« R439を走ってきました(とりあえず報告編) | Home | 生存報告 »

2008年9月 7日

UPS

国際物流のアレではないです。
このところ天候が不安定で、「何か触れちゃいけないモノの怒りを買ったのでは」という弊社の偉い方の意見(というかジョーク)に思わず賛同したくなりますね。自宅付近でも川が溢れて家が水に浸かったりしているだけに、これからの台風シーズンに先手を打ちたいところです。

が、今月の給料日あたりに買えば良いと思っていたら早速やられました。いまfsckが頑張って修復をしてくれていますが、これでダメだとバックアップを全部取り直しという非常に面倒なことになります。他にも一度落ちるとなかなか接続しにいけない残念なルーターや、露店を出しっぱなしにして放置しているネットゲー専用PCなんてものもあるわけで、これらの保護を極力安上がりにやってやりたいところ。

大体の方針をまとめると:

1. 守るべきはデータ
 → サーバは安全にシャットダウンができれば良い
2. ルータだけは落とさず運用したい
 → 一度落ちると1時間くらい繋がらないダメな子なので
3. 長時間の保護はしない
4. ネットゲー専用PCも瞬断に耐えられれば良い
5. 冷却ファンがうるさいのはイヤ
6. サージは別製品で保護

というわけで、サウンドハウスの激安でカバーできそうですね。サーバは3台ありますが、うち1台にRS232Cで接続し、残り2台をリモートからシャットダウンできるようにしておけば事足りそうです。WOLとかを使ってもいいんでしょうけど、各サーバに鍵を置いて特定のユーザでログイン、.login に shutdown -h now とでも書いておけば苦労ゼロで実装できそうです。

サージは接地取らないと根本的な対策にはならんわけですが、すでにエアコンやら洗濯機やらが接地してしまっているので別に接地すると回り込んで逆効果になりそうです。アース線引き出すのはかなり辛そうなので、市販のアレスタで良さそうなのを探すことになりそう。

季節商品みたいなものなので、冬に買ったら安くなったりしないかなw

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.unnamed.jp/cms/mt-tb.cgi/625

コメント(2)

> このところ天候が不安定で、「何か触れちゃいけないモノの怒りを買ったのでは」という弊社の偉い方の意見(というかジョーク)に思わず賛同したくなりますね。


オリンピックのアレが影響を…とまことしやかに囁かれております。一部ではw


それはともかく、UPSは結構重要ですね。最近うちも何度か瞬断が発生して同様に泣く羽目になりそうでした。


あと、データ自体は出来れば外部に定期的にバックアップを取れればベターかもしれませんね。

うちはゲーム用のWindows機以外は全部バックアップを取っているんですが、今回の停電でバックアップ側をやられるという予想外の事態になりまして。
常時通電しているバックアップサーバではなく、ニアラインストレージ的なバックアップ方法を模索中です。

コメントする

この記事について

このページは、sakura2kが2008年9月 7日 18:34に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「R439を走ってきました(とりあえず報告編)」です。

次の記事は「生存報告」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。