2007年7月アーカイブ

2007年7月21日

まだまだ梅雨ですな

ちょっと晴れたかと思えばすぐ雨、という梅雨らしい梅雨になって安心している今日この頃。
水曜日あたりに買ったパンを朝飯に食ったら見事に食あたりしたわけで。

小さなアンパンが4つくらい、1パッケージに入っているアレを買ってきて1日1個ずつ消費していったわけだが、今日食べた3個目がすでにカビだらけになっていた模様。変な味がしたのですぐに吐き出したが時既に遅く、半分くらいは喉を通過してしまった。

残った1個も表側は全然問題なかったんだが、裏返してみると見事にカビのコロニーが形成されていて・・・これを腹に収めてしまったのかと思うと背筋が凍る。

皆様ご注意を。

2007年7月20日

免許更新とエアコン修理

昨日失敗した免許更新を完了。金帯になったので、これで少しは保険が安くなるはず。近くの警察署で更新をしてきたんだが、証紙を買わせる為に交通安全協会の事務所に行かせるってのはどうなんだろ。
当然のように入会するようお願いされる訳だが、0.3秒で断ってきた。氏名と年齢の代筆のためだけに数千円なんぞ払いたくもないし、警察OBの給料を払ってやるつもりもないのである。

新しい免許は今年の免許制度改正により「中型(8t未満限定)」の免許になっていた。キモは「免許取得すぐに4t転がして事故を起こす人が多いので、規制をかけてみた」ということらしい。今後新規に取得する免許では4t車を動かせなくなる、ということである。

ま、私は数年に一度くらい4tを使う機会があるかないか、という感じなのであまり影響はない。よほど大量にモノを運ぶのでなければ、借りるのは2tにしておきたいくらいである。4tワイド超ロングなんてほとんど大型車なので、コレが普通免許で乗れている時点でなんか変なんじゃないのかね。

話は変わってエアコン修理。一応自力で復旧はさせていたものの、プロに診てもらうべきだろうということで。診断結果は「室内⇔室外のハーネスがおかしいかも?」とのこと。引きなおすと6万以上かかるとのことだったので(室外機からASSY交換なので割高?)その部分は放置してもらった。
あとは冷媒が抜けていたようなので、再充填してもらった。通常1k掛かっているはずが0.6kまで減っていたとのこと。これは素人には手が出せないのでやってもらうしかない。

結局のところ対症療法なので、近い将来に買い替えを余儀なくされる悪寒。
今週末が晴れだったら、屋外配管の防水加工をやって少しでも延命させるという方針で行く予定。

2007年7月19日

「自民は廃棄」…田中真紀子、震災地・新潟で大毒舌

indexがスカスカなのでもういっちょ。
(NGワード:レイアウト見直したら?)

「自民は廃棄」…田中真紀子、震災地・新潟で大毒舌

批判と悪口は違いますよと言いたい。
ところで、

「自民党は田中角栄までは良かったが、いまはミートホープや段ボール肉まんと一緒。皆さんで一気に廃棄処分しましょう!」

中国食品の危険性が長期間に渡ってタブー化していたのも、あなたのお父上が中国共産党と取り交わした日中記者交換協定が原因だと思うのですが。既に相当数の日本人が毒物を摂取し、体内に蓄積してしまっている訳ですよ。それをもってして「田中角栄までは良かった」というのは、天然なのか狙っているのかを計りかねる発言ですな。「田中角栄以前までは良かった」なら、ギリギリ理解ができるのですがね。

「段ボール肉まん」はやらせ、中国TVが謝罪

「段ボール肉まん」はやらせ、中国TVが謝罪(Yomiuri Online)

恐らく世間の反応はこんな感じでしょうかね。

拘束された記者が、肉まんの具になっていないのを祈るばかりである。

2007年7月18日

厄日

indexが真っ白なので繋ぎエントリー。

1. 朝起きたらルーターが死んでた。(ACアダプタが逝って本体も巻き添え)
2. 免許の更新に行ったら受付時間に5分遅れて、明日に再チャレンジする羽目に。
3. ここ数年間、完治していたと思っていた腰痛が再発した。

ドツボにハマりそうな気配がするので、ルーターはちゃんと調べて後日購入します。今は古いのを引っ張り出して来て、とってあった config 流し込んで適当に動かしております。

