« 嫌煙フレーム | Home | iMacでFFベンチを走らせてみる »

2006年4月 6日

WindowsXP on intel iMac 公式サポート

アップル、Boot Campを発表

というわけで公式サポートされた。パーティション分割ツールやドライバまで付属して良心的な内容。期間限定β版ということ(Leopardで正式版リリース)なので、Leopardが発売される頃までのお試し。

詳しくはこちら。SP2以降のXPインストールCDが必要になる。空きライセンスがない人はちゃんと買いましょうね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.unnamed.jp/cms/mt-tb.cgi/358

コメント(3)

やっぱし記事にしてたかw
どんな感じなのか気になるところではあります。

なお、うちにはライセンスはありますが、x64 だったりするので使えませんw

>brightさん
いやもちろん記事にしますよw
純正キーボードだと日本語入力が難しかったりしますが、まあ普通のUSBキーボードを差し込んでやればOKってとこです。

バスが速くなってるからでしょうけど、メインで使っていた Radeon9100IGP と P4-2.8GHzの自作機よりかなり速く動くという印象です。つまり我が家最速の Windows マシンが Mac という奇妙な状況に・・・。

# 例の件ですが来週あたりに時間が取れそうなので追ってご連絡します。

ものすごい勢いでビックカメラでWinXP買ってきましたw
今夜試してみますかね。

コメントする

この記事について

このページは、sakura2kが2006年4月 6日 02:01に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「嫌煙フレーム」です。

次の記事は「iMacでFFベンチを走らせてみる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。