« 英自動車メーカー・ローバーが経営破綻 政府が支援拒否 | Home | 必要とされるのは嬉しいが限度があるよね »

2005年4月10日

晩酌しながら一言

所謂「嫌韓」関連はObstacle Sheetに任せていたんだが、酔った勢いで久々に言いたい事を書いてしまおう。
民度が低いってのは周知の事実だが、見え隠れするのはオリンピック景気に沸く中国とそれに便乗しようとする韓国だな。未だに戸籍があって無いような未開の地、中国がバブル景気に踊っている今、尻尾振ってなんとか金を引き出そうとする「要らないならウリが貰うニダ、返せと言ってももう遅いニダ」の韓国。中国の景気が落ち着いて平静を取り戻した頃には、今ではそれなりに駒として使えそうな韓国が、中国から見ても邪魔っけになってくるだろうな。そうやって孤立したらまた日本に尻尾を振ってくる。しかし右傾化が進んでいる今の日本に尻尾を振ったところで、創○が反応するだけで国民感情としては敵国以外の何者でもない。そもそも韓国が日本にもたらしたものは焼き肉とキムチと洗脳されたおばちゃんだけだ。孤立すると火病るのは目に見えている。韓国は日本と戦争したがってるみたいだし、ここいらで叩いておいてもいいんじゃない?

酔わなきゃ言えない本音は、これくらいにしておきます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.unnamed.jp/cms/mt-tb.cgi/150

コメントする

この記事について

このページは、sakura2kが2005年4月10日 23:14に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「英自動車メーカー・ローバーが経営破綻 政府が支援拒否」です。

次の記事は「必要とされるのは嬉しいが限度があるよね」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。