2007年7月11日

エアコンが死んだ

何も好きでこんな時間に起きている訳ではない。

帰宅したらエアコンが死んでいたのである。ヘッドライトを付けて故障箇所を探っていたが、途中から雨脚が強まってきたので断念。
コンプレッサ用のリレーが動作すると同時に室内機が黙ってしまうのと、以前も大雨の翌日に同様の症状が出ていたことから、漏電していてブレーカーが動いているんじゃないかと推測。とりあえずアースを取ったら送風だけはしてくれるようになったが、コンプレッサは動かない。出て来る風は全然「霧ヶ峰」ではなく、むしろ「天王洲」という感じ。

私の部屋は西日の熱を余す所無く蓄えられる2Fの西側。風通しは隣接するアパートのお陰で最悪。つまり外気温が低かろうが窓を開けても気温は全く下がらない。ちなみに現時点で室内の気温が32度/湿度75%。春のサーバ環境大リストラで熱源になる物は全部無くしたのに、窓全開でサーキュレーター動かしても外より暑いってどういうことだよ。こんなんで眠れるかボケ。

取り急ぎメーカーには修理依頼を掛けたが、今週は寝不足になりそうである。ふざけんな。

2007年7月 9日

ルータの初期パスワード一覧

これは便利
ROUTER PASSWORDS

2007年7月 7日

RealForce91U ATOKカスタマイズモデル

Just my shopで在庫が「△」になっていたのを見て、慌てて買ってしまった。まだ残ってたの、と言う人も居そうだが。

P1010771.JPG

通常版91Uが18,000円を切る価格で買えるというのに、敢えてこれを選ぶ理由はハードウェア的にCtrlとCapsの切り替えができるというその一点だけである。早速接続して、RealForceを使ってこの記事を書いているが、SpaceSaverIIと寸分違わぬポジションだけにミスタイプが非常に少なく快適に入力ができている。当然のように軽すぎるタッチに若干の違和感を覚えるものの、そこまで求めるのは贅沢というものかもしれない。例によって ChangeKey で左下に追いやった CapsLock も Ctrl に置き換えて、とりあえず環境は整った。

自宅では当面このキーボードを使っていくことになると思うが、タッチは先般ヨドバシカメラで触ってきたLibertouchが最も好みなので、もしテンキーレス版が出たら、予約してでも入手しストックにもう1枚くらい購入したいところ。

せっかくの ATOK カスタマイズモデルではあるが、右上のキーは普通のものにさせてもらった。OS買ったらATOKもセットで買うのがあたりまえな ATOK フリークではあるのだけれど、メニューや各種機能はそんなに頻繁には呼び出さないというのが正直なところ。

壊れたSpaceSaverIIは、オークションにキートップが吹っ飛んだような故障品が出品されるのを待って、2個イチしようかと画策中。基盤さえ生きてれば他は流用できるので。

余談だが、弊社のエンジニアおよびデザイナーのうち半数がRealForce、残りがMajestouchというなかなか異常な状況になっている。ちなみに全員自腹。(まー趣味だからね、こういうのは)

2007年7月 5日

FILCO Majestouch mini

とりあえず一番安い Majestouch miniを買って来て、会社で試用中。

PAP_0074.JPG

キートップにラバーコーティングされてるのか、しっとりとした触り心地。ていうかちょっとゴム臭(ry
配列はギリギリ許容範囲。凄いところにDeleteキーがあったりするが、どーせC-dとかC-hで消してるんで、個人的には全く問題なし。WinKでもバッチリ認識してくれるので、OSXでもフツーに使えるが、Shift+テンキーで機能キーを呼び出すのは不可能。Num Lock は掛かりっぱなしの状態になる。(が、LEDは光らない)
底突き感はかなり強く、強めに打鍵すればショック(圧縮応力)が思いっきり指に戻ってくる。優しめのタイプを心がけないとダメかな。結構うるさい部類に入るキーボードかもしれない。
タッチはカチカチ音こそしないものの、思いっきりメカニカルな感じ。指にほんの少し抵抗を感じる所で入力がされるんで、これに慣れればかなり速く入力ができるはず。

