« 便利な言葉「ゲーム脳」 | Home | GW »

2005年4月28日

momongalinux 2 update 作業メモ

kernel2.6 もそろそろ実戦投入したいので momonga2 にupdate。

1. ISO image を mirror から拾ってくる&焼く
2. アップデート途中で止まる。なにやら /usr/X11R6/lib/X11/app-defaults が mv できないらしい。めんどいので mv app-defaults app-defaults.old
3. 再開したらスムーズに入る
4. 文字コードが UTF-8 になっている。今までのファイルの取り扱いがめんどいので /etc/sysconfig/i18n を編集。

LANG="ja_JP.eucJP"
SUPPORTED="ja_JP.eucJP:ja_JP:ja"

5. X回りも起動時に $HOME/.xinitrc を読んでくれないので、su してから /usr/X11R6/bin/startx をいじる

sysclientrc=$HOME/.xinitrc

6. thunderbird や anthy の起動時に libstdc++.so.5 が無いと怒られるので、 su してから mph-get-install install libstdc++.so.5 する。

これでとりあえず終わり。動作も心持ち軽い感じがしていまのところ好印象。

注意:私は twm と emacs と kterm で世界が完結する古い人なので文字コードはEUCであって欲しいし、.xinitrc は読み込んで欲しいわけで。そうじゃない人は普通に UTF-8 を使い、 .xinit.d/ にファイルを追加して対処しましょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.unnamed.jp/cms/mt-tb.cgi/170

コメントする

この記事について

このページは、sakura2kが2005年4月28日 13:50に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「便利な言葉「ゲーム脳」」です。

次の記事は「GW」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。