« GR DIGITAL II で夜景を撮ってみる | Home | 週末日記 »

2008年2月 2日

QuickTimeのダウングレードができない

携帯動画変換君を使う人たちの間で微妙に問題になっているQuickTimeのダウングレードができない問題について。

QTの7.3/7.4がインストールされている状態から、QuickTimeのアンインストールをした後で旧いバージョンのQuickTime7.2を改めてインストールしようとすると、「より新しいバージョンのQuickTimeが既にインストールされているので云々」というダイアログが出て、インストールができない。何かゴミがわざと残されているんでしょうね。

で、これの解決にはインストールの監視をするプログラムを事前に走らせておくことで解決ができた。使ったのはTotalUninstall

いまダウンロードできる最新はQuickTime7.4。まず、インストールされているQuickTimeをアンインストールした後で再起動。TotalUninstallを実行し、そこからQuickTime7.4のインストーラを呼び出す。インストール完了後に、TotalUninstallからアンインストールを行うと、QTに関連したレジストリやらファイルやらをごっそり消してくれるので、QuickTime7.2のインストールができるようになる、と。

わざわざゴミを残すようなアンインストーラはどうにかしてください>Jobsたん

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.unnamed.jp/cms/mt-tb.cgi/563

コメント(2)

救われました。
アップルの抱き合わせインストールとウイルスまがいの潜伏痕跡にはもううんざりです。

やっと眠れる。
あなたのおかげです。感謝します。

TotalUninstallでQuickTimeを呼び出す方法がわからず進めません・・・

コメントする

この記事について

このページは、sakura2kが2008年2月 2日 16:53に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「GR DIGITAL II で夜景を撮ってみる」です。

次の記事は「週末日記」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。