« FILCO Majestouch mini | Home | ルータの初期パスワード一覧 »

2007年7月 7日

RealForce91U ATOKカスタマイズモデル

Just my shopで在庫が「△」になっていたのを見て、慌てて買ってしまった。まだ残ってたの、と言う人も居そうだが。

P1010771.JPG

通常版91Uが18,000円を切る価格で買えるというのに、敢えてこれを選ぶ理由はハードウェア的にCtrlとCapsの切り替えができるというその一点だけである。早速接続して、RealForceを使ってこの記事を書いているが、SpaceSaverIIと寸分違わぬポジションだけにミスタイプが非常に少なく快適に入力ができている。当然のように軽すぎるタッチに若干の違和感を覚えるものの、そこまで求めるのは贅沢というものかもしれない。例によって ChangeKey で左下に追いやった CapsLock も Ctrl に置き換えて、とりあえず環境は整った。

自宅では当面このキーボードを使っていくことになると思うが、タッチは先般ヨドバシカメラで触ってきたLibertouchが最も好みなので、もしテンキーレス版が出たら、予約してでも入手しストックにもう1枚くらい購入したいところ。

せっかくの ATOK カスタマイズモデルではあるが、右上のキーは普通のものにさせてもらった。OS買ったらATOKもセットで買うのがあたりまえな ATOK フリークではあるのだけれど、メニューや各種機能はそんなに頻繁には呼び出さないというのが正直なところ。

壊れたSpaceSaverIIは、オークションにキートップが吹っ飛んだような故障品が出品されるのを待って、2個イチしようかと画策中。基盤さえ生きてれば他は流用できるので。

余談だが、弊社のエンジニアおよびデザイナーのうち半数がRealForce、残りがMajestouchというなかなか異常な状況になっている。ちなみに全員自腹。(まー趣味だからね、こういうのは)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.unnamed.jp/cms/mt-tb.cgi/490

コメント(2)

> 弊社のエンジニアおよびデザイナーのうち半数がRealForce、残りがMajestouchというなかなか異常な状況になっている。

怪しい会社だwまぁ、気持ちは良く判ります。商売道具ですからねぇ。

個人的には先日発表になったBluetoothなFILCOの無線キーボードがかなり気になるところです。

ワイヤレスマウスと組み合わせると、視界からケーブルを完全に消せるってのは魅力的ですよね。BT接続のレスポンスがどんなもんなのか、非常に興味があるところです。というわけで、一枚買って人柱になってみませんかw

コメントする

この記事について

このページは、sakura2kが2007年7月 7日 03:27に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「FILCO Majestouch mini」です。

次の記事は「ルータの初期パスワード一覧」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。