« wikimediaへの寄付 | Home | 三本節はまだ読める »

2005年9月 3日

EZ助手席ナビ

au、カーナビサービス「EZ助手席ナビ」

1~2秒間隔で測位するので正確なデータが取れるという説明。補正データは基地局から拾えるんだろうけど、たまに使うEZナビウォークでも片側3車線道路の反対側に居ることになってたりして、ロジックの見直しをして欲しいところが結構あったんだよな。
ポータブルカーナビを使ったことがある人なら、GPSと電子コンパスだけじゃどうにもならないのは想像に難くないはず。ジャイロセンサと車速パルスは必須だ。

そういや、こんなのがあったよな。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.unnamed.jp/cms/mt-tb.cgi/266

コメント(1)

各ニュースサイトを見ての通り、カーナビほどの精度は当然望んでいなくて、相当数見込まれる「紙の地図もアレだけど、カーナビはなぁ・・・」という人向けみたいです。
とりあえず、停車中にザックリ位置が分かって、VICS渋滞情報が取れればいいというスタンスで使ってみます。

方向は、GPSで取れる移動方向が上になるようです。
今日、電車の中で使ってみた(ぉ 感覚では、ひっきりなしに地図を受信し続けてせわしない印象。
やっぱり、ナビの代用、というよりは、紙地図とコンパスと網一品、という感じですね。

コメントする

この記事について

このページは、sakura2kが2005年9月 3日 12:09に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「wikimediaへの寄付」です。

次の記事は「三本節はまだ読める」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。