« 増税対応完了 | Home | 作業リスト »

2006年7月 1日

新浪漫亭、うどん取り扱い終了

brightさんのblog経由:
大手町のデータセンタで働く人なら、もしかすると知っているかもしれない中央線ガード下の「新浪漫亭」が6月いっぱいで、うどんの取り扱いを終了するとのこと。関係ない人にはどーでもいいニュースではある。

が、ここのうどんは関西風の出汁がひたすらに美味く、のどごしの良い麺と相まって高級うどん店(夜に営業する酒を出すようなトコね)よりワンランク上の味。しかもそれがセットで800円弱ってんだから毎日でも食べてしまう訳である。また職業柄、冬寒く、夏寒い上に春も秋も寒いというコロケーションで作業をしていると、ここのうどんが「セントバーナードが遭難者を捜索する時、首にぶら下げてる小さな酒樽」みたいな存在な訳で。

まぁ、もう食べられないものを「美味い!」って書く事にどれだけの意義があるかは甚だ疑問ではあるが・・・その味を知っているということにささやかな優越感を感じているのは確かである(笑

またいつか復活してくれないかなぁ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.unnamed.jp/cms/mt-tb.cgi/378

コメント(1)

ネタ元ですw
どーでもいい話に更に追加ですが、ごはん類は残るようですよ。なので、ごくめん(ラーメン)とのセットになるようで。

コメントする

この記事について

このページは、sakura2kが2006年7月 1日 05:50に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「増税対応完了」です。

次の記事は「作業リスト」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。