2006年1月アーカイブ

2006年1月31日

風邪引き

不覚にも風邪引き。
長時間満員電車に揺られてくることに起因するリスクの一つなんだろうな。

というわけで甚だ不本意ながら、今日は関内から直接電車に乗って帰ることにします・・・。

Intelバイナリ入手先

うちのボスも買ったらしい intel iMac だが、PPCのMacからバイナリを転がしてきても遅くて仕方ないものがいくつかある。
切実なのは Thunderbird と Firefox。PPCバイナリだとMHz時代のMacで使っているような錯覚に陥るほど。これじゃ新しいマシンを買ってきた甲斐がないってわけで。

Thunderbird/Firefox(Deer Park)

ついでにメモ:

Handbrake

レンダリングの速度等で比べると、

Deer Park(Intel)>Safari(Intel)>>>>Firefox(PPC)
Thunderbird(Intel)>>Mail.app>>>>>>>>>>>>>Thunderbird(PPC)

# 不等号は主観的尺度による体感速度の差をテキトーに表現:-)

また世界が一つ開けた、というと大げさに聞こえるかもしれないけどホントそんな感じ。

その他お探し物はこちらへどーぞ。

2006年1月26日

702NKII購入

ちょっと前になるが、vodafone の 702NKII を購入した。古田さんと「持ち物がカブってるよね?」なんて話をしたが、まさにその通りで 二人ともW31T(黒)と702NKIIという2台体制(実際は会社のD901iSがあるので3台)になっている。昨日ご一緒させていただいた際に、端末を取り違えて帰らないかとヒヤヒヤしたものである(一部誇張気味w)

# bluetoothが使えるのこれしかないし:-(

ちょっと寝かせておいたのは忙しいから、というのもあるが18日からサービスインした「vodafone オフィスメール」あってこその端末ではないか、という意図があってのことである。

vodafone オフィスメール」は702NKII専用のアプリで、定期的に、設定したメールサーバにPOP3を掛けてヘッドライン(サブジェクトと本文の頭を少しだけ)を引っ張ってくるという挙動をし、読み進めたいものに関してはDL要求を出せば数秒~数分で全文が届くようになっている。メール送信時にSMTPサーバを選べるので、「携帯でメールは読めても送信時に...@t.vodafone.ne.jpじゃイヤ」ってところも解決している。(ただし、POP before SMTPできるのかはまだ試してない)ちなみにこのサービスからの通信料はパケット定額を適用できるので、毎日のメール送受信がヘビーな人にも向くんじゃないかと。
auでは定着したフルブラウザも一応使える。「一応」ってのはパケット定額の対象外、さらにブラウザ自体もサポートが受けられそうなものは商用アプリである。

個人的な視点からの評価は、「vodafoneの3Gエリアに今では若干の不安はあるものの、外出先でのメッセージングをすべて集約できそう」だが、「通話品質と定額制フルブラウザのメリットを考えると、まだauの契約は切れない」というのが正直なところ。通話から何から全部移行しちゃっても平気って判断はまだできない。当面、auのほうは契約内容を見直して一番ミニマムな契約&デュアル定額にしておいて、フルブラウザを使う時と、毎月数分しかないが自分から電話を掛けるときに使用する・・・なんて運用を考えているけど契約内容更新は全然進んでいなかったり:-p
フルブラウザに関しては、「ちょっと中途半端だよなー」という気がする。サービス面からのフォローも含めて、この辺りは是非ボーダフォンの中の人にお願いしたい。

端末自体の質感は悪くない。が、実際に起動してトリッキーなメニュー構造、階層の深さを目の当たりにすると、有る程度用語などの面で標準化されている国産端末と比べて使いづらいという評価をされても仕方がないかもしれない・・・が、慣れればどーってことない。是非ノキアやボーダフォンの人にお願いしたいのは分厚くてよくわからんマニュアルじゃなくて、「やりたいこと」から逆引きできるFlashか何かで作ったインストラクションムービーの類を作っていただけないかと。それがあるだけで、かなり違ってくる。

