2005年10月アーカイブ

2005年10月28日

今後のミノフり身の振り方

本日、マネージャと面談して12/Eの退職が決定しました。どこぞの転職マニュアルに「あなたが必要とされる人材なら引き止められるでしょうし、そうでなければ、すぐに辞められるでしょう。」なんて言葉があったのを思い出して「これで事務的に『はいそうですかお疲れさまでした』だったら嫌だなぁ」と、自社のマネージャ相手だというのに緊張しながら打ち明けてみた。

続きを読む: 今後のミノフり身の振り方

2005年10月27日

1リットルの涙 TV版

久々に見ておこうと思ったドラマである。
RD-H1 はコレを録る為に買ったと言っても過言はない。

原作は以前に読んでいたんだが、TVドラマになるってことを放送開始後に知り、少し後悔しつつも残りは全部見ておきたいな、と。
「何の為に生きてるんだろ」とか考えて憂鬱になっちゃう人には是非見ていただきたい。

個人的な経験で、家族がこうやって疾病に倒れるという話は身につまされるところがある。が、経験を風化させない為にと意識が働くのか、涙腺を壊しながら見てしまうのである。人様が作ったドラマを批評できる程の蘊蓄は持ち合わせていないが、少なくとも日記形式だった原作に若干肉付けしている部分も含めて違和感は覚えない出来になっていると言えよう。まだまだ序盤なので、どういう展開になるかは分からんけどね。

フジテレビ 1リットルの涙

2005年10月24日

ただの風邪だと思ったら

木曜あたりから体調が思わしくなく、週末は家でおとなしく寝て回復に努めていた。熱は無いが咳が出てクシャミも出るというような状況。ま、大した事ないなとタカをくくっていた。

日曜の晩に事態が急変し、一気に40度を超える熱が(!)
よっぽど救急車を呼ぼうかと思ったが、幸いにしてシラフの状態な父親も居たので、車で市営の夜間診療所へ。日曜の晩ということもあって子供がいっぱい。程なくして自分の順番が来て、おざなりに診察された後、薬を1日分渡されて終了。渡された薬もあまり効かず、結局手持ちの解熱剤を飲んで朝まで耐えることになった。やっぱ救急車呼ぶべきだった。

で、現在37度ちょいまで回復。明後日には出社できるかな・・・。

2005年10月23日

プライドとかそういうの無いんですか?

159gta-italiaspeed.jpg
AlfaRomeo 159GTA : Italiaspeed.comの記事

newevo.jpg
三菱 コンセプトX : carview のモーターショウ関連記事

不毛なんであんまり書かないけど、一応159GTAの方が先に出てます。

参考リンク: Obstacle Sheet: う~ん・・・

2005年10月22日

10/17よりパチンコは「朝鮮玉いれ」に名称を変更いたします

10/17よりパチンコは「朝鮮玉いれ」に名称を変更いたします

★パチンコ→朝鮮玉いれ  ★パチスロ→朝鮮絵合わせ
    
【 関 連 用 語】
◆収支マイナス→賠償
◆来店→訪朝
◆店頭行列→マスゲーム
◆パチンコ必勝本→百済書記(フィクション小説)
◆ドル箱→ウォン箱
◆フィーバー→火病(ファビョン)
◆常連客→ライン工
◆新装開店→アリラン祭
◆交換所→地下銀行
◆場内アナウンス=朝鮮中央放送
◆宣伝カー→軍事パレード
◆サクラ→工作員
◆パチンコ中毒→主体思想
◆パチンコから足を洗う→脱北
◆両替機→マネーロンダリング機
◆出玉計算機(カウンター)→テコンV
◆男性店員→労働党員
◆女性店員→喜び組
◆サンド(玉・メダル交換機)→外貨獲得機
◆ジャンジャンバリバリお出し下さい→チョッチョッパリパリ賠償しなさい
◆車内で赤ちゃんが熱中病死→韓流熱風
◆パチンコ梁山泊→朝鮮学校

参考リンク

300エントリ目

記念にするにも微妙な数字である。

で、今週のデータセンタ缶詰のお陰で体調が思わしくない。缶詰にされている間のほとんどが「社会人として駄目な奴の集合体」と揶揄される某巨大企業の尻拭いが原因だったりする。のらりくらりと責任を躱し、危うくなったら逃げるというクォリティの高さ。
体調崩して、楽しみにしていた飲み会もキャンセル、ということで正直腑が煮えくり返っているが、私自身のお客様が額に血管を浮き上がらせながらも(電話なので表情は伝わらない)表面上笑顔のまま仕事を進めている姿を目の当たりにした。私がその某大企業とのインタフェース役だったら、イヤミのひとつふたつは言ってしまっていたと思う。

