« 桜の時期になりましたね | Home | 桜を見るついでにR418を走ってきました(仮) »

2008年4月 1日

アピールって大事だわ

橋本駅北口のダイゲンで食べてきました。
デジカメバッテリー切れにつき写真はなし。

webで見られる食べ歩き系サイトを見ると八王子系か?」と評されているようですが、特徴からすると竹岡式に近いように思えます。が、看板にもメニューにも何も謳っていないので、どっちを目指したのかは店主のみぞ知る・・・という謎な店です。
少し弱めのダシ(チャーシューの煮汁とか)にたまり醤油ベースのタレ、本家は更に湯割りだとか乾麺だとかという特徴を持つそうですが(伝聞系なのは本家を実食していないため)、所謂「竹岡」もしくは「竹岡リスペクト系」は各店でアレンジを加えて食べやすくしています。一番の特徴である生のみじん切り玉葱は八王子系と竹岡式の見た目の共通点の一つですが、バラ肉の厚切りチャーシュー、食べている間に麺が茶色に染まってしまう醤油の濃さなども八王子系として見るのはちょっと、という感じです。

これが竹岡リスペクトな店だと思って食べると、結構イケるんですよ。そこそこ忠実に表現をしている上に、馴染みのない客にも食べやすい味にまとまっています。それが八王子系だと思って食べると、どうにもぼやけた味で、これが「あんまり美味しくない八王子系」の烙印を押されるのは見ていて忍びない訳です。しかし立地からして竹岡よりは八王子の方が近い訳で、更に類似した上にスポット的にネームバリューのあるジャンルが存在している以上、何らかのアピールがあれば味覚を補正する情報と共に美味しく食べられるのにな、と思ってみました。

最近職場の上長に言われてから思っていたことではありますが、アピールってのは大事ですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.unnamed.jp/cms/mt-tb.cgi/588

コメントする

この記事について

このページは、sakura2kが2008年4月 1日 00:38に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「桜の時期になりましたね」です。

次の記事は「桜を見るついでにR418を走ってきました(仮)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。