« ただの風邪だと思ったら | Home | 今後のミノフり身の振り方 »

2005年10月27日

1リットルの涙 TV版

久々に見ておこうと思ったドラマである。
RD-H1 はコレを録る為に買ったと言っても過言はない。

原作は以前に読んでいたんだが、TVドラマになるってことを放送開始後に知り、少し後悔しつつも残りは全部見ておきたいな、と。
「何の為に生きてるんだろ」とか考えて憂鬱になっちゃう人には是非見ていただきたい。

個人的な経験で、家族がこうやって疾病に倒れるという話は身につまされるところがある。が、経験を風化させない為にと意識が働くのか、涙腺を壊しながら見てしまうのである。人様が作ったドラマを批評できる程の蘊蓄は持ち合わせていないが、少なくとも日記形式だった原作に若干肉付けしている部分も含めて違和感は覚えない出来になっていると言えよう。まだまだ序盤なので、どういう展開になるかは分からんけどね。

フジテレビ 1リットルの涙

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.unnamed.jp/cms/mt-tb.cgi/299

コメントする

この記事について

このページは、sakura2kが2005年10月27日 01:37に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ただの風邪だと思ったら」です。

次の記事は「今後のミノフり身の振り方」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。