2005年6月アーカイブ

2005年6月29日

コメントSPAM再び

フィルタをかいくぐってきやがった!
悔しいので条件をいくつか追加した上に、写真入りで褒めてくれる某サイトとちょっと張り合って今度は音声付きだ!

凄い自己満足(笑

いくつか条件が重なるとipfw使ってコネクションを弾いた上にブラックリストに自動で追加されますんで、あまり試さないように。1,2回程度なら平気ですが。

2005年6月28日

iPod mini風プレーヤ

Engadget - iPod mini クローン
今度はiPod miniそっくりな製品が登場、メモリで再生

iPod shuffle に続き、 iPod mini 風のプレーヤが登場。クローンというにはあまりにも出来が悪いような・・・。こういうオリジナリティの無いものは大嫌いなので晒し上げの意味でエントリしておく。
ところで写真はリンク先を見てもらうとして、クリックホイール風のボタンの配置なんだが、上下で曲選択、左右で音量ってのはインタフェース的にどうなんだろう。中国や韓国の言語圏はどうだか知らないが、日本語だと音量は「上げる、下げる」なので直感的には上下方向のボタン、早送り、巻き戻しは(ちょっとこじつけだが)左右方向なんじゃないのかな。

詳しい人が突っ込みを入れるのを待ってみる。

2005年6月27日

WebObjects5.3

いろいろ(一部の)デベロッパを騒がせている WebObjects5.3 に関する日本語の情報が出た。

やっぱり他プラットフォームに関することは言及を避けているように見える。いまリプレースの案件があるんだけど、ハッキリしてもらわんと提案もできんよ。生産性はそれなりに上がりそうなのでWOで行きたいんだけどねぇ。
ダメなら Seasar2 + Maya + Hibernate かな。

Alfa Romeo 159 実車レビュー

fronte_b.jpg

AUTOCAR This week's BLOG

概ね好印象のようで。ただ、マイルドで癖のないアルファじゃ次の候補からは外れそうな気がするなぁ・・・。アクセルを踏む足に直結するくらいのレスポンスと、頭より先に車が前に進もうとする荒々しさが大好きな訳で。でも、良い車に仕上がって売れまくってくれれば、趣味車を作る資金力を備えることも容易になる訳で。これからのアルファロメオに期待したい。
重くて大馬力もいいけど、147GTAのようなコンパクトなのに馬鹿みたいな大馬力エンジンを積んだ理性を吹き飛ばすような車を是非!

2005年6月26日

面白いもんめっけ

この曲ってジャンル的には何なんだろう、と悩んだときに

コレ

古今東西の Electronic Music が網羅されている。

ヤスダヨーグルト

d_mono1.jpg
乳製品全般が苦手な私でも食べれるヨーグルトを発見。写真は飲むヨーグルトだが、スプーンで食べれるものも最近スーパーで見かけるようになった。

・乳製品独特の匂いがあまりしない(鮮度が良いのかな?)
・変な甘さがない(飲むヨーグルトは結構甘いが、プレーンのモノは無糖)
・あまり酸っぱくない

ちょっと値が張るが、オススメである。
ヤスダヨーグルト

2005年6月24日

サイボクカレー

SA310019.JPG
サイボクの肉を数千円分使ったカレー@T氏宅にて。

もうね、やばいって。
なんかもうイロイロ超越してるっていうか。

今まで食べた中で、確実に五指に入る贅沢なカレーだった。

2005年6月23日

Musical Baton

Musical Batonが御手洗さんのところから回ってきたので引き継ぎを。ハヤリモノなので鮮度の良いウチに、と思っていたのにちょっと遅くなってしまいましたね。Musical Baton についてはこちらにいい解説がありますが、要は trackback された人が自分の音楽嗜好についてエントリを書いて、そのエントリからトラックバックを5人に飛ばすというものです。うちから trackback を受け取った方、なるべくそれっぽい所に飛ばしますが、関係無い trackback で済みませんです。お遊びですので、どうかお付合いを。

続きを読む: Musical Baton

2005年6月22日

三本語録

三本語録
新車情報が終わってから入れ替わった新しい番組はまだまだ毒が足りてないな。
消費者が言えないことを、公共の電波を使って言ってしまうのがこの番組の使命だろう。

