« トラックバックスパム | Home | カシミール »

2005年2月24日

昨年の交通事故95万件で過去最悪、高齢者運転禍が増

昨年の交通事故95万件で過去最悪、高齢者運転禍が増

家族が爺の運転する軽トラに撥ねられたことがあって、しかも本人は撥ねた自覚がないとう状況。それ以来高齢者の運転する車には近付かないようにしている。昨年末にR1を箱根方面に走っているとき、爺さんの乗った軽トラが片側2車線道路の車線を跨いで後ろが抜くに抜けず…という状況になったことがある。私はその真後ろに居たので恐い恐い。ブレーキライトは壊れてるのか点灯しないし、ウィンカーは出す気が無いのか壊れてるのか分からない。反対車線の車列が切れたところで思い切り距離を取って追い越したが、追い抜きざまに見てみるとちゃんと起きているようだった。乗っていたのは70以上と思われる爺さん。
運動能力が衰えたと思ったら、免許は返上して欲しい。この爺さんはそういう自覚もなさそうだったが…。

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://blog.unnamed.jp/cms/mt-tb.cgi/110

c o r e * d u m p e d: 昨年の交通事故95万件で過去最悪、... 続きを読む

コメントする

この記事について

このページは、sakura2kが2005年2月24日 18:14に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「トラックバックスパム」です。

次の記事は「カシミール」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。