その他PDA的な部分に関しては既に発売から1月程経っていることもあって他の人のレビューの方が参考になりそうだが、WindowsともMac(非公式サポート)ともシンクロができる。詳しくはこちらなどを参照されたい。

交換用フェイスプレートは検索すると数箇所販売しているサイトが出てくるが、それはまたこんど。ヤフオクで10,000円近くの値がついているけど、定価は2,100円だからなぁ。いい商売だわ。

まあ引き続き気が向いたら関連記事を書いていこうかと。メニュー構成が複雑なだけで、その他機能は充実してるし、良い端末っすよ。新規で13,000円(某超大型家電量販店では2年契約を条件に6,000円での販売)っていう値段も素晴らしい。

W-ZERO3の騒ぎもあったし、国内でもスマートフォンに対するニーズが少なからず存在するというのは明らかになった、というか機が熟したのかな。他キャリアの動向も気になるところだが、少なくとも私が契約している間はVodafoneに702NKIIをガンガン売ってもらい、ついでにフルブラウザも定額にしてうまく商売を続けていただきたいところである。個人的な理由しか書いてないように見えるかもしれないけど、まさにその通りなので言い訳はしないことにしておく(笑

2006年1月23日

あの人が逮捕された訳で

書きたいことはいろいろあるが、とりあえずこの事件の報道についてひとことだけ。


どうみても私刑です。本当にありがとうございました。

「終わりの始まり」が来ましたよっと。

旅行記(2005夏)

自分のブラウザ履歴を眺めていると、GoogleMapsmapfan 等に結構な頻度でアクセスしている。それなら、ってんでZ8を買ってみた。(コレではないw)

そーいや夏の旅行記も全然書いてねぇなってことでざっくりと。
暇な人は続きをどーぞ。

続きを読む: 旅行記(2005夏)

2006年1月17日

2月末まで

isezaki.JPG

2/Eまで、とある港町での作業になりました。
公園におじいちゃんが(20人くらい)集まって将棋とかしてましたよ。

平和だ。

# 神戸ではない:-)

2006年1月15日

ジュースな酒

コンビニで変な酒を見付けたので2品レビュー。

続きを読む: ジュースな酒

2006年1月12日

iMac(Intel) インプレ

体感的に Mac mini (1.5GHz Overclock + FirieWire外付けHDD) の倍速。アプリを起動した際に Dock で跳ねる回数が1/2ってところである。ただしこれはネイティブアプリの場合のみで、PPCアプリではそれほど速く感じない。
私はWebアプリ開発に使うのがメインなので、 gcc でコンパイルした Intel native なアプリを使うのがメインになる。恐らく現時点で Intel プロセッサ化の恩恵をフルに預かれる数少ないユーザになるのであろう。
現状では、旧来の PPC のみのアプリを使う向きには正直進められないところである。アプリが出揃うまで待った方が得策であろう。

というかですね。

これがしたかったのですよ。

P1010366.JPG

録って H.264にして、iTunesに登録しておいたHDDレコの中身を、FrontRowで寝そべりながら観る、と。以前まではPPCでのエンコーディングに気が遠くなるような時間が掛かっていた。仕方なくエンコーディングは Windows マシンでやって、終わったものをネットワークでコピーしたりして手間が倍増していたのである。次からは1台で全部できるようになるであろう。スマートでよろしい。

本音を言うと、録画から全部できれば更に良いのだが。どうも Apple はTVチューナに関して消極的なようである。ワールドワイドな製品だから、各国の放送に対応させるのはかなり大変なのだろうな。