以下抜粋
「ヨーロッパじゃぁディーゼル売ってるくせに、何で日本に持ってきませんか?」
「デザイナーなんていうのは、機能のパッケージングをする人ですよ。走る彫刻つくる人じゃないんだから。」
「何でこんな扁平率の低い、ペッタンコのタイヤを履かせるんですか?」
「こんなの1000円でできるんでしょ。」
「こん棒があったらブン殴ってやりたかったですよ・・・」
ボンネットを開けるシーン 「このつっかえ棒なんとかなりませんか?」
「これをこっち側にもつけて下さいよ。いくらもするもんじゃないでしょ?」
「考えてるだけじゃダメなの!」
「けちびし」 ( 三菱のエンジニアが来たときに、コストをかけないことに対して)
「こんな物付けなければ自動車の格好がまとまらないようなデザイナーはクビにしませんか?」
「素晴らしい車だけど、もうちょっと値段なんとかならないの!?」 (メルセデス・ベンツ Eクラスの回)
エルグランドの試乗の時に「体育館を背負って走っているような感じ」

質問: エンジンを始動時にエアコンが動いているとエンジンに負荷がかかり
良くないと聞きましたが、始動時はエアコンは切っておくべきですか?
回答:そんな事で壊れるような車は買ってはいけません

番組中で「馬鹿なやつら」と発言して、あとのほうで
「ばか」といっちゃいけないそうなので、「とりけして おわびします。考えが足りたりねえやつらと言い直します」

などなどw

2005年6月20日

URIメモ

http://www.wikiroom.com/WebObjects/index.php

2005年6月17日

○?×?…ひどい駆け込み、ケガは自己責任と車掌放送

 JR中央線国分寺駅で今月4日、東京行き快速電車の閉まりかけたドアをこじ開けて乗った男性客に対し、車掌が「駆け込み乗車は危険です。大けがをすることになります。それで大けがをしても、そちら(乗客)の責任です」と車内アナウンスした。

素晴らしい。是非これを鉄道全社標準にして頂きたい。

これを聞いた別の乗客がJR東日本に抗議、同社は「言葉に配慮がなかった」と非を認め、車掌を指導した。だが駆け込み乗車は実際に事故につながる危険な行為。発車が遅れると運転士は、JR福知山線事故でもクローズアップされた「回復運転」を強いられることにもなる。識者は「利用者の側も、駆け込み乗車の危険性と、多くの人が迷惑を被ることを認識するべきだ」と指摘している。

遅延が原因で100名以上死んだ事故があった後だというのに、こういうのに抗議すると時事に疎い人なんじゃないか、と思われてしまう訳で。恥ずかしくないのかねぇ。
まあ「指導」は建前だろうけどね・・・。

アナウンスの内容を、新入学生、新社会人が居る4月だけ変更するのはどうか。

「駆け込み乗車は列車の遅れの原因となるばかりか、線路に転落してお客様の体の一部または全部が挽き肉になる等、思わぬ怪我の原因となります。おやめください。」
「駆け込み乗車は列車の遅れの原因となり、駆け込まれたお客様が間に合っても、他にご乗車されております、約1200人が全員遅刻することになります。おやめください。」
「駆け込み乗車は列車の遅れの原因となり、回復運転時に運転手が操作を誤る等して脱線し、線路に隣接している建造物に衝突する可能性があります。おやめください。」
「本日も京○をご利用頂きありがとうございます。この列車は、調布駅にて5両目1番ドアより駆け込まれたお客様が原因で、只今3分の遅れをもちまして運転しております。」
「はい13番線に電車到着しておりまーす、ホームの端を歩かないでくださーい、お客様のご都合でこの列車を止めた場合、概算で8,700万円の損害賠償をお支払いいただきまーす。下がってくださーい。」
「本日に限りましてこの列車はドアに人が挟まっていてもそのまま発車します。」

毎朝、発車の10分前には駅に着いて並んでいるので好き放題言ってみる。

2005年6月16日

100km達成

SA310018.JPG
LocationMap powered by Mapion
「毎日最低でも5km歩く」と決めてから100km達成。記録として残しておく。