TravelKeyboardに感じていたストレスのほとんどは解消されたけど、新たに生じたストレスもあるわけで、買ってしまった以上しばらくは使用するつもりだけど、短命に終わりそうである。

あとは自宅用だな。自宅のは壊れているものを騙しながら使っているので、急いで購入せねば。
というかもう注文しちゃったんだけどw

2007年7月 4日

愛用のキーボードが壊れ、代替に悩み中

4台程前のPC・・・つまり2001年頃に組んだPCから引き継いでずっと使っている SpaceSaverII がついに壊れてしまった。湿気が入り込んでしまい、トラックポイントのボタンがほとんど効かない上に、いくつかのキーが非常に渋くなってしまっている。恐らく軸を保持する部分が磨耗して滑りが悪くなっているのではないかと思われる。(何度か分解清掃を行っているが、もうそれもあまり意味を為さなくなってきている)
普段から「代替できるキーボードがないんだよ~」と周囲に洩らしていたが、既に廃版になってしまっているキーボードだけに、新品での入手はほぼ不可能。たまにオークションで中古品が出品されたりもするが、競争相手も多く競り負けてばかり。絶版だとは言え、中古のキーボードに新品以上の値段というのは、どうしても出せない。年に一度くらいは専門店等でデッドストックが売られることもあり、そういった情報は伝わってくるのであるが、同様の志向性を持った人が少なからず居るようで、買いに行ったは良いが、無常にも「売り切れ」と書かれたPOPの前に跪き、身の不運を呪い、家に帰って枕を濡らしたものである(一部かなり誇張)。

同じくIBM(現Lenovo)社のTravelKeyboard w/UltraNavが少しの妥協で使えるのではないかと、日本語配列、英語配列ともに1枚ずつ購入してそれぞれ会社とサブ機で利用はしている。が、少し強めに押すと引っかかるファンクションキーや、邪魔くさいスライドパッド、遠いEscキーなど、使えば使うほど、SpaceSaverIIの代替には成り得ないという確信をより深くしていくという、皮肉な結果になってしまった。

トラックポイント付きの代替を探すのはもう時間の無駄であるから、それ以外の部分で私が必要としている要件は、

・テンキーレスであること
・テンキー以外の部分がOADG109/OADG109A(所謂JISキーボード)に忠実であること
・打鍵音が静かであること
・ファンクションキーはF1-F4, F5-F8, F9-F12 が4つずつセットで、セット間に1cm程度の隙間があること
・タッチがそれなりであること

というものである。
もう「テンキーレス」というだけで、キーボード全体を見回すと視野が90%以上絞られているというのに、他の要件を重ねていくと「特注しやがれ」というレベルになってしまう。その中で幾つかの項目を妥協して代替候補を挙げていくと、

RealForce91U
Majestouch mini
FKB8744(かなり入手難)
GP5-R1KB1
diNovo Cordless Desktop

といったところである。この中から安いのを幾つか買って試す→良ければストックしておく、ということになると思うが、なんせどれを取っても1万円越えで高いのである。(Majestouchだけが9,000円程度で1万円を割り込むが)なので、買えても2種類がいいところ。
「キーなんて打てれば最初からついてきてるのでいいよ」という普通の方には全く理解のできない出費であるが、職業柄、モロに体に影響が出てくる所なので出費も止む無しというところである。ちなみに、一般的なデスクトップPCについてくるキーボードの原価は400円~1,000円。ワイヤレスや凝った作りになると2,000円程度で、売価はその倍程度を設定する。ショップブランドPCなどは、ほぼ間違いなく「現時点で最も仕切りの安いキーボード」なので、注文数にもよるが300円程度である。

テンキーレスではなく109/JPのフル配列だが、富士通コンポーネント(旧富士通高見沢コンポーネント)の Libertouch という製品が最近ヨドバシ等でも見かけられるようになってきた。少し触ってきたが、cherryの黒軸を軽くした感じで、底突き感も弱く好印象であった。値段は16,000円台(10%還元)というところで、RealForceでは軽すぎる向きには良い選択かもしれない。昔からテンキーレスも作ってくれている高見沢だけに、今後の展開に期待したいところである。(以前はFKB8759がお気に入りで数枚買っていたし:-))

一次情報

このアーカイブについて

このページには、2007年7月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年6月です。

次のアーカイブは2007年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。