2007年10月アーカイブ

2007年10月30日

偏頭痛

職業病ですな。

朝から頭痛祭りで、画面の輝度を最低限(なので雨戸も閉めて暗室状態)にして自宅作業。夕方には一旦良くなったものの、寝る寸前から3時間くらい痛いのが続いて、漸く小康状態に。
以前病院で診て貰ったときは「まー、普通の偏頭痛ですな」という判断だったが、このところ発症頻度が高くなってるし、どこかのタイミングで医者に再度診てもらうかな。最近は酷い頭痛となるとMRIとかを使うらしく、結構大掛かりになっちゃうみたい。

経験上2日は(初日ほど酷くないが)後を引く。同じ鎮痛剤ばかりを飲んでいると耐性つきそうなんで、切り替えないとな。

2007年10月22日

週末日記

金曜日は風邪でダウン。なんとか出社して作業も一通りやったものの、17時過ぎには力尽きた。歓迎会不参加ですみませんでした>H野さん

で、土曜日にフラフラしつつもアキバなんぞに行って、Lian-Liのケースを購入。PC-101というフルアルミケースで、造りは最近の星野より良いくらい。PCIスロットのカバーがメッシュになってなかったり、なんとなく野暮ったいデザインは「台湾だなぁ」という感じがするものの、ケース内部は理に適った構造で満足。
Lian-Liはあんまり知られてないだろうけど、すんごい老舗メーカーです。セリングと付き合いのあるショップの人しか知らないかもしれない。
ケース交換のついでにメモリを1GB足し、さらにHDDを500GB追加して作業完了。部屋が(使い古した)自転車パーツに埋もれて凄いことになっているので、写真は省略w

組み込みはさっくり終わって犬の散歩へ。

walking20071021-2.jpg

すっごい登るよ!
急坂1kmを含む2km程のコースをゆっくり回った。
夜はルナティアをひたすらに。

日曜日。
起きてまずルナティア。昼飯食ってまたルナティア。気付けばLv17に。ワイプされるのになぁ・・・。
夕方になり、またしても犬の散歩へ。

walking20071021-1.jpg

ここは 東 京 都 です。
ここにたどり着くまでに、例によって急坂を登りまくり。登山道っぽい多摩丘陵の尾根の歩道を1kmくらい歩くと、駅前へ。そこから引き返して自宅までの4km弱で、VAAMを飲んでからの散歩が効果的w

家に着くと、QBEIからの荷物が着いていた。もう外が暗くなっているというのに、
bike-20071021.jpg
こんな感じで作業開始。
タイヤを25cに換えて、ドロドロに溶けていたグリップをBBBのエルゴっぽい奴に交換。さらにハンドルバーを2.5cmずつ切ろうと思ったら・・・グラインダーが壊れた。幸いにも作業前に壊れたので、中途半端に切ってしまって途方に暮れることはなかったけれど。
ディスクブレーキのセッティングがどうしても出ないので、いま使ってるパッドがなくなってきたら、油圧2ポッドのキャリパに変えるかも。エア抜きが面倒だし、キャリパよりレバーがクソ高いのが気になるが。

晩飯を食ってから、またルナティア。お疲れさまでした。>Cβ参加者

来週は、そろそろR299の今年の賞味期限が切れそうなので走りに行く予定。晴れるといいな。
R299-gti.jpg

2007年10月19日

PCリフレッシュ工事

夏頃に作ったマシンのうち、不満な部分に手を入れることにした。

(購入済み)
・ケース ソルダム FC500 Perfect Steel-D SV2
いろいろ(マイナスの意味で)評判になっているソルダムのケースを格安で発注できたので、既にビビり始めている現在のケースを廃棄して組み替え。週末には届くみたい。
PCケースの破棄は本当に困る。市の粗大ゴミ受け入れ施設に持っていっても断られるし(で、「ちょっと嵩が減れば不燃ゴミで回収できるんだけどねぇ」と、暗にそういう方法での処分を勧められる)、そのままゴミ置き場に置こうものなら「回収できません」ステッカーを貼られ、近所にも迷惑極まりない。なので例によってグラインダーでぶった切って細切れにし、不燃ゴミとして出す予定。気をつけて切らないとイロイロ飛んで来るので、非常に面倒である。
(酸素バーナーでリベット留めの部分を炙って外すってのもアリかな?)