GPS information :
Latitude 35:39:52.210
Longitude 139:41:17.08
Altitude

2005年6月15日

More spam from EU, Korea in May 2005

According to data from the Commtouch Spam Detection Center, a quarter of all spam messages come from the Japan-Korea region. Europe, particularly Western Europe, is responsible for similar volumes, while less than 20% of world spam is now sent from North America. On a national level, South Korea, the United States and China are the world's leading spam-sending countries. In a regional breakdown, Japan-Korea accounted for 25.78% of spam in May; Europe -- 24.71%; North America -- 18.48%; Greater China (China, HK, Taiwan) -- 16.32%; Asia-Pacific -- 4.73%; South America -- 9.38%. In a national breakdown, South Korea accounted for 23.30% of spam in May; the US -- 15.57%; China -- 13.76%; France -- 5.52%; Brazil -- 4.61%; Spain -- 3.17%; Canada -- 2.91%; United Kingdom -- 2.51%; Japan -- 2.48%; Germany -- 2.28%.

うちのメールサーバやwebサーバは韓国や中国、西欧からのコネクションを拒否している。毎日のように大量の香ばしいログに辟易していたのが、対策後は無くなりこそしないが不正中継のチャレンジやアタックが激減した。この辺りからのコネクション拒否は、該当地域からのアクセスの望まない(その地域へのサービスは行っていない)サーバに是非推奨したい対策である。 昔は多かった北米からの香ばしいログも、記事の通り減少傾向にある。また北米に関しては「無視しやがったらORBに登録するからな!」と一言付け加えて上流のadminにログ送ってやれば比較的早く対策される。

ていうかですね。

Japan 2.48%
Korea 23.30%

これを持ってして

japan-korea 25.78%

こういう表現は是非やめていただきたい。
ていうか10倍も差があるのに一緒にすんな!ヽ(`Д´)ノ

良い音

スタパ斎藤氏の blog エントリ ShureのE5cに感動したっ!! で紹介されている Shure のイヤフォンはイヤフォンに拘ってしまった人の一つのゴール(もちろん上もあるが、値段が急に上がる)であり、コレを体感してしまうと今まで使っていた2,000円程度のイヤフォンなんぞノイズ発生装置にしか思えなくなる程、忠実に音を再生する。忠実であるが為、聴きたくない音であっても as is で再生してくれるわけで、じゃあ次は音源のノイズを減らして・・・電源を良くして・・・とマニアからしてみれば楽しみが広がるものである。

が、しかし。

音というものが感覚器官の感受性に左右されまくりな曖昧な物であるから、2,000円のモノでも3万円オーバーのものでも、同じ音にしか聞こえない人も居るのである。もちろん個人差はあるが、耳は鍛えられる器官でもあるから、良い音に拘り続けた人の耳ってのはえらく感受性が上がっているものである。スピーカのケーブル一つで音が柔らかくも硬くもなると言うが、それに「無意識に」気付ける人ってのはそんなに居ない。一生懸命聴いて違いを見出すことは比較的容易かもしれないが、ちょっと聴いただけで違いが分かるようになるともう音に対して相当神経質になっている証拠である。それは決して悪いことではなく、良い音を追求したが為の結果であり、一般人よりも感受性の高い「鍛えられたいい耳」を持ったということになるであろう。

だがそれが幸せかどうかは本人の価値観にもよる。良い音が欲しいが為に鍛えられた耳は安物イヤフォンの音ダメさを瞬時に察知し、本来「音を楽しむ」はずだったのに聴いてるだけでストレスがどんどん蓄積する。中には良い音を突き詰めつつも、現実的な妥協点を見付けて安い音を許容する神経の持ち主も居るが、そうでない人ってのは今後一生高いイヤフォンを買い続けていくのであろう。

とはいえ、そーゆーこだわりってのは結構誰でも持っている訳で。

1. ユニクロの服なんざ着れない
2. トルコンATには乗れない
3. 京都の名工が作った箸じゃないと飯が食えない
4. ヒラギノが入ってないシステムではワープロ用途にも使えない
5. 1GB以下のデジタルプレーヤは存在意義を疑う
6. Lマウントのライカ以外では写真など撮れない
7. キダスペシャルのマフラーじゃないと走ってる気がしない

しかしこういう価値観には大体反論がつく。

1. いや、服は服だし
2. アクセル踏めば走る、ブレーキ踏めば止まる、何が違うの?
3. 割り箸も塗り箸もマメが掴めればなんでもいいじゃん
4. MS Pゴシックでいいじゃん、読めるし
5. そんな一杯持ち歩かないし
6. 写るンですでも写真撮れるよ?
7. いや、騒音に良い悪いなんてあるの?

