2006年5月アーカイブ

2006年5月30日

「たばこやめて」1位は阪神の金本選手=市民団体選出、禁煙させたい著名人

「たばこやめて」1位は阪神の金本選手=市民団体選出、禁煙させたい著名人

メディアに取り上げられた「止めてね」は「止めろ」と同じじゃないんですかね。
喫煙も禁煙も本人の意思で。

わざわざ報道する方もどーかとは思うけども。

2006年5月22日

残念ながら某MMOでのBOT使用は公認のようです

BOTNEWS~ボットニュース~ GM、BOT隔離ユーザーを強制送還、BOT救出

リネージュやFF等、人気MMOでは某国人が狩場占領やらBOT(いわゆる寝マクロこのと)で大暴れしてゲームどころじゃないという状況なのは皆さんご存じの通りだと思う。(知らない向きは、そーゆー物だと認識しておいて間違いないかと。)そーいやウチに来るSPAMも全部某国発だな・・・ネットワーク的に遮断してもいいんじゃ・・・という話はおいといて、法律が未整備で自治を行わざるを得ないという状況において、各社はその対応に躍起になっているわけで。

が、中には「不正を働くユーザも大事なお客様」なのかどーかは知らないけれども、リンク先のような対応をしている運用会社が居る。一般ユーザが何もしない運営に腹を立て、ユーザレベルでの自治を行っているところに降臨したGM(=ゲームマスター/運営者の巡視員)が、隔離した不正ユーザを解放したとのこと。それどころか、自治を行っていたユーザに対して「文句言うならアカウント停止ですよ?」と脅しまで入れたっていうんだからタダゴトじゃない。

なんでこんなMMOが賑わっているのかというと、コンテンツの魅力だけで十分にユーザを繋ぎ止められる状況にあるからである。同じ事(似た傾向のMMO)をやれば儲かるというのが分かっているだけに、競合するMMOも今までいくつか他社からリリースされてきてはいる。じゃーなんでそれに流れないのかというと、資金力に物を言わせて競合をすべからくここの会社が買収しているからである。

悪評が知れ渡っているだけに、それらの買収された作品は所謂「過疎ゲー」という状況にになってしまっている。開発者は多額の金銭を得ただろうが、幾多の年月を掛けリリースした自信作が、政治の為に賑わう事もなく寂れて行くのを見て枕を濡らしているだろう・・・たぶん。

「新生活も落ち着いてきたし、暇つぶしにMMOでもやるか」なんて考えている向きには賢明な判断をされるよう願いたいものである。運用がダメなMMOはどんな糞ゲーよりも糞であると肝に銘じて欲しい。

具体名を知りたい人はリンク先へどーぞ。ウチでは書きません。

死んでもこんな商売はしない、と固く決心しつつ寝ることにする。

2006年5月19日

写真で見るMac Book実機

うちのボスが

TS320056.JPG

発売の翌日だというのに、もうMacBookの実機を持ってきた。
さすがガジェット好き(というかApple好き)を束ねるボスである。

TS320057.JPG
TS320058.JPG

箱を開けるとこんなかんじ。ACアダプタとケーブル、AppleRemoteは白い。予想されていたことだが、残念ではある。

TS320063.JPG
TS320062.JPG

サイズ、厚みはこんなかんじ。思ったより薄く、そして重い。
表面は滑り止め加工された樹脂。昔の Thinkpad(600Eあたり)のような、しっとりとした表面が印象的だ。

驚くべきは、バイト含め(冷静なスタッフHさんを除く)全員が実機に群がっていたことである。みんな欲しくなるよなぁ、カッコいいもの。

2006年5月18日

web屋とSI屋の違い

すっかり体調を崩してしまい、今日は早めに帰宅。自宅に戻ると551蓬莱(京都みやげw)の豚まんが転がっていたのでそれを貪るように平らげて気付いたら寝てた、という状況。本格的に眠る前に、今回の疲れの原因である、ココ数ヶ月「SI屋とweb屋の違い」でハマった事例をいくつか並べておくことにする。

