2008年4月アーカイブ

2008年4月30日

帰省中

R0010457.jpg

今日中に帰京予定です。

2008年4月28日

WiFi搭載ドコモ端末

FOMA/無線LAN両対応の個人向け端末、ドコモが5~6月にも発表

フェムトセル局がSIP喋ったら最高に楽しいんだけど、どうかなぁ。

2008年4月26日

メモ:タイヤがもうダメくさい

溝4mmくらいなのでそろそろ。つーかもう肩がぜんぜんない。ついでにコンチはもう飽きたので除外。

条件:


  • サーキットにも持っていけること、なので225/45ZR17

  • 車体側の防音がヘタレなのでロードノイズは気にしない方向で

  • トラクション掛けると暴れるタイヤは除外、純正からしてそういうタイヤだが:-(

レビューへのリンク:

世間は大型連休のようですね

まあうちは暦どおりですが。

折角なので会社から直接出かけようと思ったら、土曜日が雨とか('A`)
R425でも行ってこようかと思ってたんですがねぇ。

真っ直ぐ帰るのもなんか悔しいのでヤビツ峠を通しで走ってきました。夜間の通行は初めてでしたが、離合がキツすぎて神経をすり減らしました。もう二度とやらんでしょう。
かといって休日の昼は渋滞の巣になっているR246からボロナビに騙されて(最新のナビでも「渋滞回避」ボタンひとつで簡単に地獄を味わえますw)サンドラがヤビツに入ってしまい、車の四隅を面取りしていく姿がよく見られるだけに、離合で擦られるのが怖くてあんまり走りたくありません。険道区間は20km程度ありますが、誇張ナシでガードレールが傷ついていない場所がありません。支柱はキレイなのにレール部分が錆びまくりという箇所もあって、道路管理者の方には頭が下がる思いです。

しかも、騙されて入ってきてしまった可哀想なドライバーと、一部の物好きが通るような道ではなく、地元車の抜け道にもなっていたり、しまいにゃ本数こそ少ないもののバスが入ってくる上に、首都圏から近く距離も手頃ということでサイクリストにも有名、秋になればリュックを背負った中高年ハイカーが1.2車線しかない場所でカメラを構えていたりします。まさにカオス。

ルートに需要があるならバイパスを作れば良いと思うわけですが、大山と丹沢連山に挟まれた峡谷に無理やり通した道なだけに、現状維持すら厳しいようです。ちなみにヤビツ峠越えの神奈川r70の西にr76が並行して走っていますが、こんな状況で県も完全にサジを投げているようです。

秦野市民が運転上手なのは、この道のお陰でしょう。たぶん。

2008年4月25日

今webサイトは幅何pxで製作されているのか

今webサイトは幅何pxで製作されているのか

900px超えが多いですね。
企業サイトが揃って750pxあたりなのが面白い。SVGA端末で快適に見られるサイズってことですかね?

デザイナーの使っている端末とか、お客さんの端末とか、お客さんの上司の端末の画面サイズで快適に見られるサイズが多いんでしょうかねぇ。アクセス解析で解像度は取れるので、サイトユーザの平均解像度に合わせるのが一番いいんでしょうけどね。

いまだと普及価格帯のPCってほとんどXGA or WXGAなので、自宅なら横1024~1280の人が多いんでしょうね。会社に行けば17インチ液晶でしょうから、1280x1024あたり?

ざっと調べてみたけど古いデータしかなかったので、突っ込んで調べるのはやめておいた。
というわけで、取り急ぎうちも横を980くらいにしてみますか。

2008年4月23日

つまらない結論

R0010443.jpg
十代の頃から大量のガジェットに触れてきましたが、一回りして紙の手帳に帰ってきました。今では必需品の一つになっています。ガジェッター的には非常につまらない結論ですが、仕事をする上でこれが最も効率が良いので仕方がありません。

追加で何か必要になるとしたら、あとは携帯くらいでしょう。ホワイトボードを使ってミーティングをやる際、何かに書き留めた後、デジタイズするなり清書が必要となるケースがほとんど。こういうのは数秒で撮影して、それを見ながら清書したほうがはるかに効率的です。そんなときに携帯のカメラ機能は大活躍。

モレスキンと同じ重量、サイズで全画面に超高精細な描画ができ、1秒以内に起動するようになって初めてPDAの出番って感じがします。なんせ図を描く事が多いので、文字入力が速くなっても全然嬉しくもなんともないんですよね。んでもってパラパラとめくる感じでブラウズができないとダメです。情報を書き留めたり入力することが目的ではなく、それを参照して仕事をすることが目的なので。

