« ステ振りに失敗したようで | Home | WWDC2005での重大発表? »

2005年6月 2日

くーるびず

政府が夏の軽装運動に取り組むのは、79年の第2次石油ショック以来。当時の大平正芳首相が「省エネルック」として半袖スーツの普及を図ったが評判は今一つで、立ち消えになった。

普段から軽装OKな会社なので意識することもないニュースだが、冷静に考えてみると、まだ当面は石油が高いままってことなんだろうな。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.unnamed.jp/cms/mt-tb.cgi/191

コメント(2)

どうも、中東情勢よりも中国が食いつぶしまくっている、との事。ううむ。。。

まあ2007年まではこのままでしょうな。
それ以降はどうだろう。

コメントする

この記事について

このページは、sakura2kが2005年6月 2日 15:22に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ステ振りに失敗したようで」です。

次の記事は「WWDC2005での重大発表?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。