« naoishixさんblog1周年 | Home | トヨタ マークX »

2004年11月 9日

期待のオンラインRPG「Yogurting」,史上最高額で日本進出

期待のオンラインRPG「Yogurting」,史上最高額で日本進出

買い取ったのは以前から話のあったガンホーだ。この会社の詳しい説明はここに任せるとして、記事中のライセンス元の発言を適切に言い替えてあげようかな。


誤:「ガンホーといえば,現在日本で最高の同時接続者数を誇るラグナロクオンラインを成功させた,運営ノウハウのあるパワフルなパブリッシャだから,Yogurtingの日本での成功も非常に期待できる」

正:「ガンホーといえば,現在日本で最高の(RO)BOTプログラムによる同時接続者数を誇るラグナロクBOTオンラインをある意味成功させた,運営しているように見せかけてキムチパーティーをするノウハウのあるパワフルなパブリッシャ詐g(ryだから,Yogurtingの成功日本のユーザーを敵に回すことも非常に期待できる」

違和感が無いじゃない。

ガンホー管理じゃなかったら、初日から登録してもいいんだけどなぁ。

とりあえずYogulting南無。

今、わざわざ三菱車を買う人がいないように、ガンホー管理のゲームに加入する奴なんざ居やしねぇっての。Ragnarokはガンホーに管理が移る前から、β版でコミュニティが形成されていたからこそ現在の姿がある訳で、A3の惨状を見てわかる通り、ガンホーが新規にゲームを展開したところで誰も食いつかないよ。

こう思っている人も多いようで、同じ業種のN社もさんざんにいわれてるし、□もそんなに良い話かない。

企業として、あたりまえのサービスを提供できる会社なら、どこが参入しても言い商売できるんじゃないかな。不正を取り締まる、客は神様扱いしておく、不具合はなる早で修正する、責任をもって運用していく…どれを取っても日本企業として当然のことばかりである。悪い前例をガンホーが一生懸命作ってくれたから、普通にやってるだけで、ブランドイメージを形成しながらある程度までは伸びるんじゃない?普通にやってるだけで高品質とユーザーから喜びの声。素晴らしいではないか。

まあ、客から見れば、町に「見掛けは良いが、蓋を開けると腐臭のする弁当」を300円で出す店しか無い所で、「べつに美味くないが、普通に食べれる弁当」を600円で売るようになれば、そっちを選ぶものである。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.unnamed.jp/cms/mt-tb.cgi/13

コメントする

この記事について

このページは、sakura2kが2004年11月 9日 14:50に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「naoishixさんblog1周年」です。

次の記事は「トヨタ マークX」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。