こういうのを理路整然とかわせるようになると、それは趣味になっていると判断して良いだろう。自分自身で「これは俺の趣味だ」と一つ判断を下してしまうと、あとはどんどん上を欲して際限なく金をつぎ込んでいく、つまりハマる訳だ。ハマったものはいつか冷めるものでもあるが、冷めるまでのプロセスにおいて一定の購買行動を起こすのはほぼ確実であろう。嫁ブレーキや給料減額ブレーキといった購買行動を控えさせる要因があったとしても、ハマった本人はそれを必死で乗り越えようと能動的に動く。

主張に対する反論の垣根を少し低くする、つまり容易にそれを超えさせるように誘導することで、中毒性の高いプロダクトが生まれるんじゃないかな、と考えながら夜は更けていく・・・。

やっべ寝よ。

swatch と ipfw で ssh アタックを防ぐ

ssh に来る不正アクセスがやっぱり厄介で仕方ない(一気にポート開こうとするから結構な負荷になる)ので、swatchとipfwでsshの不正アクセスを自動拒否する方法を参考に、swatchを仕掛けた。
attack されると root 宛てにメールが飛ぶが、結構な数になるのでメールは飛ばさないでログに吐くようにしておいた。ipfw は GENERIC カーネルでは動かないので、/sys/i386/conf/GENERIC に直接

/usr/src/sys/i386/conf/GENERIC


options IPFIREWALL
options IPFIREWALL_VERBOSE


と追加しておいた。管理がややこしくなるのでコンフィグレーションファイルは増やしたくないの(笑
後は cvsup しながら(*1) kernel をリビルドして再起動すればOK。

要はログをパースしてアドレスを引っ張ってくるだけなので、そのIPアドレス向けに nm(ry 掛けてどんなのからアタックがあるのか、ちょっと調べてみた。ほとんどWindowsで、例によって netbus が走ってたりする。国籍は最近は南米が多いようだ。

とりあえずそこの上流の root に報告。時差の関係もあるだろうが、対処は思ったより速く、即 connection が張れなくなった。持ち主に連絡が行ったか、フィルタでも掛けたんだろう。
報告前にサーバを見ると、パスワード制限のないvncサービスが提供されていたので、それを利用してみた。操作するのは流石に躊躇ったが、接続元だけでも、と思いこっそり調べてみた。

「悪意のある第三者」は中国のIPアドレスでした。

blog に検閲入れる前にやることがあるだろう、中国政府さんよ。

*1 ... ipfw するだけなら cvsup する必要は全くないが、せっかく再コンパイルするならと RELENG5_4 をチェックアウトしてきた。

2005年6月14日

はげは母方から遺伝 独の研究チームが有力遺伝子発見

ドイツ・ボン大学の研究チームが「はげの遺伝子」の有力候補の一つを発見し、米専門誌アメリカン・ジャーナル・オブ・ヒューマン・ジェネティクス7月号(電子版)に発表した。はげに直結するとみられる遺伝子が見つかるのは初めてという。男性が母親から受け継ぐX染色体上にあるため、母方の祖父の頭髪で自分の将来を占えるかもしれない。

うちの爺さんは白髪だったが薄くはなってなかったな。頭はいつもかっちり決めて男前だった覚えがある。そーゆー爺さんになれるかなぁ。一重まぶたとかの特徴も爺さんから貰ったような気がする。自分以外の家族は全員二重なんだよな。

環境にやさしい、だけ?

