« お幸せに~ | Home | 寒くなるとエンジンが掛からないうちの車 »

2007年12月25日

サンタさんからの贈り物

Happy holidays! 皆様いかがお過ごしでしょうか。
私のクリスマスは、枕元に立った髭面の毛唐サンタの野郎がMacbookのHDDをぶっ壊してくれて最高にブルーな日になりました。

昨日の晩に、ちょろっとスクリプトを書いていたらいつの間にか寝ていたという感じなわけですが、朝起きたらクラッシュ画面が表示されていました。「これがサンタの贈り物かwwwしかたねーなー」と電源ボタン長押しで再起動を試みると・・・起動してこない。HDDからは、読みにいく→諦める→読みにいく→諦める(繰り返し)の、プラッタクラッシュ系な音が聞こえてきて、思わずヤニで汚れた天井を仰いだ訳です。

飛んだのはHTS541616で、半年保証だったので当然のように保証切れ。今まで50台近くHDDを買ってきましたが、日立/IBMのHDDで壊れたのはこれで記念すべき20台目。SeagateやWD、Maxtorで壊れたドライブは1台も無いってのに、なんなんですかねコレは。製品がどうこうという話は聞かないので、私と相性が悪いのかな。にしても相当なもんだ。

大急ぎでSeagateのHDDを買いにいくも、新宿にSATAのMomentusを置いている店は皆無。とはいえ今日中にどうにかしたいので、諦めてまた日立のHDD(7K100の100GB)を買ってきました。次こそは壊れないでくれよ。ついでに、HDDに紐付いていたXP(OEM版)のライセンスもこれで失効。一度電話アクティベーションを受けていて、その際にHDDとセット購入である旨伝えているので、もう使えません。Vistaは糞だと散々言っておりますが、今回もやはりVistaを購入しました。付き合いたくない相手ではありますが、いつまでも逃げている訳にもいきません。

尽きかけていたMPがほぼ尽きたので、しばらくランチは近所の激安弁当になりそうです。今日もその激安弁当を食いながらDiskWarriorに旧HDDの運命を任せてみた訳ですが、修復にかなり時間が掛かっているので不安でなりません。というか失敗しました。
特定のセクタを読みに行くと、HDDの電源が落ちちゃうみたいですな。これじゃディスク丸ごと復旧するようなユーティリティでは復旧不可能のようです。

仕方がないので、ファイルだけをなんとか救出しようと、ファイルサルベージ6なるソフトに手を出してみます。これはなかなか快調。ディスク丸ごと復旧が無理そうだとわかっているなら、こっちから先に試すべきですね。体験版もあるし。ボタン一発の簡単なモードもあるのでお勧めな感じです。

これでなんとか復旧ができそうな感じではありますが、年末にこういう特大の不幸がやってくるとは思ってもみなかったですね。今年はなんだか不運続きだったので、最後にひとつやふたつ、小粒な不幸は覚悟していたところなのですが、最後にBOSSが居るとは思ってもみなかった。年明けには厄払いに行きたいところです。

今回の出費:
・HDD 12,000円
・Vista Home Premium(OEM) 16,000円
・DiskWarrior4 $118.0(送料込)
・ファイルサルベージ6 7,140円

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.unnamed.jp/cms/mt-tb.cgi/549

コメントする

この記事について

このページは、sakura2kが2007年12月25日 23:59に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「お幸せに~」です。

次の記事は「寒くなるとエンジンが掛からないうちの車」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。