オトナってこういう人の事を言うんだなと思った週末である。

家事も一通り済んだので、今日の午後は寝て過ごすことにする。週末に読もうと思っていた本は、我慢できず平日のうちに全部読んでしまったので、弟から何か借りようかなと(勝手に)本棚を物色中。

2005年10月20日

DEPAPEPEの新譜が素晴らしい

SONY music : DEPAPEPEオフィシャルサイト

純粋に音楽を聴かせてくれるインストが好きである。
歌詞で昂揚を作れないだけに、余程良くないと音楽になってくれない。
音ってモノを純粋に追求しているのが曲に滲み出ている気がして、分かりやすくて良いのである。

今回のアルバムも、DEPAPEPEらしくわかりやすい、"入りやすい"曲だけが収録されている。
CD屋の閉店ギリギリになんとか入手できたが、急いで買った甲斐があるというもの。

インストにアレルギーの無い方は是非どーぞ。

2005年10月18日

東芝HDDレコーダRD-H1が販売再開

iPod専門テレビ局「PodTV」が開局--100チャンネルを無料で

iPod専門テレビ局「PodTV」が開局--100チャンネルを無料で
ライブを含むストリーミング放送と比べ、PodCastのような配信方法が優れているのは、

1. (配信側)設備への負荷が少ない
2. (配信側)それでも負荷が高い場合、ミラーリング等で簡単に負荷分散できる
3. (受信側)場所を選ばず、好きな時に見始められ、好きな時に止め、好きな時に再開できる
4. (受信側)保存できる物が多い

1は言うまでもなく、同時接続数が減るからである。2は解説すると少し難しいが、ストリーミングは負荷分散に大規模なシステムが必要になる。ファイルベースの配信なら、ファイルのコピーを既に存在する他所のサーバに置くだけなので、掛かるコスト抑えられるであろう。
3は視聴システム自体の変化であるから受け入れられない人も居るかもしれないが、毎日放送が始まるのをTVの前で正座して待っているよりは、通勤電車の中で見たほうが効率的である。4はオマケだが、DRMの関係で一度見たら消える等する物もあるが、いつまでも取っておける物もある。

こう列挙してみると、小さな会社が「放送局」を持つ事もあながち非現実的ではないし、月曜の夜9時に視聴者が見るのは、人気よりも実力のある役者になるかもしれない。TVというメディアに関わるもの全てが大きく変わるであろうと予測できるが、それは本当に視聴者というものを考えて出した結論かと自分で疑問に思った。

何故か?
例えば小中高大それぞれの年代の子が居る夫婦の家庭を想像して、誰が一番TVを見ているかを考えて欲しい。子が全部女の子であれば、夜7時からのバラエティ→ドラマとTVを見っぱなしというのも珍しくはない。子が男の子だと、仕事を終えて帰って来た父親と野球中継を見て、晩酌で酔った父親がうとうとし始めた頃に中継は終わって次はバラエティと、これもまた長く見ていそうである。しかしどちらも、主婦が見ている時間には敵わない。主婦にも家事という仕事はあるものの、会社や学校と違い「ながら視」を規制するものはない。某半島産ドラマに熱狂的なのも、みのもんたが「健康に効く」と言った食材を買いに走るのも、「あるある」でやってた健康法を試すのも、大体は主婦なのである。

で、それがどう絡んでくるのかは言うまでもなく、ネット放送を見ながらせんべいを齧って茶を啜るおばちゃんは、まだ少ない。というか、たぶん居てもゼロと誤差の範囲。ましてやそれをiPodに入れて持ち歩く人なんて居ないのではないかと思う。もちろん調べた訳じゃないので憶測に過ぎないのだが。

世の主婦が多チャンネルTVにやっと慣れて来た(参考:うちの母親w)ところなので、次はどうやってPC、もしくはネット配信のSTBを夜ではなく昼のリビングルームの中心に据えるかを考えてはどうかな。そこを取り込めば、小さな放送局でも「メディア」としてやっていけるのではないかと思う。視聴者は局がどこかなんて考えない。日テレの番組をフジで流しても、同じ視聴率になるだろう。同じように、PCやSTBをリビングルームの中心に持って来られれば、それがGyaOだってYahooだって、同じ視聴率になるのではないか。