  • リリースという概念はない
    言うまでもなく、SI屋的な発想である「リリース」という概念は(単機能モジュールの実装以外では)ない。あくまでも「ローンチ」であり、期日まで死ぬほど頑張って燃え尽きても、まだ先がある。SI屋的発想の「リリース日の後に倒れればいいや」なんていう体調管理はそもそも仕事が出来ないし、スケジュールの詰め方も緩めにしておく必要がある。
  • 管理インタフェースの洗練よりサイト自体の見栄えが優先
    今まで手がけて来たようなシステムでは、管理用インタフェースと出力結果の品質向上に掛けられるパワーが50:50であった。どちらも美しく実装が可能な状況、スケジュールであればもちろん問題はないのだが、状況により取捨選択せざるを得ないときに「出力結果を運用カバーする」というオプションを選ぶことになる。この場合言うまでもなく、顧客が評価する部分は管理インタフェースであり(顧客はバックエンドで何をやっているかなどもちろん理解していない)、結果を例えば excel か何かで少し弄ってから他のシステムに渡すという実装方法になっても、それほど怒られない・・・こともある。(ニュアンスだけ汲み取って欲しい)web屋の仕事ではもちろん大切なのはサイトの見栄えであり、当然ながら評価の対象となるのはCMSの操作性よりもサイト自体であり、完璧が求められる部分となるのである。極端な話、10:90でもなんとかなってしまうという事である。
  • バックエンドの作りは仕様変更に対し柔軟でなければならない
    SI屋の作るシステムでも同じ事は言えるが、それ以上に仕様変更に対して柔軟な対応が出来るシステムでなければならない。デザイン変更が頻繁に発生したとしても、それに対してスグに追随できる物である必要がある上、出力すべきデータが定型的なものでは無いことも多々ある。仕様変更時の逃げとして常套手段である「技術的に無理です」はもちろん通用しない。そもそもキッチリとした仕様でガチガチに縛ったシステムではないので当然ではあるのだが。
  • 土日に定期メンテなんていう運用体制はあり得ない
    これは当然そうで、土日はもちろん、平日の深夜早朝でもビジターは来る。SI屋の仕事でもシステムの性格によっては100%ノンストップのシステムを求められることがあるが、多くの場合営業時間外に修正を掛けたりということが可能である。が、web屋の仕事では(広告のついているサイトは特に)ダウンタイム=損害というのを念頭に置いてシステムの設計を行わなければならない。関連して、「リリースしたからこの開発機は別のプロジェクトに」なんてこともできない。機能追加が発生した場合、実機を開発に利用できない事が多いからである。場合によっては実機とのコンテンツのシンクロが取れた開発機が常に必要になるかもしれない。

こんなところかな。
さて寝直しますかね。

2006年5月17日

Mac Book発売

MacBook が本日から store で注文可能に。
いきなりでちょっとびっくりしていたり。

macbookrelease.jpg

iBookからの主な変更点は、

  • core duo 1.83GHz/2GHz 採用
  • 60GB~80GBのHDD
  • Apple Remote と Front Row
  • MagSafe 電源コネクタ
  • 1280x800の16:10液晶
  • 一体型キーボード

iMac で初物買いやってしまってるだけに、以前「iBook に intel プロセッサ載ったら即買い」などと言っていたのは(今更ながら)撤回し、今回は core2duo 搭載まで様子を見させてもらおうかと。core2duo 待ちの人は弊社内含めて多く居るだろうなぁ。

2006年5月16日

尚美学園ネットTV

shobi.tv がついに開局しました。
あまり前例のないサイトだけに、今後どういう企画が出てくるか、非常に楽しみです。

2006年5月 9日

「オペル車」日本市場撤退、GMリストラ策の一環

日経:「オペル車」日本市場撤退、GMリストラ策の一環

無難な車ばかり日本に持ってきていたインポーターに責任があるような気がする。外車買うんだから少し個性的な車が欲しくなるってのが日本人の心情ってもんじゃないのかなぁ。「オペルじゃなきゃダメなんだ」っていう部分が「VWでもいいや」になってしまっているから、コテンパンにやられてるんじゃないのかね。今じゃVWの方が個性的な車を日本に持ってきてるしねぇ。
オペル乗りの方もその辺りを苦々しく思ってたり・・・しないのかな?(この辺り、保守的な車が嫌いな私にはよくわからない)

2006年5月 4日

深夜にドライブ

会社の帰りに「ちょっと群馬で温泉でも浸かってこよう」と出発したら

続きを読む: 深夜にドライブ

このアーカイブについて

このページには、2006年5月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年4月です。

次のアーカイブは2006年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。