Intel搭載Mac購入

intelmac_20060112.JPG

かっとなって買った。Intel搭載のMacなら何でも良かった。
今は反省している。

2006年1月11日

Intel Mac ついに発表

今日の午前2時より Jobs のキーノートスピーチが stream 配信されていた。程なくして Apple のサイトも更新され、Intel プロセッサを積んだ Mac の詳細が明らかになった。

indexfrontrow20060109.jpg

iMac
G5からIntel Core Duo (Dualcore) のx86プロセッサに変更。G5比で2倍の処理能力を謳う製品である。外見は見ての通り変わらない。本日よりデリバリ開始。

indexfrontrow20060109.png

MacBook Pro
Powerbook後継となる MacBookPro である。 iMac と同じく Intel Core Duo を搭載し、 G4比で4倍の処理能力があるとのこと。(ちょっと無理があるかな・・・)来月よりデリバリが開始される。

とりあえず新機種の情報だけ。詳しくは Apple のサイトを参照の事。

充電期間終了

当初の予定より短くなってしまったが、一応充電(暇を持て余して働きたくなるまで休む、ってのを「充電期間」と定義)は完了した。ひたすら休むだけで、何かしらクリエイティブな事をやるってところまでは行かなかったが、やる気だけは出てきたかな。

休み中にいくつかネタも作ったし、後は時期が来たら披露しますかね。

という訳で本日より出社。

2006年1月10日

2005年アクセス解析

去年の検索文 上位5フレーズである。


  1. alfaromeo 159
    それなりに早い時期から国外での動向をウォッチしていた 159 であるが、検索文でも堂々の1位である。これだけ検索されているのであれば、日本国内でのセールスも期待できる・・・のかな。

  2. 嶋田早百合
    出会い系SPAMに記載されていた名前が2位という、あまり芳しくない結果が出ている。それをネタにして記事を書いた私も私であるが、それっぽい名前が出てくるとどうしても検索したくなるのが人情ってもんなんだろうか。

  3. fomam1000
    FOMA M1000 、発売前にちょっと触れただけの記事であったが、なにやら検索では随分引っかかっているようである。既に存在を忘れたがっている人が身近にいるだけに、端末自体には触れないでおくことにする。私も違う物を買ってしまったし(笑)

  4. core dumped
    そもそもこの weblog は「仕事で煮詰まったエンジニアがちょっと息抜きに見に来てくれる」ものにしようと考えてこの名を付けたわけで、検索文にエラーメッセージをべったり貼り付けた人が「あ、なんだこれ」ってな具合で開いてくれれば思惑通りである。googleが特殊記号を無視するのを良いことに"*"を間に挟んだのも、その辺りが狙いである。

  5. モンスターガレージ
    ディスカバリーチャンネルの人気番組であったモンスターガレージが検索文でも上位にランクイン。そろそろ新エピソードが始まるらしいので、いいから見ておきなさい。


こうやって検索キーワードを並べてみると、このweblogに何を探している人が辿り着いたのかが一目瞭然である。特に検索キーワード上位はブックマークを付けて下さった方も大勢いらっしゃるようで、今年は alfa ネタを充実させていきたいところ。今年もよろしくお願いします。

蛇足:
最近多いキーワードは FIAT SEDICI と PANDA CROSS である。そこそこ注目を浴びているのかねぇ。

2006年1月 7日

まず疑うこと

◎大雪で自衛隊に派遣要請=道路除雪や雪下ろし-長野県

昔から大雨、大雪ってのは数年周期でどこかしらの地方を襲っていた。しかし近年になってそういったニュースを毎年のように聞く。単純に地球温暖化がどうのという話ではなく、全体的にバランスが崩れてきているのではないかなと思う。

備えよ常にってのはよく言われる事ではあるが、信頼できるものが少なくなってきている(昨年は建築物や交通手段の不祥事が明るみに出た年でもあったし)以上ある程度の自衛策を講じておくべきではないかと、このところいろいろ考えを巡らせている。いざ自然災害に見舞われた際に、信頼していたものに裏切られ、予想以上の損害を被るのは避けなければならない。なんで「疑え常に」って言葉もアリかなと。

