2007年5月アーカイブ

2007年5月28日

McAfeeとの決別

似たようなマシンを2つ並べ、片方ではMcAfee、片方ではカスペルスキーを、それぞれ主にウィルス対策の為に稼働させている。以前まで(少なくとも去年まで)は「ウィルス対策ったらMcAfeeでしょ!軽いし安いし安定感も問題なし!」と、特に対策ソフトを入れずにエロサイトを見て回った上に、Winnyまで使いまくり、私にどこぞで入手してきたエロ動画とウィルスをセットでメールしてくるようなリテラシの低い方々へ強力にプッシュしていたものである。

が、現在のバージョンへのアップデート後、デフォルトでメールやらレジストリ監視やらのソフトが稼働するようになり、「危なっかしくてWindowsにMUAなんぞ入れられるかヴォケ」と起動する度に出るメール対策のONを促すバルーンに悪態をつきフラストレーションを溜める原因となったり、元来、非常にマシンへのスペック要求の低いROでさえ糞重くなり、どうみても無駄な作業であるLv上げに費やした時間を、パーソナルファイアウォールの負荷のせいでラグ死して更に無駄使いという、もうキレる元気のない老人でさえ液晶をブチ破ってマシンに蹴りを入れかねない常態になっていたのである。

とはいえ対策ソフトなしに万全な常態で運用するのには非常に体力と時間が必要となる。それらは主にリサーチに費やされる訳で、その結果出費が必要になったり、多くの作業が必要となったりと、どう考えても対策ソフトを稼働させておいてそれに任せるのがベターである。当然、怪しげなサイトへのアクセスを控える等、オペレーション時の人的対策は必須であるが。

じゃあもう片方のカスペルスキーはどうなの、ということだが、高速さを売りにしているだけのことはあり、インストールしているのを忘れる程とまでは行かないものの、とりあえず負荷の面ではゲームやらの邪魔はしないでいてくれる。ただし、頻繁にパッチの当たるオンラインゲームなどはパッチが当たる度に実行バイナリのサイズやタイムスタンプが変わったのを検知して「怪しいから起動させないよ」と怒られる。特に国産MMOでも導入実績の多い nProtect は、対象が絞られているものの、どう見てもスパイウェアなので当然アラートが出る。nProtectの対策テーブルが更新される度にダイアログが出るのは結構邪魔臭くはあるのだが、とりあえず毎回ホワイトリストに入れることで耐えている、というところ。ゲーム時に重くなるくらいなら、こっちのほうが数万倍マシである。

マシンが遅くなったのは他に原因があるのではないかと、各種サービスを停止してみたり、デフラグしてみたり、要らんソフトを片っ端から消してみたりと、一通りの努力はしてみた。しかし一番効果があったのは、McAfeeのサイトアドバイザを停止し、更にパーソナルファイアウォールをアンインストールすることであった。

5年使い続けてきた McAfee ではあるが、ここで一旦利用を止めることにした。他の対策ソフトを選ぶとすると、ウィルスバスターやノートン先生あたりになるのだろうが、どれもイマイチ安定性に欠けたり負荷が高いというイメージが強い。とりあえずはカスペルスキーを入れておいて、他に良さそうなのがあれば随時試験をしてみる、ということにしようかと思っている。

ちなみにウチのWindows機は、自宅で作業をする可能性も考慮し、仕事に使うMacのあるネットワークからは隔離されている。何か有ったときに責任取れんもん。

オイル交換

超高級オイルのシェブロンシュープリーム、あまりの高級さに1,000km交換です。
オドメーター11,029km、次回は12,000kmで交換予定。その次は洗浄能力に期待してフルシンセのイイ奴を入れる予定だけど、それは18,000kmまで交換しないつもり。

モチュールと比べてフィーリングの変化?
ありませんよそんなもの(・∀・)

2007年5月25日

龍神丸到着

P1010737.JPG

秋上がりを待って早速冷蔵庫の奥へ・・・なんて待てる訳もなく。
早速開栓して味わってみた。初日だけあって少しアルコールがキツいものの、数日放っておけば落ち着いていい味になるであろう。日本酒の嫌らしい所を削ぎ落としたような味で、米で作った白ワインのような味わい。だからといって軽くはなく、しっかりとした味である。

うまかった。

2007年5月22日

キュウリ味のペプシコーラ登場

キュウリ味のペプシコーラ登場

バーボンかと思いきや、マジなようです。
赤と青の次は緑な訳ですか・・・。

2007年5月21日

北海道ミネラルウォーター 名水珈琲Light

北海道ミネラルウォーター 名水珈琲Light

ローソン限定っぽい。しかも北海道フェア中の限定くさい。
これなら毎日飲める味だな、ということで常時売ってもらえないでしょうかw

2007年5月14日

アバルト復活(公式情報)

偏頭痛が酷くて画面見てられん。
仕事中なので手短に。

モータースポーツ界の名門“ABARTH(アバルト)”が復活を遂げました。

貯金開始します。

2007年5月13日

通勤快速号ディスク化

うちの通勤快速号はMY2005のスペシャCrossriderである。名の通りのクロスバイクで、多少の荒れた路面と長い直線を含む私の通勤経路にマッチしたバイクであると言えよう。不満は山ほどあったが、今日までは完全素ノーマルにサイドスタンド(ここも不満のひとつ)だけで乗っていた。