こういったガジェットや配信方法に慣れている上に仕事で向き合っていたりすると、一番上で列挙したような利点ばかり挙げてしまうが、そんなことは一般ユーザにとって比較的どうでもいい事だったりする。

2005年10月17日

近況

このところエントリをサボりがちだったので近況を。
相変わらずお客さんの所でサーバの面倒を見させてもらったり、コード書いたりして、それなりにやっております。

が、年末までに今居る会社を去ることになりそうです。辞表には書けない理由は:

1. 社長が気に食わん
2. 会社自体がヤバげ
3. 自分の給料もヤバげ

という辺りです。
退職後のミノフり方身の振り方は、状況を見てこちらでアナウンスします。

お客さんで、個人的にも仲良くして頂いている方に、オーディオに関してのイロハを叩き込まれたりしています。元来、哺乳瓶の次に握ったものは半田ごてという人間(かなり誇張あり(笑))な上に、耳の感受性が少し高めで神経質なクチなんで、ストレスなく聞ける音になるまで、楽しんでみようかなと思っていたりします。

相変わらず暇に任せて帰り道は歩きまくり。とはいえ、さすがに体重の減り方は鈍化してきた感があるかな・・・。

といった所で定時なので帰りますかね。

mixi日記をblogに戻しました

今夏の旅行時からずっとmixi日記のままになっていたものを、こちらのblogを参照するように変更しました。
書く先が2つあるというのは、やはり不便→どっちにも書かなくなるという状態が続いていたので。

2005年10月11日

DOS時代のファイラー“FD”作者、出射厚氏逝去の報

slashdot: DOS時代のファイラー“FD”作者、出射厚氏逝去の報
DOS時代は言うまでもなく、今でもWinFDを使っている身としては悲しい報せである。
安らかに。

autoexec.bat に書いて使ってたなぁ。

2005年10月10日

soma.fm 漬け

bnw600s3.jpg

土曜日にスピーカーをB&Wの600S3に入れ替えてから、慣らしのつもりで soma.fm の DroneZone を24時間掛けていた。

soma.fm

以前から secret agent をずっと聴いていたが、寝ている間は DroneZone という生活になりそうな気がする。ambient techno が睡眠にもたらす効果は絶大で、普段なら4時間睡眠の私でも10時間たっぷり寝られた(笑)別段、疲れていたとかそういうことではないのだけども。
Mac mini が比較的静かなのも幸いしてか、ボリュームを絞り気味にしてもリスニングに問題が無いというのも今回のポイント1つ目である。2つ目は、音量が低くても音の解像度が高いスピーカで鳴らすというところか。

最近眠りが浅いとかそういう人はお試しあれ。ケコーンしている人は配偶者の理解を得てからにしましょう。

2005年10月 4日

なんかspam対策日記になってるが

本日より nttpc.ne.jp ドメインからの SMTP を全REJECTします。
ドメインを nttpc で取ってたんだけど、指定事業者変更して jprs に。更新のお知らせ受け取れなくなっちゃうからね。

いい加減対策しやがれ>NTTPC
デフォルトで当該ネットワークからのSYN受け取らない設定のサーバが出てきそうですよ?

2005年10月 1日

そーいや今日は発売日なのねん

ちょっと鞄を買いにハンズに行ったら、白井ヴィンセントのハンドパペットが。
鞄を買わずに、そっちを買ってしまったのは内緒だ!
vincent.jpg
むちゃくちゃ据わりが悪いので、針金でフレームを組んで中に仕込んでディスプレイ。
なんかsakusakuが生活の一部になってきてるなぁ。以前はぼーっと見てるだけだったのに。

メールサーバ設定変更

S25R方式のスパムフィルタを導入しました。
更に、greylist方式で「SMTPは一旦拒否して、再送は受け取る」という動作をします。

whitelistは随時更新してますが、不足があった場合はrootまでお願いします。
さすがにコレをかいくぐってまで送りつける馬鹿頭の足りない人は居ないようで、非常に優秀な結果を残しております。

一応の決着が更なる燃料に

■いわゆる「のまネコ」問題についての当グループの考え方

最後の余計な一行で、客であり評論者でもあるネットコミュニティをどう見ているかがよーくわかる。

このアーカイブについて

このページには、2005年10月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年9月です。

次のアーカイブは2005年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。