« 岡山に来てみたり | Home | 嫌煙フレーム »

2006年3月22日

落下物注意

首都高走行中に、目の前のトラック(自動販売機にジュースとかを補充する人が乗ってるアレ)から、リサイクルの為に収集したであろう袋いっぱいの空き缶が、袋ごと落下。後ろはべったり着いてくるDQN営業バン、横にも車が居たので避けることもままならず踏んでしまった。
走行に支障はないものの、アンダーガードに比較的大きな穴が。私に続いて空き缶袋を踏んだDQN営業バンが原因のトラックを止めてくれたので、便乗して文句をつけに。その時点では車両底面の外傷に気付く訳もなく、しかも非常停車帯とはいえスピードの乗る三鷹料金所手前に停車していたので、潜って調べるのも危険と判断し、名刺を貰って早々に立ち去った。

家に戻ってきてアンダーガードを見てびっくりしたわけで。
誠実な相手なら示談でも修理代くらいは払ってくれるだろうけど、そうでない場合も得てして考えられるからなぁ。バックレられたらコッチは泣き寝入りするしかなくなる訳で。

バンパー割れるとかしてたらその場で警察呼んだのになぁ・・・。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.unnamed.jp/cms/mt-tb.cgi/356

コメント(3)

あらら・・・。困った事ですね。
実家の車で阪神高速走ってて、鋼材が散乱しているときは、事故を覚悟しましたが、ぎりぎり回避できましたが、落下物は焦りますよね。
カラーコーンとか、カラーコーンとか、カラーコーンとか。

相手方が上司に話を通して(業務中なんだから当たり前だろうが)、保険で修理費を出してくれるよーです。こちらの破損箇所はアンダーガードと、フェンダーライナー、ABSセンサが破損しているように見えるけど、正確なところは入院後かな。アライメントも要調整ってところで。

カラーコーンだったらもう少し破損が軽微だったのに(笑

修理費が出るようならまだ不幸中の幸いでしたね。

保険に入ってない&Kな会社だったりしたら・・・

コメントする

この記事について

このページは、sakura2kが2006年3月22日 21:32に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「岡山に来てみたり」です。

次の記事は「嫌煙フレーム」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。