« 新MacBookPro | Home | iSCSI(2) »

2008年2月29日

iSCSI

去年のクリスマスにHDDをぶっ壊して以来、バックアップが何よりも重要だと改めて再認識しました。そこでMacメインな私は当然のようにTimeMachineを使おうかと考えて居た訳ですが、TimeCapsule以外のネットワークストレージに対応してないというステキ仕様なのです。せっかくのラップトップなのにUSBストレージがないとバックアップできないとなると、そもそもバックアップの頻度が下がりまくって全く用を成さなくなってしまいます。面倒なものほど「いつの間にか終わってる」という感覚で使えないと人間サボってしまうものです。

実を言うと、ちょっとごにょごにょするとnetatalk経由でも使えちゃうんですが、あんまり速くないんですよね、これ。机の上に乗せてるときはGbEで繋いでいるので、そのタイミングでとにかく速くバックアップを取りたい。

ならばってんでiSCSIがいいんじゃなかろーかと。仮にnetatalkでファイルサーバを建てたところでWindowsからはマウントできない訳だし、プロトコルのオーバヘッドの比較的低い(と言われる)iSCSIなら転送速度も稼げるんじゃなかろーかと思いついた訳です。イニシエータもフリーで出回っているので、それなりに速いマシンでLinuxを走らせてターゲットにすれば安価に構築できそう。ついでにデカいディスクを2発乗っけてミラーして、SMBで共有してやればストレージはそこで一元管理できるかなと。

というわけで、期間限定でバカみたいに安いあのサーバを買ってみます。DELLのアレも少し気になるんですが、今でもハードウェアメーカーとしてのNECは大好きなのです。結婚してくr

NTT-X Store で買うと割安な上に即納なので、そこでポチっといっておきました。続きは到着後。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.unnamed.jp/cms/mt-tb.cgi/576

コメントする

この記事について

このページは、sakura2kが2008年2月29日 01:00に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「新MacBookPro」です。

次の記事は「iSCSI(2)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。