電池で8駆、最速370キロ 横浜でエコカー展示イベント

DiscoveryChannel で CM が流れている慶応大学の「エリーカ」だが、慶応のセンセーが「ポルシェより凄い加速感を安全に」という事を言っていた。ポルシェの 0-160km/h 加速が9.6秒(9.2?)で、エリーカはそれを6秒でやってのけ、しかも安全という話だった。安全というのはトルクの出かたがフラット、つまりガソリンエンジンのように秒間の回転数によってトルクが変動するのではなく、モーターなので低回転数からいきなり100%のトルクを発揮して、それが限界の回転数まで持続するということを言いたいのかな?(推測、15秒のCMにしてはよく作り込んであるがいかんせん情報不足)路面状態にもよるが、例えば雨降って低μな路面で、現行プリウスのアクセルを停止状態から床まで一気に踏み付けるとなかなか楽しいことに(笑) 鉄道の世界でも空転の制御に頭を悩ませているように、モーターってのはトルクの出かたが極端なので扱いが難しいような気がしている。もし安全なのだとしたら、それは電気自動車ならではの利点と云う訳ではなく、制御のファームを書いたエンジニアのおかげだろう。動力を8輪に分散させているだけに、さぞかし同調制御が大変だったのではないかと思う。
じゃあそのセンセーがそんな事ばっか言ってたのかというと、そうではない。「エコカーだから性能は犠牲にしていい、なんてことはない」「できるだけ人間の欲を抑えないで環境に貢献できたらいい」というような事を言っていた。言うだけなら誰でも出来るが、それを実現しただけでもこのセンセーは偉い。
そのようなアプローチは最近のハイブリッドカーでもよく見られるところで、ターボくっつけて余計に燃料燃やしてパワーを得るんじゃなく、モーターでアシストすることでクリーンに性能をアップしよう、というもの。
例えばハリアーハイブリッド馬鹿みたいな高性能エンジンを積んだSUVプレミアム志向のSUVが売れるなか、いいアプローチではないかと思う。いろんなアワードの受賞式に所謂セレブな人達がプリウスで会場に乗り付けるのがcoolだというアメリカ人にはうってつけかも。2t近い巨体を7.8秒で100km/hまで加速するパワーの持ち主なのに燃費は17.8km/Lと優秀。大馬力エンジンでは欧州各社には到底及ばないし、それなら電気でというのがいかにも日本人的発想である。

話をエリーカに戻すが、あのデザイン(フロントが若干奇抜過ぎるところがあるが)はなかなか良いのではないだろうか。一目みて真っ先に思い浮かんだのがこれ。往年のフランス車を踏襲したようなデザインで、最近になって回帰した例もあるが、このラインがまた非常に合理的であり美しいわけで。研究プロジェクトなのでエリーカが市販されることは無いだろうが、このデザインは是非ともこのままで行ってほしいものである。

単に環境にやさしいだけではなく、今後は「環境を守りつつ生活の質は落とさない」というのがテーマになっていくんだろうな。

2005年6月13日

urd.unnamed.jp replaced

せっかくのメンテナンスなのでゴミを吹き飛ばそうと思い、一旦電源を落とし、電源にエアダスターを吹き付けて埃を除去、再度電源を入れたものの二度と立ち上がることはありませんでした、っと。

もうね、(ry

電源が逝った後、その逝った電源に繋がっていたマザーも逝ってしまったので、本日某T氏のご協力のもと中古マシンを調達、そのマシンをバラして目に付いたパーツを寄せ集めて新マシンとしました。というわけで作業時に不幸にもハングアップ(ファイルシステムのアンマウント前に・・・)があったため、ディスクのほとんどの内容が吹き飛んでいます。使っていた人は各自私宛にアカウント再発行依頼を投げていただいた上で、手持ちのバックアップからリストアしてください。バックアップを取ってない場合は、残念ながらどうしようもありません。

新マシンは、
Celeron2.2GHz
PC2700 512MB
SerialATA 120GB + PATA 60GB
と、家サーバとしては比較的豪華な構成となっております。
/usr/home には大量に割り当ててあるので、適当に遊べるかと思われます。

2005年6月12日

メンテナンスのお知らせ

雨降って出掛ける気になれないため、このサーバ及びこのサーバが利用しているネームサーバが
自動アップデート中です。メジャーバージョンを上げる程のアップデートを掛けているので、かなり
長時間コンパイルし続けることになるでしょう。

アップデート中はサーバが重くなったり、いきなり再起動したりしますが、気にしないで下さい。
んで自動なんで私は寝ます(ぇ
起きるまで落ちたままになるかもしれませんがそれも気にしないで下さい。

とはいえ、ダウンした場合でも、キムチパーティーをやる某社よりは早く復帰すると思われます。

2005年6月 9日

効果覿面

最近自宅サーバの22番ポートに大量の不正アクセスが続いている。

続きを読む: 効果覿面

2005年6月 8日

認めない

inside.jpg

 Jobsのプレゼンテーション後、AppleのシニアバイスプレジデントPhil SchillerがMac上でWindowsを動かす問題について説明を行った。同氏によると、AppleではIntelチップを搭載したMac向けにWindowsを販売/サポートする計画はないという。
 「これは、サードパーティーがそうすることを妨げるものではない。おそらくどこかが対応してくるだろうが、われわれがそれを邪魔するようなことはない」(Schiller)
 しかし、Schillerは、他のコンピュータメーカーのハードウェア上でMac OS Xを動かせるようにする計画は同社にはないと言明した。「AppleのMac以外でMac OS Xを動かすことは認めない」(Schiller)


