« ドアミラー修理(1) | Home | ほぼ実況ミニレポ - R421を走ってきました »

2008年8月18日

ドアミラー修理(2)

さて続きです。まずお読みになられている方に一つお詫びを。
昨日の夜中にチャットなんぞをしつつWebを見ていたところ、こんなものを発見してしまいました。

h-sport-door-mirror-cover.jpg

※画像は唯一コレを扱っている H-Sport さんから拝借。
残念ながら現在のところ在庫が無いようで購入ができないのですが、入荷次第購入したいところです。
MK1のGTIに憧れていたガキが経済力をつけて現行GTIを買ったという、この車のオーナーとしては比較的ありがちな経緯があり、そういう人はドアミラーは黒くしておきたいと思っているはずです!(根拠なし)

mk1gti.jpg

で、何が言いたいのかというとモチベーションが9割~9割9分9厘程低下してしまいまして、「廃車までこのミラーを使っていきたいのでキッチリ直そう」という目標が崩れ去り、「とりあえず上記ミラーの販売再開まで恥ずかしくない程度に直ってりゃいいやw」というレベルになっております。

そのミラーを黒く塗ればいいんじゃね?というご提案は全力でスルーさせていただきます!(梨地仕上げは経験がないので。というか、できるのか?)

とはいえ、その程度に直すのも結構面倒なのですが。

続く

golf-mirror-repair4.jpg

モチベーションの低下がモロに出たのがここ。パテをこんもり盛った上で磨きまくり、平らにしてやろうと思っていたところをプラリペアで補修してしまいました。あまり自由が利かないので細かな部分の補修が難しいケミカルなのですが、その難しい部分をテキトーにやってしまいました。

golf-mirror-repair5.jpg

プラサフをべたーっと。塗った後、1000番で磨いて段差を消し去ります。

golf-mirror-repair6.jpg

塗装して完成。手抜きとはいえ6回重ねています・・・が、それには理由があります。どう考えてもリテイクして当然な失敗を3回目くらいにやらかしているんですが、前述の通り丁寧にやるつもりなんて無いので厚塗りして誤魔化しています。万全を期して一度水研ぎした後で重ねたので、もう全然わか・・ります。残念ながらw

一部分だけ塗ってぼかし剤を使いつつ誤魔化してもよかったんですが、面倒なので全部塗りなおしています。塗装の後で1000番→1500番→鏡面コンパウンド(30分)という感じで磨いています。本気でやるならコンパウンドも複数使って2時間以上磨きまくるんでしょうけど、めんどいので30分で終了。

golf-mirror-repair7.jpg

ウィンカーが届いたので組み合わせてみます。やっぱり黒いカバーとあわせて使いたいなぁ。
写真見ると鏡面仕上げになってないのが丸分かりですね。日光の下で同じ状況だと目立ちまくるので、流石にもう少し磨いたほうがいいかも。
暇つぶしのテーマとしてはなかなか遣り甲斐のある難易度で、かつ出費も抑えられたので満足しています。こういった修理の経験の無い方で、お財布の中身が正常値な人は大人しくディーラーを頼って純正交換されることを激しくお勧め致します。よっぽど暇で、且つ経験者じゃないとやってられません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.unnamed.jp/cms/mt-tb.cgi/622

コメントする

この記事について

このページは、sakura2kが2008年8月18日 01:40に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ドアミラー修理(1)」です。

次の記事は「ほぼ実況ミニレポ - R421を走ってきました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。