ちょっと凝った手帳とペンを用意すると、ガジェッター的にも入力が楽しくなりますよ:-)
(現在はモレスキン+LAMY2000+モンブラン149で運用中)

2008年4月22日

自宅環境

そういえばMBPを買ってから写真に残してないな、と思ったのでぱしゃり。

R0010442.jpg

仕事を終え自宅に帰ってくるとこんな感じの環境で遊んでおります。MBP持ちなら気になるであろう冷却台はZM-NC2000で、回転数を最低にしてもそれなりに冷却してくれる上に騒音も気にならないレベルです。そもそもヘッドフォンで耳を塞いでいるので爆音でも構いやしませんがね。自作やってる人ならご存知の方も多いであろうZalman製なので、工作精度も満足のいく水準です。

キーボードは無刻印のHHKPro2、マウスはLogicoolのVX nano。ノートとの組み合わせでこれ以上の最適解は今のところ見当たりません。自作AT機はRealforceとMXR(会社でも同じ組み合わせ)で、無接点スイッチとLogicoolにどれだけ金掛けてんだって感じですね。全く反省はしていませんが。

ネットゲーをやるときはキーボードをIBMのTravelKeyboardに差し替えてWindowsを起動しますが、ほとんどの場合は24インチモニタの繋がっている自作AT機の方で起動するので、あまり出番はありません。TravelKeyboardに未だに慣れてないというのも原因の一つ。つまりもう一枚Realforceを買えということですね、わかります。

今日はオールボージュビリウムスをやりながらコードを眺めておりました。書きながら良い眠気がやってきたのでこのまま寝まs

2008年4月 5日

桜を見るついでにR418を走ってきました(仮)

金曜の0時に会社を出発して、ついさっき帰宅しました。
疲れてエントリどころではないので、とりあえず行って来たぜ報告だけ。
Uターンが多いのは、今度行ったときのセーブポイントってことで。分割走破したほうが楽w

R0010355.jpg

概要:
新宿→松川IC→長野r59→R152→蛇洞林道手前通行止めUターン→松川IC→飯田IC→R153→R151→R418売木村→笠置ダム付近迂回(岐阜r412→r402→r353)→写真の地点→R418復帰→R157共通区間→NEOで桜鑑賞→Uターン→岐阜r255(根尾谷汲大野線)→折越林道入口通行止めUターン→R418→岐阜r58→美濃IC→豊田JCT→厚木IC→おかえりなさい

詳細と死ぬほど撮った画像は後日。
試験的に全部RAWで撮ってきたが、やっぱ現像めんd

2008年4月 1日

アピールって大事だわ

橋本駅北口のダイゲンで食べてきました。
デジカメバッテリー切れにつき写真はなし。

webで見られる食べ歩き系サイトを見ると八王子系か?」と評されているようですが、特徴からすると竹岡式に近いように思えます。が、看板にもメニューにも何も謳っていないので、どっちを目指したのかは店主のみぞ知る・・・という謎な店です。
少し弱めのダシ(チャーシューの煮汁とか)にたまり醤油ベースのタレ、本家は更に湯割りだとか乾麺だとかという特徴を持つそうですが(伝聞系なのは本家を実食していないため)、所謂「竹岡」もしくは「竹岡リスペクト系」は各店でアレンジを加えて食べやすくしています。一番の特徴である生のみじん切り玉葱は八王子系と竹岡式の見た目の共通点の一つですが、バラ肉の厚切りチャーシュー、食べている間に麺が茶色に染まってしまう醤油の濃さなども八王子系として見るのはちょっと、という感じです。

これが竹岡リスペクトな店だと思って食べると、結構イケるんですよ。そこそこ忠実に表現をしている上に、馴染みのない客にも食べやすい味にまとまっています。それが八王子系だと思って食べると、どうにもぼやけた味で、これが「あんまり美味しくない八王子系」の烙印を押されるのは見ていて忍びない訳です。しかし立地からして竹岡よりは八王子の方が近い訳で、更に類似した上にスポット的にネームバリューのあるジャンルが存在している以上、何らかのアピールがあれば味覚を補正する情報と共に美味しく食べられるのにな、と思ってみました。

最近職場の上長に言われてから思っていたことではありますが、アピールってのは大事ですね。

このアーカイブについて

このページには、2008年4月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年3月です。

次のアーカイブは2008年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。