« 愛用のキーボードが壊れ、代替に悩み中 | Home | RealForce91U ATOKカスタマイズモデル »

2007年7月 5日

FILCO Majestouch mini

とりあえず一番安い Majestouch miniを買って来て、会社で試用中。

PAP_0074.JPG

キートップにラバーコーティングされてるのか、しっとりとした触り心地。ていうかちょっとゴム臭(ry
配列はギリギリ許容範囲。凄いところにDeleteキーがあったりするが、どーせC-dとかC-hで消してるんで、個人的には全く問題なし。WinKでもバッチリ認識してくれるので、OSXでもフツーに使えるが、Shift+テンキーで機能キーを呼び出すのは不可能。Num Lock は掛かりっぱなしの状態になる。(が、LEDは光らない)
底突き感はかなり強く、強めに打鍵すればショック(圧縮応力)が思いっきり指に戻ってくる。優しめのタイプを心がけないとダメかな。結構うるさい部類に入るキーボードかもしれない。
タッチはカチカチ音こそしないものの、思いっきりメカニカルな感じ。指にほんの少し抵抗を感じる所で入力がされるんで、これに慣れればかなり速く入力ができるはず。

TravelKeyboardに感じていたストレスのほとんどは解消されたけど、新たに生じたストレスもあるわけで、買ってしまった以上しばらくは使用するつもりだけど、短命に終わりそうである。

あとは自宅用だな。自宅のは壊れているものを騙しながら使っているので、急いで購入せねば。
というかもう注文しちゃったんだけどw

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.unnamed.jp/cms/mt-tb.cgi/489

コメントする

この記事について

このページは、sakura2kが2007年7月 5日 00:56に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「愛用のキーボードが壊れ、代替に悩み中」です。

次の記事は「RealForce91U ATOKカスタマイズモデル」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。