« FreeBSD周りにイマイチ活気が無いので | Home | 性懲りもなく入力デバイスを刷新 »

2007年3月10日

Logicool MX Revolution を Mac OS X で使うときのアサイン

OSXで使うときのメモ。ドライバはインストールしていない状態。

親指ボタン奥側:マウスボタン5
親指ボタン手前側:マウスボタン4
親指ホイール奥側:マウスボタン9
親指ホイール手前側:マウスボタン11
親指ホイール押下:マウスボタン13

ドライバを入れていない状態だと、検索ボタンはアサインがないようです。入れれば使えるけど、入れた前後で使い勝手がかなり違ってくるので、好き嫌いが出るかも。
ドライバに依存すると思われたフリースクロールは、ホイール押下でモードを変えれば、一応利用できます。アプリ毎に自動切り替えってのはさすがに無理っぽい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.unnamed.jp/cms/mt-tb.cgi/457

コメントする

この記事について

このページは、sakura2kが2007年3月10日 16:12に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「FreeBSD周りにイマイチ活気が無いので」です。

次の記事は「性懲りもなく入力デバイスを刷新」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。