ハードも一緒に売ってるからOSを安く出せるわけで、互換機で動かされたらエラい損害だろうな。CPUとチップセットがIntel製もしくは互換品なだけで、他は今までのMacのままなんじゃないだろうか。
ネットを見ているとたまに誤解している人を見かけるが、プロセッサがIntelアーキテクチャになるからと言っても、それはDOS/Vマシンになるということとは等価ではない。IBMのPPC970(G5)を積んだAIXマシンでMacOSが動かないように、単純に同じ命令を解釈できるからと言って同じOSが走るということはない。リソースの管理方法やらデバイスの接続方法やらOS起動までの方法まで、違いは少なくない。
また、それを解析して互換品を出すメーカが現れるとしたら、既に出ていてもおかしくない。PowerPCがまるで特殊なプロセッサのように扱われているが、全然、そんなことはない。サードパーティー製のCPUアップグレードキットが出ている程である。少なくとも、現在流通しているDOS/Vマシンでは、Appleが明確な意思を持ってOS側で対応させない限り、MacOSが動くことはないだろう。
そもそもAT互換機で動かす必要性はAppleにとって皆無ではないか。自身でハードウェア設計から生産まですべてできる訳だし。

初物

強い台風4号は7日午後6時に大東島地方を風速15メートル以上の強風域に巻き込み、勢力を維持しながら北西へゆっくり進んでいる。沖縄地方気象台によると、大東島地方が風速25メートル以上の暴風域に入る可能性は低いが、7日から8日にかけ近づくため、風雨が強くなる見込み。

さあ今年も台風がやってまいりました!梅雨も目前な訳で、本格的な夏がもうすぐそこに近づいてきたようだ。

ぁぁ ゅぅぅっ ゃゎぁ…
っゅ ゎ ぃゃゃゎ…。

2005年6月 7日

どうやらマジだったらしい

inside.jpg
例によって中継を聴いているが、現時点(AM 3:00)でわかったことは、

・次のPowerBookに載せられるCPUが無いことから分かるようにIntelを採用せざるを得ない
・二年間掛けて完全な移行を行う
・来年には動くマシンをリリースする
・FATバイナリでIntel/PPC両対応のモノを実現する
・デモに使っている端末は実はもうIntelマシンだ
・マスマティカは20行のコード変更だけでコンパイルが通った
・デベロッパキットを用意している、P4-3.6GHz ADC会員専用 $999
・ロゼッタなるバイナリ変換エンジンで違うアーキテクチャのバイナリも動かせる
・クロス開発できる Xcode2.1 をリリースする

・発表直後に株価が一気に上がった(笑

さて、最後に残った貴重なPPCを購入することにしよう。買い控え恐れて少しは安くなるだろ。

2005年6月 6日

WWDC2005での重大発表?

数カ所で騒がれている Mac への Intel 採用だが、定期的に出るネタだけに嘘臭さが漂うのは確かなのだけど、PPCの性能面での伸び悩みは少し気になるところではある。現状では G5 は発熱量の関係で PowerBook に積めないという話だし、G4 に関してもこれ以上は無理という話がちらほら聞こえるようになってきた。かといって Intel を積むとなると、単純にコンパイラを変えて make し直せば動くというものでもないし、そもそも既にあるバイナリはどうするのかという問題がある。

真実は今日深夜2時からの基調講演を聞いてのお楽しみである。

2005年6月 2日

くーるびず

政府が夏の軽装運動に取り組むのは、79年の第2次石油ショック以来。当時の大平正芳首相が「省エネルック」として半袖スーツの普及を図ったが評判は今一つで、立ち消えになった。

普段から軽装OKな会社なので意識することもないニュースだが、冷静に考えてみると、まだ当面は石油が高いままってことなんだろうな。

このアーカイブについて

このページには、2005年6月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年5月です。

次のアーカイブは2005年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。