« イラクへ:苫小牧市のカメラマン、出発 中止要請聞かず | Home | 社会保険庁 »

2004年12月16日

英雄伝説3購入

詳しくはここを見て貰うとして、移植のベースになった英雄伝説(以下ED)III RENEWAL版が出たのはちょうど10年前、1994年12月16日である。当時パソコンはと言えばPC-9821の全盛の時期で、PC-9821Xaが出た辺りか。初代プレステが出たのが同年の12月3日だったかなぁ。今では同等以上の性能が手のひらの上、ってことだ。
そんな時期にPCでゲームやってたヲタク共(もちろん私を含む)こそ、PSPのコアな購買層な訳で、このタイミングでこのリバイバルソフトを発売するってのはなかなか「心得てる」と思える。ED3自体は、実を言うとあまり印象に残っていないので、実際プレイしてみると強い新鮮味と若干の懐かしさを覚える。

新鮮味の部分は、言うまでもなく3D画面とFM音源じゃなくPCMで再生されるBGMと効果音である。強く印象に残っているのがED2とED4な訳で、ED2ならFD4枚組で1枚はセーブ専用ディスクなのでデータ量もたかが知れている。ED4辺りは媒体がCD-ROMにスイッチしていたので、それなりのクオリティ(コンシューマに近い)を持っていたので、システムの面ではそれほど印象に残っていない。
懐かしさを感じるのは、まずロード時間(笑)。ED2のように、FDを何度も交換するRPGが全盛だったので、某所でこそ「戦闘毎に2,3秒待たされるのがありえない」なんて声も聞こえてくるが、当時からしてみりゃ格段の進歩である。

例えば、とあるRPGで戦闘を繰り返しながら次のマップを目指して行くとしよう。

マップ切り替え
 ↓
むぃーん、がっがっがっがっ・・・・・むぃーん・・・・(約10秒)
 ↓
移動開始
 ↓
エンカウント
 ↓
むぃーん、がっがっがっがっ・・・・・(約5秒)
 ↓
戦闘終了
 ↓
むぃーん、がっがっがっがっ・・・・・(約5秒)
 ↓
移動開始
 ↓
マップ切り替え
 ↓
むぃーん、がっがっ・・・むぃーんむぃーん(約5秒)
 ↓
「ディスクBを入れてリターンキーを押して下さい」
 ↓
むぃーん、がっがっがっがっ・・・・・むぃーん・・・・(約10秒)

例えHDDにインストール可能なゲームであっても、SASI(SCSIじゃないよ)のHDDにi80286の10MHzじゃロード時間は大差ない。昔のゲームなんて、こんなのが多かった。努力してもハードが追いついてないから、どうしようもない部分が有った訳で。

そういうこともあってか、画面こそ3Dになっているけど気分は当時に戻っているので、ロード時間はあまり気にならなかったりする。ストーリーも「昔のRPG」風味を良く残していて、最近のヘルシー嗜好な店に押されて細々と営業しているバターの濃い味の洋食屋みたいな感じ。最近のゲーマー全てに受け入れられるものではないだろうけど、昔の風味に慣れ親しんだ所謂「ファミコン世代」にはまだウケるんじゃないかな。今となっちゃ、思春期の男女が二人きりで長旅に出るってだけでストーリーにクレームがつきそうだからな(笑)。
発売日に購入したのはいいものの、呑んで帰ってきてしまったのでゲームはまだまだこれから。PC版からの変更点は少なからずあるらしいが、ストーリーは変わっていないとのこと。昔を思い出しながら、ゆっくりやりたいものである。

リッジはEXレースを10個くらい残してるけど放置で!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.unnamed.jp/cms/mt-tb.cgi/54

コメントする

この記事について

このページは、sakura2kが2004年12月16日 23:20に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「イラクへ:苫小牧市のカメラマン、出発 中止要請聞かず」です。

次の記事は「社会保険庁」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。