« 差別化するなら解像度ですよパナソニックさん | Home | 「不正アクセスとは何か」--office氏の判決を読み解く »

2005年3月29日

auがやってしまったようだ(2)

せっかくなので元記事に追記せず新規エントリで。
「PENCKのフォントを作ったのは私です」──真の作者にKDDIが謝罪

さーてこれで悪者はデザイナー本人だけになったな。他人の意匠を商用に利用するなら事前に確認をとって然るべきだよな。意匠で商売しているのに自覚がなさすぎ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.unnamed.jp/cms/mt-tb.cgi/138

コメントする

この記事について

このページは、sakura2kが2005年3月29日 17:45に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「差別化するなら解像度ですよパナソニックさん」です。

次の記事は「「不正アクセスとは何か」--office氏の判決を読み解く」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。