« 生存報告 | Home | LH »

2008年10月11日

friio関連メモ

一眠りしたら恐らく忘れてしまうであろう作業メモ

めも
・ffmpeg と mencoder は yum で入れた
 → 自力コンパイルの最新版はどうも FAAD2 周りがおかしい

・いきなり ffmpeg /mencoder に食わせると全然ダメ
 手順:
 1. b25 を掛けずにキャプチャ
 2. 個別に b25 に掛ける
 3. ffmepg -i hoge.m2t -acodec copy hoge.aac してオーディオだけ demux
 4. faad hoge.aac > hoge.wav
 5. ffmpeg -i hoge.m2t -i hoge.wav (好きなように) -map 0.0 -map 1.0 hoge.ext

・性能的にリアルタイム DivX エンコードは(画質をある程度諦めれば)いけるはず
・iPod touch をリモコン代わりにする案を思いついたけど面倒なのでやめt

とど
・起きたら prefix 変えて icc でコンパイルした x264 と ffmpeg の結合テストをやる
・ダメだったらコンパイラ最適化で逃げる
 -O4 -march=nocona -fomit-frame-pointer -mfpmath=sse -msse -msse2 -msse3 -pipe -frerun-loop-opt -ftree-vectorize
 static にしたほうがいい?LDFLAGSはそれ次第
 icc は -O3 -fomit-frame-pointer とかやって様子見ながら最適化追加
・ -fno-strength-reduce がよく効くってのは gcc3 頃の話なのかな・・・?確認する

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.unnamed.jp/cms/mt-tb.cgi/628

コメントする

この記事について

このページは、sakura2kが2008年10月11日 07:25に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「生存報告」です。

次の記事は「LH」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。