« 2007 | Home | Mac Book(竹)購入 »

2007年1月 7日

銚子電鉄見学

某氏が既に行っていたのにも気付かず(ブログへのpost時刻から4時間後には発っていたので無理もないが)、1日差で見学に言って参りました。自宅から千葉まで鉄道というのはちょっとマゾいので、R16→中央道→首4号→首C1→首B→東関道という感じで銚子へ。

P1020055.JPG

写真で見るより実物の方がボロい電車は、塗装が剥がれかけたり、所々浮いたりしている状況で、安全面を最優先しているだけに外観に金を掛ける余裕がないというのがよくわかる。言うまでもなく外だけでなく車内もなかなかのボロさを誇り、手作り感全開のポスターが違和感ゼロで雰囲気にマッチしている。一時期話題になっていた 2ch 発のポスターも多く掲示されており、いい方向に暴走した 2ch の凄さを肌身に感じられた。

P1020057.JPG

車内には観光客が溢れ(本気で溢れていた)、地元客への影響が若干気にはなったものの盛況なようである。さながら走るテーマパーク。

1日乗車券を買い、とりあえず外川まで行ってみたものの、観光地化されているのは犬吠駅だけのようで。また電車で戻るのも癪に障るので歩いて犬吠駅へ。

P1020058.JPG

踏切は人間と車両の距離が近く、なかなかの迫力:-)

P1020061.JPG

犬吠駅は横領で捕まった前社長が建て替えたらしくモダンな駅舎になっていた。当時に初期投資はできても最近に至ってはランニングコストを捻出できないようで、タイルが剥がれるに任されている外観が若干寂しく感じられる。電車内が人混みで凄い事になっているだけに、唯一の観光駅である犬吠駅の土産物店には黒山の人だかり。人ごみが嫌いなので歩いて犬吠埼灯台方面へ行く事にした。

P1020066.JPG


歩いて5分程で灯台付近へ。こちらは鉄道だけでなく車やバイクで来る客も多いようで早々に退散、犬吠駅から銚子まで戻り、適当に昼飯を食べて帰ってきた。

というわけで、まとめも何も無いが行ってきました報告ということで。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.unnamed.jp/cms/mt-tb.cgi/439

コメント(2)

行ってきましたかw

帰省時の思いつきで突然向かった奴とは違って、詳細な良いレポートですね。写真も綺麗に撮れてるし。こちらは時刻表すら持って無くって、帰りにめちゃめちゃ苦労しましたw

電車に乗ってのレポートは中々面白かったんで、次はイベント時の上毛電鉄あたりに乗ってみたいかなぁ、と思ってます。

brightさんもお疲れさまでした。JRの千葉以東の冷遇っぷりは結構悲惨なものがありますねぇ。銚子とか思いっきり有人改札ですし。
ちなみに道路も結構大変だったりします。一旦鹿島経由で潮来まで行かないと高速に乗れないので、ぐるっと20kmくらいは余計に走らざるを得ないのです。

上毛電鉄もいいですが是非廃止前に鹿島鉄道に・・・。

コメントする

この記事について

このページは、sakura2kが2007年1月 7日 21:10に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「2007」です。

次の記事は「Mac Book(竹)購入」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。