« 明治宇津谷隧道に行ってきました | Home | 例の貯水槽事件に関して思うところを »

2008年11月28日

ゲーマー用ノートン先生

ノートン、「アンチウイルス 2009」のゲーマー向けエディションを発売

Raizyさんとこで紹介のあったゲーマー向けのウィルス対策ソフト。こういうのを待ってたんですよノートン先生!ウィルス対策やらWindowsUpdateやらに2,3時間分の努力をムダにされたことは1度や2度じゃないですからね。
現在は更新料が永年無料のソースネクスト製(実際はNOD32と同じくローカライズした海外製品)をためしに使ってみていますが、動作こそ軽いものの実行ファイルにパッチの当たるようなソフトを使っていると毎回ダイアログを出してきたり(しかもカーソルはゲームアプリに奪われているのでクリックできない)、Cygwinと相性が悪かったりして3ライセンス中1ライセンスを余したままではありますが早急に乗り換えてやろうかと考えております。

古くからのPCユーザだとイロイロ警戒してしまうノートン先生ですが、最近の製品に改めて触れてみるのもいいでしょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.unnamed.jp/cms/mt-tb.cgi/638

コメント(2)

sakura2kさん、こんにちは。ノートンのブログ担当の山口です。この度は、sakura2kさんのブログでノートン・アンチウィルス2009ゲーム エディションをご紹介いただきまして、また、以前はノートンを使って下さっていたとのことで、誠にありがとうございます。 ノートン2009バージョンは、おかげさまで、発売から多くのユーザーの方々から、実際にご利用いただいた上で「驚くほど軽くなった」とのご感想をいただいております。ノートン・アンチウィルス2009ゲーム エディションは、さらにゲームユーザーの皆様の声に真剣にお応えした製品です。よろしければ、下記リンクに15日間の体験版がありますので、お試しいただければ幸いです。ご利用の際には注意事項によく目を通していただけますようお願い申し上げます。http://www.symantecstore.jp/trial/index.asp   
今後ともシマンテック、ノートンをどうぞよろしくお願いします。

コメントありがとうございます。
早速試用中ではありますが、ウィンドウがもう少し小さくならないかなぁと思っているところです。コアなゲーマーだと2台くらいのPCで同時にログインして、高スペックなPCでは実際に操作を、低スペックなPC(例えばEeePC等)ではログインだけさせてチャットなり露店を出すなりしていることがあります。そのどちらも理由は違うものの極力軽いマルウェア対策を求めているので、解像度に限界のある低スペックPCでも表示しやすいサイズを選べると助かります。

コメントする

この記事について

このページは、sakura2kが2008年11月28日 01:27に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「明治宇津谷隧道に行ってきました」です。

次の記事は「例の貯水槽事件に関して思うところを」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。