« 板橋両親殺害事件 母親が少年名義で内緒の預金 | Home | 歩きすぎな訳で »

2005年7月14日

熱く絡みあう伝説の

garam.jpg
コンビニに行ったらこんなものが。いままで見たスナック菓子の中で、間違いなく五指に入るインパクトの強いパッケージ。もちろん買ってしまったわけだが、意外や意外。味は結構まともで、インド料理が好きな向きならかなり美味しく食べれるのではないかと思う。
「熱く絡みあう伝説のスパイシースナック」'の'の前後が全然結びつかないが、勢いでそのまま決定してしまったかのようなキャッチコピー、ヤバイくらいキャッチーなパッケージ、食べきるのにちょうどいいサイズ、んでもってコンビニで103円という手頃な価格と、なかなかやるな、という感じである。
ここんとこ東ハトは頑張ってるね。是非この勢いで美味しい製品を引き続き出していただきたい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.unnamed.jp/cms/mt-tb.cgi/226

コメントする

この記事について

このページは、sakura2kが2005年7月14日 00:54に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「板橋両親殺害事件 母親が少年名義で内緒の預金」です。

次の記事は「歩きすぎな訳で」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。