・電源 SilentKing-4 550W
安かったので。EnermaxのLiberty500Wを買うかどうか最後まで悩んだが、国産ケミコンを使っているなら、出力の質はともかく壊れる事はないだろうという判断。たぶん真っ先に壊れるのは軸に負担が掛かっているであろう大型の冷却ファンかな。ベアリングの油が飛んで異音が発生して、電源自体は生きてるけど煩いので廃棄というパターンだろう。3年後くらいか?

(購入予定)
・ ST3500630AS
500GBくらいあればとりあえず・・・。残りHDD容量が20%切ってるので至急。

(年明け頃まで待機)
・DirectX10.1対応ビデオカード

(自作とは関係ないが出物があれば、という物欲リスト)
・DMX-CA65
・ネオバ

追記:
と思ったらソルダムから24日発送との連絡。ハナから間に合わない納期を案内するようだと、24日発送も怪しそうなのでキャンセルの連絡をしておいた。なんか別のを探すかね。

2007年10月17日

自転車関連ハマりネタ

高圧タイヤを組むときにはリムテープ(リムフラップ)をロード用にすること。
2年モノのリムテープが圧に耐えられずチューブを1本蜂の巣にしてしまったw

まあこういう作業をしているということはパンクした訳ですが。ツーキニストの32cがそろそろガチガチに硬くなっている上、路上に落ちていた木工用と思しきタッピングねじを拾って、見事にパンク。そういうタイミングならタイヤごといっちまえってなもんで、ビックカメラで適当なチューブと25cのパセラを買ってさっくりと・・・いかなかった。
まずパセラがすげー硬い。タイヤレバーが折れそうな程硬い。まあ実際には折れてないけど、それくらいの硬さ。
で、前述の通りリムテープの交換を思いっきり忘れていて、1本1,300円の(比較的)高級チューブを走行0kmでお釈迦に。
更に予想外なのがタイヤの空気圧。6barくらい掛けりゃいいのかと思ってたら指定圧8.1psiとな。そんな圧をハンドポンプで掛けれるはずもなく、6.5barくらいで終了。直後破裂してしまったので、8.1barまで人間の力で掛けられるのかは分からん。

仕方が無いので2号車のフォールディングを急遽整備。とりあえず走れる状態にはしたので、今週はこれで我慢するしかないかな。QBEIに速攻でチューブやらフロアポンプやらリムテープやらを発注したので、届いたらリベンジするよ!

2007年10月10日

iPod touch 向けエンコード設定

iSquint の ffmpeg を利用する前提で下記オプションを使用。同じ映像ファイルを Windows マシンにもコピーしておいて、Xbox360 での再生にも利用。スカパーをアナログキャプチャした映像だったら、保存用も VGA で十分。

ffmpeg -i input-file.ext -bitexact -fixaspect -vcodec h264 -level 30
-flags +loop+4mv+trell+aic+aiv+naq+gmc
-flags2 +fastpskip
-trellis 2
-partitions parti4x4+parti8x8+partp4x4+partp8x8+partb8x8
-bufsize 1024kb -g 300 -qmin 18 -qmax 51 -mbd rd -cmp 3 -subcmp 3 -mbcmp 3
-dct faan -s 640x480 -aspect 4:3 -r 30 -b 768k -refs 6 -subq 7 -me_method 3
-crf 30 -directpred 3 -qdiff 6 -acodec aac -ac 2 -ar 44100 -ab 160k
-threads 2
-f mp4 output-file.mp4

・自前のスクリプトから切り出しただけなのでちょっとゴミ残ってます。コピペするなら注意。
・これで出力ファイルを iTunes に放り込めば、変換なしで iPod touch に転送される。
・出力ファイルは実質700kbps程度。
・-ab 160k は趣味。aacなら96kでも結構聴ける音になると思う。
・crf の効きっぷりは素晴らしい。25くらいでも結構イケる。
・512kでも結構見られる画質にはなる。
・threads 2 してもそんなに速くなった気がしない:-p
・dct の指定は適当。
・速度上げるなら -flags をひとつずつ外していけばおk 4mv と trell は残したい。
・それでも遅いなら partitions の設定をバッサリ切った上で、8x8だけ残すとか?
・-bf はQuickTimeでの再生と、その後のハンドリングに難有りなので指定しない。
・これをいじって -level 41 とかして、 -b 2048k とかすれば Xbox360 専用。(1時間で400MB程度)

