2007年2月アーカイブ

2007年2月25日

FreeBSD周りにイマイチ活気が無いので

よくわからない理由ではありますがサーバをリプレイスします。
選んだOSはFedoraCore6(PPC)な訳ですが、OSの性質上というか成り立ちからして私が実験目的でイロイロやってたまにダウンさせたりする可能性大です。

既に www.unnamed.jp は交換済みで、MacMiniがその役を果たしております。
これからメールサーバ兼DNSサーバに着手というところ。そっちはCentOS(PPC)で組む予定です。

というわけで。

2007年2月23日

ニコニコ動画がDDoS喰らい中?

「ニコニコ動画」にDDoS攻撃、サービスを一時停止

昨日は竹島の日でしたねぇ・・・。
なんという偶然。


いや、誰も関係しているとは言ってないですよ?
でも日本からではないでしょうね。刑事事件になっちゃいますから。

と、思ったら

magni:~ gsgwr$ curl --referer http://www.nicovideo.jp/ "http://chi-v138.chi.youtube.com/get_video?video_id=PumFnlu9EIY"
<?xml version="1.0" encoding="iso-8859-1"?>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="en" lang="en">
<head>
<title>403 - Forbidden
</head>
<body>
<h1>403 - Forbidden
</body>
</html>
magni:~ gsgwr$

そういうことでしたか。

某所の判別スクリプトでは中道右派で、それほど嫌韓な訳でもないですが、どうしても経験上そっちが原因なんじゃないかと思ってしまいますな。反省。

2007年2月22日

天一がアイワールド付近に出店

相模原のアイワールド付近に出店するらしい。(mixi)
ここにしかないラーメン店へ遠方から食べに来るような場所で、全国規模のチェーン店がどこまでやっていけるかが見物である。長浜も頑張ってるんでどーにかなりそうなのかな。

付近は夜遅くに合法的に駐車する場所が少ないので是非整備していただきたい。

堀之内のドンキ付近にも天一があるから、個人的には比較的どうでもいい話ではあるんだけれども。

【追記 2007/02/23】
元アイワールドの駐車場が24時間開いているようで。今日壱発行った帰りに見てきたら緑色っぽい看板のコインパーキングに。三井の駐車場も増えてきたねぇ。

2007年2月20日

FreeBSD での各種センサ取得

先日に引き続き munin である。
Linuxの各種ディストリならいざしらず、FreeBSDでは自らの意志でインストールしない限り (x)mbmonなんてものはインストールされない。

# cd /usr/ports/sysutils/mbmon
# make
(中略)
# make install

試しに動かしてみると、

# /usr/local/bin/mbmon -c 1 -r
TEMP0 : 50.0
TEMP1 : 38.0
TEMP2 : 39.0
FAN0 : 1430
FAN1 : 0
FAN2 : 0
VC0 : +1.46
VC1 : +3.31
V33 : +3.31
V50P : +5.13
V12P : +10.88
V12N : -3.45
V50N : -2.70
#

こんな感じで値が取れるはずである。で、

# cd /usr/local/etc/munin/plugins/
# ln -s /usr/local/share/munin/plugins/mbmon_ ./mbmon_FAN
# ln -s /usr/local/share/munin/plugins/mbmon_ ./mbmon_Voltage
# ln -s /usr/local/share/munin/plugins/mbmon_ ./mbmon_TEMP

$prefix/etc/mbmon/pluginsディレクトリにプラグインの実体のリンクを張って、plugin-conf.d/plugins.conf をちょろっと書き直して完了である。なんてお気楽。

(末尾に2行追加)
[mbmon*]
env.mbmon /usr/local/bin/mbmon

あとはmbmon-nodeを再起動すれば記録が開始されるはず。今日の他のエントリでも触れたが、空調の効いたDCのラックに積んだサーバならいざしらず、オフィスのフロアに適当に転がしてあるようなサーバは温度管理をきっちりやって然るべきである。CentOSあたりなら yum 一発で全部済んじゃうみたいだし(未確認)。

2007年2月19日

HDDの故障率@google

Googleが大量に使用しているHDDの故障率の分析(slashdot japan)

かなり興味深い。

我が家で一番多いHDDはサーバに用いている Seagate BarracudaATA-4(2001年購入) だが、6台あって全てが本日まで24時間稼働しているが、壊れたものは1台もない。流体軸受化以降のHDDはスピンドルに関するエラーがかなり減っているようである。動作温度は35度に保っているが、これは主に樹脂類やオイルシールを保護するため。
Quantum の Fireball ASは所謂、静音改造を施したマシンに積み、HDD温度50度強で運用していたが、これは1年もたなかった。
一番壊れたのはボールベアリング世代の最後、IBM(当時)のDTLAシリーズで、8台買って全部壊れた(!)。まとめて買ったわけではなく、1年程の間に買い足していった感じであるが、早いものは半年で故障、一番長く使えたものでも1年である。実際にお金を出して買ったのは4台なのだけど、修理送りや不良交換で一巡してしまったわけで。5インチベイに3.5インチアダプタを付けてマウントし、各HDDに風を当てての運用だったので温度条件には問題が無かった筈である。それ以来選択肢が限られてしまう場合を除いてIBM(現HGST)のドライブは避けていたり:-p
24/365で運用するのを前提に設計されているSCSIなHDDは比較的MTBFも長く取られているんだけれども、Cheetah73LP(10krpm U160SCSI)を70度オーバーの環境で運用していたお客さんは2ヶ月で4台をやたら高価な鉄屑に変えてしまった。その後冷却の為に大きなファンの裏にマウントしたらしいが、故障しなくなったようである。

この辺りと他の経験から:
1. 摂氏20度〜45度で運用しろ(潤滑油が硬化する/揮発する)
2. 長期間動かしたHDDは長時間止めるな(潤滑油が薄くなってるから止めると固着する)
3. 電源入ってるときは触るな移動させるな
4. 故障が多い製品は生産時期なんて関係なく壊れる
5. 壊れる条件ならHDDの値段に関係なく壊れる
6. HDDは絶対壊れるのでバックアップしやがれ
7. seageteいいよseagate

というわけで。

2007年2月18日

muninを試してみる

mrtgのグラフがどうも見づらいのと、config書くのが比較的面倒なので代替品を探していたら munin を発見。しかも ports に入っていたのでさっくりと入れてみた。

設定ファイルに書いたのは全部で10行ないくらい。暫く見られる状態にしておくので、こちらからどーぞ。

ブログに久々の技術ネタを、と思いきや ports から make && make install で終わってしまったのがむしろ残念w

続きを読む: muninを試してみる

2007年2月15日

飛んでますね

右目付近にある俺の杉花粉センサーが作動した模様。
各自注意されたし。

京成カードのマスコットが凄い事になっている件について

先月書いたまま未公開状態で放置していたものを今更公開状態にしてみます。
デッドリンクがあったらすまん。

----
PASMOのサービスが始まるので、京王沿線住民としてはSuica互換カードとして一枚持っておくべきだろうということで。各社とも個性的なマスコットが居て、どーにかSuicaに太刀打ちしてやろうという意気込みが感じられる。一番目を惹いたのは

京成カード-乗る、買う、タマル。

えーと、

他社例:
JR東日本
京王
小田急
西武

もう一度

京成

むしろ欲しくなったわけで。
あーでも絵柄がカードに印刷されてないのはマイナスだなー。
是非印刷していただきたい。

2007年2月 6日

ほんとに潰れてた

070206_1404~0001.jpg

南無い

このアーカイブについて

このページには、2007年2月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年1月です。

次のアーカイブは2007年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。