« 新しい媒体に馴染めてない | Home | インド洋津波:「日本の防波壁が首都を守った」モルディブ »

2004年12月28日

親としての自覚

SA310010.JPG
休みに入ると、通勤電車に家族連れが乗る光景をよく目にする。世の中が全て休みになるはずもなく、朝の混雑なんてのは普段と大差ない訳で。
にも関わらず優等(各駅停車より早く着く快速、急行、特急などのこと)にわざわざ乗る家族連れが多い。
他の乗客の鞄や上着のファスナーは子供の目の高さにあるし、ちょっと急ブレーキして軽く将棋倒しになるという状況が子供には致命傷になりかねない。
親としての自覚があるなら、空いた各駅停車でも間に合うような行動をお願いしたいところである。ターミナル駅で扉に乗客が殺到し、数十人の大人に我が子を踏み潰される覚悟があるならどうぞ優等を御利用下さい。

つーか気を遣うから迷惑なんだよ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.unnamed.jp/cms/mt-tb.cgi/61

コメント(4)

東上線は、満員の準急に保育園の遠足が乗り込んでくることがあります。
何を考えているんだと小一時間(ry

きー使ってるってのは優しい証拠・・・
中には全く気にしない横柄な大人もたくさんいる。いやそっちの方が多い。

確かに余裕を持った行動をすべきですな。
私は普段から早めの行動をとるのですが、子供と一緒だと余計に余裕を取るようにしてます。だって、何があるかわからんからね~

新車での帰省も何があるかわからん(笑

>wadatch氏
幼稚園に限らず、小学校とかでも見掛けますね。もうアホかと。

>neoakiさん
新車で慣れてない車の上に、周囲には「運転そのもの」に慣れてない人達がいっぱいな路上ですから、どうぞお気を付けて…。
いやホント、盆暮れドライバーは危ないです。ミラーとか全然見てないんで。

どーも
なんだか天気も悪く雪まじりです・・・
慣れない車で久々の長距離、まぁ、慣らしなので踏まないように安全運転で走ります(笑

コメントする

この記事について

このページは、sakura2kが2004年12月28日 09:46に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「新しい媒体に馴染めてない」です。

次の記事は「インド洋津波:「日本の防波壁が首都を守った」モルディブ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。