C2D の Mac で再生時間の3倍くらい掛かるんで、後はバッチ変換用の Apple Script を用意しないとだな。最新のソースツリーを co してきて自前コンパイルした ffmpeg ならもう少し使えるオプションが増えたり速度も改善されてる(らしい)んだが、Macでのビルドに以前挑戦したときにすげー手間が掛かった覚えがあるので、ここはありものを有難く利用させていただくという方針で。

いくつかHD解像度のアニメもエンコードしてみたが、ビットレートが1M超えないと画質低下がモロ分かりで見てらんない。その辺は数を試せる人がヨサゲなオプションを出してくれると思うので、そっちを適当に探していただくということで。

そういやコピーワンス緩和で、アナログはコピー無制限になりそうな感じ。D端子経由でキャプればアナログなので、HDのままいけるのかな?ニュースをざっと読んだだけなので、まだ把握してなかったり。

2007年10月 5日

とりあえず現時点までのメモ

-bitexact -fixaspect -vcodec libx264 -level 30 -flags loop+4mv+trell+aic+aiv+naq+gmc -trellis 2 -partitions parti4x4+parti8x8+partp4x4+partp8x8+partb8x8 -bufsize 1024kb -g 300 -qmin 18 -qmax 51 -mbd rd -cmp 2 -subcmp 2 -mbcmp 2 -precmp 2 -dct faan -s 480x272 -aspect 16:9 -r 30 -b 768k -maxrate 1024k -acodec libfaac -ac 2 -ar 44100 -ab 96k -f mp4

ToDo:
webからのコピペ部分をきっちり検証すること
見辛いので少し整頓
ビットレートもう少し絞りたい

2007年10月 3日

元祖長浜屋のカップ麺

P1030058.JPG

ローソンで全国発売かな?
一口目は薄さと油っぽさが元祖っぽい。
二口目からは普通の豚骨風カップ麺だな。

リアル店舗の長浜屋に1度しか行ったことがないので、記憶が若干あいまい。
エクスペリエンス込みで支持されてる店(「宇高連絡船のうどん」に近い)らしく、それの味だけを切り取って再現してもなぁ・・・という気もしなくはない。

2007年10月 1日

久々の箱根へ

思い立ってディーノを見に行くため、箱根へ。今日ならフェラーリ美術館はガラ空きのハズである。
6時に出発し、まずはいつもの日帰り湯で9時までダラダラと。
せっかくなのでヤギさんコーナー付近を経由していくが、この天候でガラ空き。
P1030046.JPG
この車も17,000km走って、さすがにタイヤがヤレてきた。7分山くらいではあるが、同じように走っても横の踏ん張りが利かなくなってきた感じ。雨の日は当然のようにそれが顕著に出てくる。そろそろタイヤも買い換えねばなるまい。排水性の良いRE050あたりか、PilotSportかね。
長尾峠の西側は路肩決壊のため通行不可、ということで東側から降りていくが、R138は渋滞中。この時点で帰りたくなるが、少し耐えて先へ。

なんとかフェラーリ美術館に到着し、ディーノとF40だけをじっくり見てきた。他はあまり興味なし:-)
館内の写真撮影に関しては特に(スタッフや掲示物からの)言及が無かったが、美術館ということで自粛。おのぼりさんと思しき老夫婦が立ち入らせないためのチェーンを乗り越えてまで実車の真横で写真を撮っていたのをみて、少し残念な気持ちに。楽しみ方は人それぞれだけど、それはちょっと違う気がする。後からついて来なかったのを見るに、さすがに追い出されたのかも。ちなみに館内には私と、あと2組の老夫婦のみ。ほぼ貸切であった。

ドライブがてら、と御殿場市内を走っていたら大渋滞に巻き込まれた。FSWまでの送迎バスが機能しないほどの混雑っぷりでお祭り状態になっていたそうで。バスを降ろされ歩いた人も沢山居たそうである。アクセスがものすごく悪いところにあるサーキットなので、こうなるのは開催前から火を見るより明らかだった訳だが。例によって2chのモータースポーツ板でもお祭りになっていたようだ。来年は鈴鹿でやればいいんじゃないかなぁ。

このアーカイブについて

このページには、2007年10月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年9月です。

次のアーカイブは2007年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。