の部分で設計者のセンスに大きく依存するところがあって、運用する側からみるととっても不安だったりします。1日分memcachedに突っ込んで、定時にDBへ書くとかいう実装は是非やめていただきたい。(1日程度のロールバックが許されるサービスなら、別に構わんのだけど。)

わざわざDCに行かなくていいし、一次対応もやってくれるレンタルサーバはとっても魅力的ではあるんですが、ちょっとした出費で小規模な事故に留められるかもしれなかった部分もあるわけで(上記の小型UPSによる保護など)。
自分でラック借りてやれば機器は予算の許す範囲内で好き放題できてしまうわけですが、一次対応を自分でやるとなると少なからず私生活が犠牲になるので腰が引けてしまうところではあります。
なので、機器に関してもフレキシブルな対応をしてくれる業者を探さないといけないなと思った次第です。身内がやっているとかでない限り難しそうではありますがね。

おまけ:

・セーブしていないアプライアンスの設定

これも飛びます。NVRAMへの保存を忘れがちなので、注意しないといけませんね:-p

2008年12月 8日

Macbook を購入しました

週末ってーとソファに腰掛けてMBPを膝に乗せ、iTunesで音楽を聴きながらWeb見たりモノ作ったりという感じで過ごしているわけですが、これがまた負荷が掛かってくると外人さんのように「タマを火傷しちまうぜ!」とジョークの一つも吐きたくなる発熱っぷりなのです。
ビデオチップが本気で動かない限りは大丈夫なのですが、本気で動いてしまうような状況(つまりはビデオチップのデコード支援を利用しながらの動画再生だったり、ネットゲーだったり)では、汗ばむどころか火傷が心配になるほどの温度になります。

Windowsのデスクトップ機もそろそろCPUが三世代くらい前になってしまったことですし、電気代ばかり掛かって遅いだけのPCならこの際利用をやめて、MacbookProをメインPCとして利用し、ノートは新調することにしました。で、あんまり熱くならないという話の新Macbookを週末の友(兼おでかけ用PC)にしようかと。

というわけで、ほとんど移動がなくなるMacbookProはこんな感じで冷却することにしました。

R0010887.JPG

これはひどい。

音楽再生時はMacbookProのスピーカーがギリギリ聴ける最低ラインだった訳ですが、新MBのスピーカーは健闘しているもののやはり長時間のリスニングには堪えない感じです。AirMacExpressへ飛ばすという手もあるのですが、もう少し自由度の高い手段がないかどうか調査中。BTだとモノによっては距離が厳しいかもしれず。

2008年12月 5日

例の貯水槽事件に関して思うところを

普段は主義主張とかをブログに書かないんですが、帰りの電車で例の2chスレを数日分流し読みして思うところがあったので、一応残しておくことにします。現場を見たわけでも関係者が身近に居るわけでもなく、ほぼ憶測なのでそこは割り引いてください。

例によってスレには所謂「工作員」が大量に湧いているのですが、同IDで堂々と自作自演をやってみたり、フシアナに引っかかったりと洗練さに欠けた擁護発言が目立ちます。以前、関西(だったかな?)のイオングループの某店で起こった事件が原因で、同グループへの負の感情がν即に根強く残っていたこともあってか、スレは「イオンは責任を取れ」的な発言で埋め尽くされています。ですが、地元の人達はそういった動きもありがた迷惑なのではないかと思うわけで。

例の店はイオングループのジャスコが入った大きなビルに小さなテナントがくっついているような地方都市にありがちな大規模SCで、当然のように利用者も従業員も地元の人でしょう。イオンがそこである程度金を稼いでいるのは当然ですが、同時に雇用や生産もそこに発生しています。その金がイオンで消費されて戻る、という地方都市の微妙に閉じたエコシステムが既に出来上がっていることでしょう。(うちの田舎なんかもそーなってます。)

個人商店を畳んでSCのテナントとして出店している人もいるでしょうし、ジャスコでパートをやっているおばちゃん、(農協経由でしょうが)ジャスコに農産物を卸している農家もいるでしょう。なんとか騒ぎを関係する範囲だけに収めて、利用者には個別に賠償をしつつ店舗運営は継続というのが恐らく地元の人達にとって最もハッピーだったはずで、当初はそこを目標にしていたんじゃないかと思います。しかし、ここまで騒ぎが広範囲に及んでしまうと、現地の利用者以外の人達も納得するような落としどころを見つけないといけなくなってしまいます。ビルまるごと建替えたところで、地元の小規模商店はともかくとして、ファミレスやら書店やらのチェーン店なテナントがまた入居してくれるかは微妙です。そうなるとジャスコ撤退&SCは廃業というのが、割と現実的な解なんじゃないでしょうか。

例えばパート先とお店が同時に無くなって、急に生活レベルが低下する世帯なんてのも出てくるんじゃないでしょうかね。それを嫌ってか、冒頭に書いたような慣れない擁護発言を地元の人が一生懸命やってるんじゃないかと思うと目頭が熱くなる思いです。逆効果過ぎてギャグにすらならないので、別のやれることをやったほうがいいですよと助言したいくらい。

火が着いてしまった後の対応は非常に難しいと思いますが、今後の展開はCGMリスクの良いケーススタディにはなるんじゃないでしょうかね。

# 短時間で短くまとまった文章を書くには、かなり訓練が必要ですね。
# 最後の一行を書きたいが為にくっつけた文章が長すぎ。

このアーカイブについて

このページには、2008年12月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年11月です。

次のアーカイブは2009年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。