2008年10月アーカイブ

2008年10月30日

いろいろと大変な時期ではありますが

身近なところに「不況」という文字がちらつくようになってきましたね。
毎日エントリーを頑張っている人がいるので、それに影響されつつまとめてもいないネタをばらばらと。

■SBM
この状況で今 iPhone に手を出すという行為自体どーなんだという話があるわけですが、ほぼ価値ゼロ円のSBMを買う酔狂な人が出てこない限り、何らかの方法で生き残ることになるでしょう。その方法は・・・まあ、いつも通りなんでしょうけど。
何かしらの影響が加入者に出たとして、それに巻き込まれてみるのも一興かなと思っています。損をしたところで数ヶ月分の利用費程度でしょう。
とか言いつつも、SIMロック解除が現実味を帯びてきたからこそ購入に踏み切ったというところが大きいですがw ええ、チキンですとも。

■高速料金
高速1000円化をブチ上げているよーですが、休日のみということで。まあ、行楽しやがれってことなんでしょうけど、行き先で使う金が無い上に車離れが進みまくりだとメディアが煽っている状況で、何の効果があるのかなーと。
酷道シーズンもそろそろ終盤なので、やるなら今週中に開始しやがr

■スイッチOTC薬
専門家じゃないんで自身に関係ないところはよーわからんのですが、アルデシンの点鼻の奴で使われている成分が含まれた薬を、普通に薬局で買えるようになりそうですね。自分にはよく効く薬なので、花粉症シーズンに薬局でさっくり買えるというのは心強いです。医者行くと時間掛かるわ、初診料やらなんやらで結局高くつくんですよね。効く薬が分かっていて、それが薬局で買えるならそっちにしますわ。

■粗大ゴミ
鉄の値段が下がっているようで、クズ鉄になるような粗大ゴミは引き取り手がなくなるかもしれませんね。週末に軽トラが「不用品なんでも処分します」と喧しく走り回っていたのが、いつの間にか居なくなっています。うちの地元にはどんなボロPCでも引き取ってくれる便利なお店があるんですが、店を畳まれる前に処分できるものは処分してしまいたいところです。
自動車方面でも、引き取り手の居ない車体が解体屋さんに積まれたままという状況になりつつあるようで、以前は毟る間もなくプレスされていた小さいパーツまで手に入るようになるのかな。GTIの事故車を積んでいる解体があったら目を付けておかねば。

4項目挙げたので、これで4日は放置できますね!

2008年10月29日

今更 iPhone を買ってみました

iphone081029.jpg

そろそろ自分の時間をクリエイティブなことに使うべきかなと思ってみました。
どっぷりハマれるようなネットゲーも無いですしね。(主にそっちが理由)

とりあえずはいろんなアプリを使ってみることにします。既に存在するものを作っても面白くないですしね。

2008年10月25日

Sidewinder X6

ms-x6.jpg

昨日発売になった Microsoft の Sidewinder X6を買ってきました。さっくりと使用感などを。

続く

続きを読む: Sidewinder X6

2008年10月23日

CentOS5.2 で iscsi-target

外に出してないサーバだからいいや、とアップデートをサボっていた我が家のファイルサーバですが、思うところあって CentOS5 から 5.2 へ update しました。kernel が置き換わったので、iscsi周りを再度設定してやる必要があります。

# wget http://nchc.dl.sourceforge.net/sourceforge/iscsitarget/iscsitarget-0.4.16.tar.gz
# tar zxvf iscsitarget-0.4.16.tar.gz
# cd iscsitarget-0.4.16
# make KSRC=/usr/src/kernels/2.6.18-92.1.13.el5-i686/
# make install

ここで modprobe しても失敗します。ブツが /lib/modules/kernel/iscsi/ にあったりするので見つからんのでしょう。なので、

vi /lib/modules/2.6.18-92.1.13.el5/modules.dep
して、最後尾に

/lib/modules/kernel/iscsi/iscsi_trgt.ko:

と追記してやります。あとはmodprobeして iscsi-target を起動すればおk
面倒くさがらず make したカーネルモジュールをちゃんとそれっぽい所において、そのように modules.dep を書き換えても当然大丈夫なはずです。

2008年10月21日

LH

なんとなく始めてみたLH。
2ヶ月でやることが無くなってきました。

なんだかんだでROはよく出来ていたなーと思った次第でございます。それでも三次職の実装までは週一ログインすら危うい感じではありますが。

ま、暫くはコードでも書きながら過ごすことにします。

2008年10月11日

friio関連メモ

一眠りしたら恐らく忘れてしまうであろう作業メモ

めも
・ffmpeg と mencoder は yum で入れた
 → 自力コンパイルの最新版はどうも FAAD2 周りがおかしい

・いきなり ffmpeg /mencoder に食わせると全然ダメ
 手順:
 1. b25 を掛けずにキャプチャ
 2. 個別に b25 に掛ける
 3. ffmepg -i hoge.m2t -acodec copy hoge.aac してオーディオだけ demux
 4. faad hoge.aac > hoge.wav
 5. ffmpeg -i hoge.m2t -i hoge.wav (好きなように) -map 0.0 -map 1.0 hoge.ext

・性能的にリアルタイム DivX エンコードは(画質をある程度諦めれば)いけるはず
・iPod touch をリモコン代わりにする案を思いついたけど面倒なのでやめt

とど
・起きたら prefix 変えて icc でコンパイルした x264 と ffmpeg の結合テストをやる
・ダメだったらコンパイラ最適化で逃げる
 -O4 -march=nocona -fomit-frame-pointer -mfpmath=sse -msse -msse2 -msse3 -pipe -frerun-loop-opt -ftree-vectorize
 static にしたほうがいい?LDFLAGSはそれ次第
 icc は -O3 -fomit-frame-pointer とかやって様子見ながら最適化追加
・ -fno-strength-reduce がよく効くってのは gcc3 頃の話なのかな・・・?確認する

2008年10月 6日

生存報告

地味に(←ポイント)忙しい状況が続いていてエントリもままならない状況ではありますが、とりあえず生きております。ということで。

とりあえずFriioの白と黒を1個ずつ買ったよ!
110Gdに繋いで、勝手に録画マシン(そして録りためた映像は面倒で見ない)を適当に作ってみよーかと。録り終わったら FFMPEG に渡すだけなんで、10分もあれば完成するでしょう。
エンコード時間の短縮はCPUパワーでどうにかするしかないですかね。Xeonの3060かなぁ。

このアーカイブについて

このページには、2008年10月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年9月です。

次のアーカイブは2008年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。