不満な点はというと:
・Vブレーキではあるが、雨の日の効きが甘い
・重心が高いので、サイドスタンドでは用をなさない
・タイヤの性格上、転がり抵抗が大きくトップスピードに乗るまで体力を要する

というわけで。
P1010736.jpg

先日の過労運転で傘を挟んで折ってしまったスポークを1本直すくらいなら、ということで、まずはシマノの完組ホイールWH-T565に交換。思えばこの折れたスポークが今回の大工事のキッカケであった。
ホイールを換えると同時にリア9速化、リアディレーラ交換、対応したSTIに交換、というのが大体のセオリーではあるが、ギア比が通勤経路とマッチしているので今回は古いものをそのまま流用した。(本音を言えば、今月は自動車税の支払いがあり予算を都合できなかった訳であるが、それは内緒である)となると、ブレーキレバーもそのまま使うことになるわけで、現在では入手すら難しくなったメカディスク、シマノのDEORE BR-M495を新たに装着。DEOREラインを冠しているが、モデルレンジはAlivioらしい。
ホイールいじるならタイヤもってんで、パナレーサーのツーキニスト(700x35c)に交換。車重と体重を考えて28cを選ぶのはやめておいた。まだ慣らしも終わっていないが、グリップに不満はなく、転がりも軽いので悪くない選択だったようである。自身で所有した歴代のどの自転車もパナレーサーを履いていたので、何となく選んだのではあるがw
で、タバコ&ビール買い出しバイクに必須なスタンドも今回リプレースした。もともと付いていたサイドスタンドは、そもそも重心の高いクロスバイクでの利用を想定しておらず、全く持って用をなさない代物であった。写真では前かごがついていないが、KlickFixのマウンタに前かごを付けた時点でバランスが取れなくなるのである。というわけで、Pletscherのセンタースタンドを装着。走行時は車両左側に畳まれてフレームの下に入る構造になっており、全く邪魔にはならない。すげー重いけど。取り扱い説明書を見るに「金鋸で脚を切って自転車に合わせろ」とのことであったが、リフォーム以後、バイスと作業台が未だ行方不明なので現状ではそのまま利用している。こんな硬そうな素材を手で切る気にはなれないので、とりあえずは放置の予定である。

作業自体は全てDIYで行ったが、特にハマることもなく終わった。リアのキャリパーまでのワイヤリングに苦労はしたものの(台座がハイドロディスクを想定した場所についており、メカでは取り回しがキツい)強引に片付けてしまった。後日ワイヤーガイドを自作するしかなさそうで、今から面倒くさくてたまらないのである。見栄えを気にしないならやり方はいくらでもあるんだが・・・。
ちなみにセンターロックディスク用の工具はシマノのスプロケ外し(TL-LR15)と共通である。間違って買い直さないように注意すべきであろう。

今回の適正化によって、若干の課題を残したものの各不満点は解消された。だが、1年半も乗れば各パーツが寿命を迎えることもあって、今後出得るであろう不満点を先んじて解消すべく手を入れていかねばなるまい。とりあえずは溶けてきているグリップを買い替えねば。

こうやって「乗るのよりいじるのが好き」な外道ライダーが増えて行くんだろうな。

2007年5月 9日

マイクロソフトWindows Mobile for PMC 終了のお知らせ

マイクロソフトWindows Mobile for PMC 終了のお知らせ

なんぞそれー(永井
Zuneはいつまで経っても日本に入ってこないし、新iPodが出たらジョブズたんの靴を舐める勢いで購入します。napsterもサービス自体は良かったんだけど、欲しいと思える端末が少なかったのが未だにネックだなぁ。

6月頃にはまた状況も変わってるかな。

2007年5月 1日

オイル交換

眠いので記録程度に。

超高級オイルのシェブロン シュープリーム(20W50)に交換。オドメーターは9820km。よくよく調べるとパラフィン系オイルだそうな。ナフテン系と差は(あまり)ないんだろーけど、普通にパラフィン系買ったら凄いお値段になるので、気分的な充足感だけは十分得られる。この辺は科学的な証明が「まだ出来ていない」らしく、高級オーディオや省燃費グッズに通ずる微量のオカルト臭を感じる訳で。

ま、期待してるのはそんなところではなく価格なので、気にしないのが一番。

ガレージジャッキを掛けられる場所が相変わらず分からんので、上抜き交換。今度ディーラーに行ったときに場所を聞いておかねば。次回はオイルフィルターも換えたい。
抜けたのは4.1L、誤差もあるだろうしキリのいいところで4.5クォート(≒4.2L)入れておいた。

一緒にコストコで買ってきたオイル回収箱は内袋が破れてた。返品効くけどめんどいのでガムテープ貼ってそのまま利用。ちなみに今日のコストコは、買い物終了後に店から脱出するまでに1.5時間も掛かった。駐車場が渋滞ってどうなのよ。

このアーカイブについて

このページには、2007年5月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年4月です。

次のアーカイブは2007年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。