« ○○水 | Home | ウィルスバスターの障害 »

2005年4月24日

オイル交換

syntron.jpg
暖かくなってきたので、冬用の柔らかいオイルから少し硬めなものに交換することにした。銘柄はシントロン。ホームセンターで安売りしてる奴は低品質な奴だという「代理店、必死だな(藁」な噂が絶えないアレだ(笑
4L缶で4,700円。まあ妥当な金額と言える。

vacuum_oil_pump.jpg

例によってこのポンプの登場。アレーゼ相模原が移転してしまったのでOリング買いにいくのもダルいし、買いに行くくらいなら交換まで頼んでしまいたいが、セレニアレーシング入れたら15,000円は覚悟せにゃならん。つーわけでさくっと上抜き。下抜きしたって粘度の高い油が全部抜けるハズなどないと自己正当化しながらの作業である。ポンプ自体は5,800円で、2回分の工賃に相当する。(通販だと8000円くらいだが、ホームセンターなら日によっては5000円くらいで買える)まあ3回目からは安上がりってことになる。抜くときはさほど力もいらず、15回ほどポンピングしてやるだけ。負圧になったシリンダー内にオイルがどんどん吸い込まれていく。2,800円の電動ポンプみたく数回利用しただけでぶっ壊れたりしないというのも良い。

dropped.jpg

抜けたのは3.7L程。オイルゲージでも若干MIN寄りになってたから、きっちり抜けているみたい。ていうか1000kmで150ccくらい燃やしてるのね・・・。

used_oil.jpg

廃油は適切に処理して作業完了。つーか走行3000km弱でエライ真っ黒になってるな・・・。
トヨタ純正の5W-30オイル、安い割に結構良かった。また冬になったらお世話になるか。

この後オイルジョッキに一旦シントロンを移して2Lずつ給油。4L入れてオイルゲージのMAXよりちょっと下という程度だった。上抜きポンプでもオイルはきっちり抜けているみたい。でもスラッジや金属粉まで抜けるかというと・・・。コレだけに頼ったオイル交換はオススメできない。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.unnamed.jp/cms/mt-tb.cgi/164

コメントする

この記事について

このページは、sakura2kが2005年4月24日 20:33に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「○○水」です。

次の記事は「ウィルスバスターの障害」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。