« MacMini | Home | Linuxザウルス版OpenBSD、間もなくリリースか »

2005年1月13日

Mac Mini と iPod shuffle - デジタルプレイヤー新顧客層の開拓?

さてさて。発表から1日経って、各所blogの冷静な記事を読んでみると、大体の人が「欲しい」とのコメント。実際には発売開始しないと売れるかどうかなんてわかりゃしないんだけど、どちらもそこそこ売れるんじゃないかなと思っている。Mac mini はそもそも新規顧客向けな訳で、iPodユーザが勝手に街中でリンゴマークぶらさげて広告してくれたおかげで関心は高まっているんでしょう、たぶん。学生中心にもう少し売れてもいいと思うんだよね、Macは。オフィスで使おうと思うと、ネットワーク組んでドメインに参加して、Office に限らずアプリには制限というか制約がある、と。その制約が全く無いんだったら、別にWindowsである必要なんてどこにもない。「とりあえず皆が使ってるから」という理由で買うのがほとんどだろう。

iPod shuffle は金がない中高生にもウケがいいんじゃないかなぁ。1万円なら、土日バイトすれば十分手に入る金額(中学生ならお年玉とか?)だし、今どきの中高生なら自分専用では無いかも知れないけどPCくらいは持ってるだろう。
んで、iPod shuffle を使ってきた学生はそのまま mac を使うようになる…と、軽く妄想できそうではないか。

最近すっかりマカーになっている私だが、X11でrxvt立ち上げて、その中でemacs動かしてばかり。Macらしいことを一切やっていないのは内緒だ!

Windows(cygwin) でも UNI* でも rxvt と emacs しか立ち上げないんだけどね:-)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.unnamed.jp/cms/mt-tb.cgi/75

コメント(2)

どーも、どーも
先日Macかっちゃったよねぇ。でも、なんとなく欲しくなんない?
でも、Macのインタフェースを使ってないんだったらいっか(笑

あ、静音サーバとしてはどうかな?

静かかどうかが結構気になるところなんですよね。なんせあのサイズの筐体に高速CPUですから、放熱がそうそううまく行くとも思えないんですよ。
すげー静かでメモリがSO-DIMMじゃなくて普通のDIMMだったら買っちゃうかも!
Macのインタフェースなんですけど、Spotlightがデスクトップ検索の先取りってことなんで気にはなっています。Tigerは1ライセンス間違いなく買うと思います。

コメントする

この記事について

このページは、sakura2kが2005年1月13日 13:42に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「MacMini」です。

次の記事は「Linuxザウルス版OpenBSD、間もなくリリースか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。