つまり、ここで言う自衛策とは、知ること→選ばないことであり、利用しようとするサービスまたは製品を一度は疑って然るべきというものである。行き過ぎも良くないが、何でもかんでも無条件に受け入れるというのは良くない。

例えばコンビニで毎日買うものが決まっている人。毎日飲んでいるお茶、昼食のサラダの成分表示は見たことがあるだろうか。産地を気にしたことはあるだろうか。調理前の素材であれば産地は記載されているが、それが農薬にまみれた安い野菜や茶葉だったら?コンビニのウェブサイトなどを調べ、よく利用しているものなら調べておいて損はないはずである。

同様にして、住む家や乗る車、鉄道・・・は現実的ではないかもしれないが一度は疑って然るべきである。「よくわかんないけどコレでいいや」なんて選び方は、いつしか自分の首を絞める結果を招くはずである。自然災害の多くなってきた現在において、今まで信頼してきたものが本当に大丈夫なのかを再度確認してみてはどうだろうか。それは期待通りのものであるかどうかを。

「キムチ超こえぇー」とか言いながら松屋から出てきた奴を見て、書いても損にはなるまいと思った次第である。あんたそれ中国産牛肉・・・。

2006年1月 4日

積み残し消化中

積み残したDVD、CD、HDDレコの中身、勝手に買ってこられた上に金まで請求されたゲームなんぞを消化していっている。

DVDはサウスパークの英語版ニューエピソードをじっくりと鑑賞。製作者の笑いのセンスが素晴らしいのを改めて実感したところである。来月から日本語放送がAXNで開始するようで、今から楽しみである。友人から借りたDVDは表面が真っ白で裏側が紫。ていうか中身はWMVだし、カジュアルコピーは世間(つーか一般)に蔓延しているなと実感した。本物を後で購入せねばなるまい。

CDはMetallicaの古いものをほぼ全て。通して聞くとMaster Of Puppets あたりが一番良かったな。Saint Anger辺りになるとBGMにして眠れるほどである。

HDDレコの中身は言うまでもなくDiscoveryChannelのものだが、「怪しい伝説」と「アメリカンチョッパー」を一気に見た。このシリーズはいつ見ても楽しい。お金に余裕のあるDIY派な人は見ておいて損はないはず。ていうか見れ。

ゲームは以前紹介されてプレイ(っていうのか、これは)した「CLANNAD」の続きという位置づけの「智代アフター」というもの。あんまりのんびりやるのもアレなので攻略情報を見ながら本を読み進めるような感じでクリア。序盤は思いっきりエロゲーで多少引いたが、中盤からはなかなか良いストーリーであった。まあ、この内容なら奴にも文句は言うまい。こういうのが文庫本等の体裁で出ないかなといつも思う。あくまで趣味の問題であるが、どうもイラストが苦手なのである。
実はもう一本あるのだが、タイトルが書くことすら憚られるようなもので、内容も友人曰く、「マジもー超エロいっすよええご飯3杯は保障するっすそれオカズ違いじゃーんってSさんもちょっとツッコんでくださいよ!」ってさっき電話で聞かされたところである。たぶんコレに関しては明日ソフマップへ売られることになるであろう。

まあそんな感じで。

2006年1月 1日

明けましておめでとうございます

今年もどうぞよろしくお願いします。>各位


アメリカンチョッパーの総集編なんぞを見つつ、年が明けてしまいました。
最近、正月の実感が湧かなくなってきた気がするなぁ・・・。

「正月明けにふらふらしてくる」という話をしていましたが、どうやら周知していた行き先は風が強くやたら寒いらしいので、春先の連休等を利用して短期間で行こうかと。なので正月の時間をどう使うかはまだ未定だったりします。T氏より良い本の紹介をしていただいたので、少し体を休めた後は本でも読んでおこうかなと。

というわけで。

このアーカイブについて

このページには、2006年1月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年12月です。

次のアーカイブは2006年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。