« 実機 | Home | AdSence »

2004年11月17日

オカルト系チューニンググッズ

日記を変える度に毎回書いていることなので、こっちにも書いておくことにする。よくあるオカルト系チューニンググッズに関して簡単な解説を。

# こういう記事を書いて、画面左の広告に該当商品が載るのを期待して(笑

放射線系グッズ
これは確かに効果がある。値段が高いだけに、ステッカーチューンとしてね。理論的には間違っていない訳だが、その理論通りの効果を期待するなら持ってるだけで違法な程の放射性物質が必要な訳で。そんなもんを生身で取り扱おうもんなら、どういう事態になるかは言うまでもないわけで。F&Fでの計測結果では0.028μSv/hで、そこら辺の原発の付近を走った方が余程効果が期待できる。東海村のサイトを見ると、バックグラウンド(外を歩いているだけで浴びる放射線)の量が出ているので比較してもらいたい。

逆電流系グッズ
ノイズフィルターとしての効果は 極めて小さく誤差の範囲内だが期待できる。しかしノイズを取ったところで燃費は改善しないし、パワーも上がらない。ほとんどの場合が、取り付け時のECUリセット(バッテリのGND端子を外して作業するため)の効果と錯誤したものだろう。もしくはこれで商売したい人の脳内。「ケーブルには高級OFCクリアーシルバー12Gを採用しました」へぇ…。その太いケーブル(8sq位?)の先に付いてるコンデンサの足って直径何ミクロンですか?(プゲラ

アーシング
ボディ側のアースが錆で絶縁状態になりつつあるとか、そういうことなら確かに効果はあるだろう。でもオーディオ機器並に高級なケーブルは必要ないぞ。溶接に使う8sqのケーブルの方がよっぽど大電流を要求されるし、値段も数百分の1だ。電材屋行ってケーブルだけ買ってきましょう。
そもそもアースが不十分なことに変わりは無いから、こんなもん付けても全く解決になってないんだけどね。他にGNDに落としてる電装パーツを確認しないと酷いめに遭うよ。同じように腐ってるはずだから。

高価なハイテンションコード
所謂「ノ○ジー」って奴。今の車はダイレクトイグニッションがほとんどだと言うのに、わざわざコイルを外に出して配線する人も居る。そもそもはレジスタを付けたくないから、ってのと導線抵抗の少ないものを使いたいってのがあるんだろうな。まず後者だが、ノ○ジーを付ける前に純正品の新品に交換してみよう。その後でノ○ジーを付けて差が体感出来たら新興宗教の誘いに気を付けましょう。騙されやすすぎです。そもそも純正に限らずハイテンションコードは1年もすりゃ熱でボロボロ。それを新品に変えたという程度の効果しかない。で、前者。レジスタが無いから火花がよく飛ぶって?プラグには熱価ってのが設定してあって、燃調は純正プラグの熱価を含んで調整されてるわけで。そもそも、そんな盛大な火花は不要。熱価に対して燃料が薄すぎるとノッキングの原因になるし、冷却が追い付かなくなってピストン溶けるよ?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.unnamed.jp/cms/mt-tb.cgi/24

コメントする

この記事について

このページは、sakura2kが2004年11月17日 10:42に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「実機」です。

次の記事は「AdSence」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。