« NOD32 | Home | 米ペットフード リコール対象製品 並行輸入で国内販売 »

2007年6月12日

ビデオカード交換

正確には交換ではなく追加になるが、nForce630a統合のGeForce7050PVはパフォーマンスがイマイチだったこと、ずっとATIを使ってきていることもあってRadeonを積んでおきたかったこと、同チップがモデル末期(かな?)で手ごろだったこと等から、早めに入れ替えることにした。
購入したのは玄人志向のRX1650PRO-E256HWで、型番からしてわかりやすいがX1650PROの256MBモデル。ヨドバシ価格13,800円(ポイント10%)で購入した。

3DMark06でベンチを掛けても目を覆いたくなるような結果しか出ないが、現実的なところでFFベンチを掛けてみると、Loで7620、Hiで5326という結果。値段にしては悪くない。

とりあえずはこの状態で暫く使うつもりであるが、DDR3の供給が安定する頃にはDDR2の流通量が減って単価もかなり上がるはずで、折を見て2GB追加する予定。HDDもモデルライフが終わる前に同型のものを購入してRAID1運用したいところ。冬になると空調が変わってファンの音が耳につくようになるだろうから、その頃には遮音性が良いケースに入れ替えて、後はそのまま数年間頑張ってもらうつもりである。

最初に逝くのは今日買ったビデオのファンだろう。グリスが飛んで、異音を撒き散らしながら絶命するはずである。だったら最初からファンレス買えよ、という話なのだが、X1650PROでファンレスというのは見つからなかったのである。探し方が甘い気もするが、ぶっちゃけめんd(ry

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.unnamed.jp/cms/mt-tb.cgi/484

コメント(1)

as2a8l5k5d4a3f4lha

コメントする

この記事について

このページは、sakura2kが2007年6月12日 02:36に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「NOD32」です。

次の記事は「米ペットフード リコール対象製品 並行輸入で国内販売」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。